スポンサーリンク

【MLB2020FA】ナショナルズ、FAのヤン・ゴームズと2年で再契約

HOT STOVE 2020

 現地2019年11月27日、ワールドシリーズ・チャンプ、ナショナルズも捕手獲得に動きました!ヤン・ゴームズ(Yan Gomes )と再契約です。

 ナショナルズは11月2日、ヤン・ゴームズとの2020年$9Mのオプションを拒否しましたが、結局再契約に至りました。これは今オフ、ハイペースで動く捕手市場の余波とも言えそうです。また、オプション行使よりも安く再契約出来ております。

ヤン・ゴームズとナッツの合意内容

 今回、ナショナルズがヤン・ゴームズと合意した内容は2年$10M(2020-2021)。ソースを複数確認しましたが、どうやらオプションはついていない模様です。

 1年$5Mで、ゴームズとすれば前契約のオプション行使の方が高かったので悔しいでしょうが、それが無くなった以上、かなり良い契約を早期に決められたッ点はよかったのかもしれません。一方、ナショナルズ側とすれば、うまく再契約出来たと思います。

スズキ&ゴームズ体制、再び

 これでナショナルズは2020年もカート・スズキ、ヤン・ゴームズの体制でもう1年戦えます。経験値の高い捕手が2人もいるというのは大きいですね。カート・スズキは2020年まで契約が残っています。

2019年はスズキよりも出場機会は多かった

 2019年はヤン・ゴームズが31才のシーズンで、カート・スズキは35才のシーズンでした。よって年齢の要素もあり、2019年にマスクをかぶったゲーム数はヤン・ゴームズが93試合、カート・スズキが75試合でした。

 2020シーズンはナショナルズフロントとしてはヤン・ゴームズにもう少し多くマスクをかぶってもらう目論見はあると思います。

 ヤン・ゴームズの2019年の成績は打率.223、OBP .316、SLG .389、HR 12、RBI 43、WARは1.3。

 捕手としてはCS%がリーグ平均の26%を上回る31%を記録。ここは10%のスズキが遠く及ばないところ。

コービンのバディだが、シャーザーのバディではない

 ヤン・ゴームズはパトリック・コービンの33スタート、202イニング全てに付き合っており、相性は非常にいいです。スズキがマスクをかぶっていないので比較もできないほど。

 一方、ナショナルズのエースであるマックス・シャーザーの相棒は今のところスズキに軍配。シャーザーは2人を相手に投げていますが、スズキがマスクのときはERA 2.08なのに対し、ゴームズの時は4.09。

 ここが改善できればよいですね。

若手育成も課題

 ナショナルズには25才のラウディー・リード(Raudy Read)と24才のトレス・バレーラ(Tres Barrera)という2人の捕手もおります。彼らの経験値アップも将来のためにも必要ですので、場合によっては先を見据えた起用というのも出てくるかもしれません。

 捕手は怪我の多いポジションでもありますから、自然とどちらかが2020シーズンにマスクをかぶる機会も出てくるとは思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB FA 2023】ジャスティン・バーランダーはメッツとサイン。再び、シャーザーとの最強デュオ結成へ!
【MLB 2022 WM】「史上初の開催!」MLB ドラフト・ロッタリーの仕組みとは?
【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし(追記:LAAに決定)
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
タイトルとURLをコピーしました