スポンサーリンク

【MLB移籍2019】ナショナルズがフェルナンド・ロドニーとサイン

ロドニーは11クラブ目へ

現地2019年6月1日、ジェイ・ブルースのフィリーズへのトレード成立間近のニュースとともに決定したディールの情報が入ってきております。

ナショナルズがフェルナンド・ロドニーFernando Rodney)とマイナー契約を成立させました。

ナッツがF・ロドニーとマイナー契約へ

フェルナンド・ロドニーは2018年8月にトレードでアスレチックスに移籍。アスレチックスでは22試合、20.2イニングに登板し、ERA 3.92 。シーズン終盤のブルペンとして存在感を出しました。

ポストシーズンではヤンキースとのワイルドカードでも登板。残念ながら、打者二人に対して1アウトを取れずに2失点し、降板しました。

2018年12月にアスレチックスはクラブオプションを実行。2019年もアスレチックスで投げることになりました。サラリーは525万ドル。

5月25日にアスレチックスをDFAに

2019年4月19日、フェルナンド・ロドニーは通算906試合登板を記録。登板数ではサイ・ヤングと並びました。

しかしながら今季は厳しい成績でした。

2019年5月31日時点でのフェルナンド・ロドニーの成績は17試合、14.1イニングに登板し、0勝2敗、ERA 9.42。被安打は20、自責点は15。

2019年5月25日、アスレチックスはフェルナンド・ロドニーをDFAに。2019年5月28日にリリースとなりました。

ドゥーリトルへのセットアップに

ナショナルズは現状、クローザーのショーン・ドゥーリトルへのセットアップが不十分です。

そこをなんとか確立させたいとの考えから、ここに来てリリーバーを補強しています。

G・コントス、J・ベンターズもナッツへ

ナショナルズは4月4日にカブスをリリースとなったジョージ・コントス(右腕)を獲得(2019年5月25日)。

さらに2019年5月29日には左腕のジョニー・ベンターズも獲得。

ジョニー・ベンターズは2019年5月18日にブレーブスからリリースとなりFAとなっていました。2018年カムバック賞受賞者ですね。

そして今回のフェルナンド・ロドニーの獲得です。

ナショナルズはずっとクローザー不足で悩んでいましたが、今回はセットアッパーで苦労しています。

ショーン・ドゥーリトルは安定感があるだけに、なんとかこの3人が役割を果たしてくれればと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】ホワイトソックス、カルロス・ロドンがニア・パーフェクト!ノーヒットノーランを達成!
【MLB2021】気温0.5℃!レッドソックス、雪のミネソタで7連勝!J.D.の記録は途絶えるも、沢村がまた好リリーフ
【MLB2021】ケイシー・マイズ、ファストボールが改善し、メジャー初勝利!
【MLB2021】4度のメスを乗り越え、ブレント・ハニーウェル・Jr.がついにメジャー・デビュー!
【MLB 2021】マイアミが「肘出しサヨナラ」に完璧なリベンジ!デグロム戦で大勝利!主役はトレバー・ロジャース!
【MLB 2021】パドレス、ジョー・マスグローブがノーヒッターを達成!パドレスのフランチャイズ史上初の快挙
【MLB2021】エドゥアルド・ロドリゲスがマウンドに復帰!レッドソックスが4連勝 
【MLB2021】A’sのクローザー、トレバー・ローゼンタールがTOSで右肩手術!3ヶ月の離脱へ
【MLB2021】10-Day ILのフェルナンド・タティス・Jr.は関節唇の損傷とその回復度合いが復帰の鍵
【MLB移籍2021】ブルワーズ、SSのオーランド・アルシアをブレーブスにトレード!ブレーブスからはRHPのチャド・ソボトカ
【MLB2021】「記念すべき日!」大谷選手、2番・ピッチャーで出場し、101 mph、特大HRで度肝を抜く(追記あり)
【MLB2021】ホワイトソックス、ヤーミン・ベルセデスが8-8!
【MLB】2021年オールスターとドラフトがアトランタから消える!急遽、新たな場所での開催へ(追記あり)
【MLB2021】メッツ@ナショナルズの開幕戦が3戦とも延期へ(追記あり)
【MLB2021】デトロイトは吹雪!衝撃のオープニング・ゲームでミゲル・カブレラが先制HR!タイガースがビーバーから勝利
【MLB契約2021】”ミスター・スマイル”、メッツのフランシスコ・リンドーアが10 年の延長契約でサイン!
【MLB2021マイルストーン】ミギーの3000安打&500HR、プホルズのA・ロッド超え、シャーザーの3000K
【MLB2021】開幕直前!オープニング・ピッチャーとプレーボール時間のご案内!ダルビッシュ投手、前田投手がオープニング!
【MLB契約】ツインズ、ランディー・ドブナクと5年の契約延長へ!期待大のドブナクがなぜか開幕ローテではない理由とは?
【MLB Pre2021】ブルワーズが英才教育を実施!17才OF、ヘドバート・ペレス(Hedbert Perez)を起用
タイトルとURLをコピーしました