【MLB三角トレード2018】S・ソウザがDバックス、B・ドゥルーリーがNYYへ 

三角トレード決定

現地2018年2月20日、ヤンキース、ダイヤモンドバックス、レイズ間で主力選手の三角トレードが決まりました。

メインはDバックスのブランドン・ドゥルーリーがヤンキースへ移ることと、レイズのスティーブン・ソウザ・ジュニアがDバックスへ移ることです。

内容

【ヤンキース Get】

・ ブランドン・ドゥルーリー(Brandon Drury )from ARI

ヤンキースはSSにディディ・グレゴリアスがいて、1Bにグレッグ・バード、2Bか3Bにトップ・プロスペクトのグレイバー・トーレスを起用したとして、ドゥルーリーをどこに入れるのでしょうね!? グレイバー・トーレスをDH起用でもする気ですかね? 相変わらず贅沢な発想です。

【レイズ Get】

・ニック・ソラック(Nick Solak)from NYY

・アンソニー・バンダ(Anthony Banda)from ARI

・2人のプロスペクト from ARI

レイズですが、結構問題です。相次ぐ主力の放出にケビン・キアマイアーが怒っています。下手をするとクリス・アーチャーまで出しかねない勢いですから、当然ですね。

(今オフ、レイズを出ていった選手)

  • エバン・ロンゴリア(to SFG)
  • ジェイク・オドリッジ(to MIN)
  • コーリー・ディッカーソン(DFAに)

レイズはもともと金満ではない上に、これから新球場の建設費を用立てないといけませんから経営が苦しいのはわかりますが、魅力がなくなってしまいます。

【ダイヤモンドバックス Get】

・スティーブン・ソウザ・ジュニア(Steven Souza Jr. OF) from TBR

・テイラー・ウィデナー(Taylor Widener RHP)from NYY

DバックスはJ.D. マルチネスが出て行きましたので、その補強で動いています。

フロリダの2クラブ

主力放出で魅力を半減させているのが、マーリンズ、レイズといういみじくもフロリダ州の2球団というのがなんとも言えないですね。

レイズはユニフォームがスッキリして非常にカッコいいので、ぜひ強さも失わないでもらいたいところです。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazonビデオ

スポンサーリンク