【MLB移籍2018年1月】ブルージェイズ、カーティス・グランダーソンを獲得

トロント・ブルージェイズに動きがありました。

TOR、C・グランダーソンを獲得

現地2018年1月15日、ドジャースからFAとなっていた外野手のカーティス・グランダーソンと1年、500万ドルで合意しました。

グランダーソンの略歴

グランダーソンは2018シーズンでもう37才になるんですね。
オールスター3度、シルバースラッガー賞1度受賞の名選手もいつの間にかこのような年齢に。
2017シーズン途中でメッツからドジャースに移籍したグランダーソンはHRこそ27本を放ち、まだまだ長打力が健在なことをアピールできましたが、打率が.212と低迷。
特にドジャースに移ってからは36試合で.161と苦しみました。ポストシーズンもNLDSとNLCSで15打数1安打、WSには出られませんでした。

出場機会

ブルージェイズにはCFにケビン・ピラー(29才)がおりますので、DHかLF、RFでの出場で、テオスカー・フェルナンデス(25才)、スティーブ・ピアース(34才)との争いになります。
なかなか厳しい戦いとなりますが、長打力で頑張って欲しいところですね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク