【MLB移籍2018】ランドル・グリチャックがブルージェイズへ

現地2018年1月20日、ブルージェイズからトレードの情報が入ってきました。

ブルージェイズがランドル・グリチャックを獲得

ブルージェイズは長打のある若い外野手を獲得しました。

TOR Get

カージナルスの26才の外野手、ランドル・グリチャックをトレードで獲得です。

STL Get

ブルージェイズからカージナルスへは、リリーバーで右腕のドミニク・レオンとスターターの右腕コナー・グリーンの2人が移籍します。

ランドル・グリチャックとは

ランドル・グリチャック(Randal Grichuk #15)は1991年8月13日生まれ、2018シーズンで26才のシーズンを迎えます。

Randalの発音

“Randal”というスペルを見ると、ついつい「ランダール」としたくなるのですが、発音だとdとlの間のaが省略され、「ランドゥル」みたいな音になります。したがって、個人的には「ランダール」としたいところですが、Wikiに合わせ「ランドル」にしておきます。

守備

ランドル・グリチャックは右投げ右打ちで外野はどこでもこなしますが、2017年はレフトかライトでの出場が大半でした。

カージナルス内での争い

カージナルスの外野にはデクスター・ファウラー、トニー・ファムがいます。2017シーズンはランドル・グリチャックを含めた3人で回していましたが、今オフ、マーリンズからマーセル・オズーナを獲得したことで状況が変化。

ランドル・グリチャックがベンチに行かざるを得ない状況になったことで今回トレードとなりました。

打撃

グリチャックはHR20本を期待できる強打者。打率はメジャー通算4年で.249ですから長打力が魅力の選手です。

ブルージェイズにはケビン・ピラーをはじめとして外野にはいい選手がいますが、一発のあるグリチャック加入したことで攻撃に厚みが加わりました。

STLが獲得した若手

カージナルスへ行く若手ですが、2人ともに投手です。

ドミニク・レオン

ドミニク・レオンは26才。2017シーズンはリリーバーとして65試合に登板。ERAは2.56。こういう実践で活躍した投手を出すとはブルージェイズも思い切った判断だと思います。他チームに出すにはちょっともったいないくらいの投手です。↓

コナー・グリーン

コナー・グリーンは22才の若手右腕。まだメジャー経験はありませんが、楽しみな存在です。いい投げ方をします!↓

双方ともに力のある選手が動いたということでいいトレードだったように思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク