スポンサーリンク

【MLB移籍2019】ナショナルズがフェルナンド・ロドニーとサイン

スポンサーリンク

ロドニーは11クラブ目へ

現地2019年6月1日、ジェイ・ブルースのフィリーズへのトレード成立間近のニュースとともに決定したディールの情報が入ってきております。

ナショナルズがフェルナンド・ロドニーFernando Rodney)とマイナー契約を成立させました。

ナッツがF・ロドニーとマイナー契約へ

フェルナンド・ロドニーは2018年8月にトレードでアスレチックスに移籍。アスレチックスでは22試合、20.2イニングに登板し、ERA 3.92 。シーズン終盤のブルペンとして存在感を出しました。

ポストシーズンではヤンキースとのワイルドカードでも登板。残念ながら、打者二人に対して1アウトを取れずに2失点し、降板しました。

2018年12月にアスレチックスはクラブオプションを実行。2019年もアスレチックスで投げることになりました。サラリーは525万ドル。

5月25日にアスレチックスをDFAに

2019年4月19日、フェルナンド・ロドニーは通算906試合登板を記録。登板数ではサイ・ヤングと並びました。

しかしながら今季は厳しい成績でした。

2019年5月31日時点でのフェルナンド・ロドニーの成績は17試合、14.1イニングに登板し、0勝2敗、ERA 9.42。被安打は20、自責点は15。

2019年5月25日、アスレチックスはフェルナンド・ロドニーをDFAに。2019年5月28日にリリースとなりました。

ドゥーリトルへのセットアップに

ナショナルズは現状、クローザーのショーン・ドゥーリトルへのセットアップが不十分です。

そこをなんとか確立させたいとの考えから、ここに来てリリーバーを補強しています。

G・コントス、J・ベンターズもナッツへ

ナショナルズは4月4日にカブスをリリースとなったジョージ・コントス(右腕)を獲得(2019年5月25日)。

さらに2019年5月29日には左腕のジョニー・ベンターズも獲得。

ジョニー・ベンターズは2019年5月18日にブレーブスからリリースとなりFAとなっていました。2018年カムバック賞受賞者ですね。

いささか遅きに失したところがあるのですが、近々プレーヤーズ・チョイス・アウォード(選手会発表の賞)のアナウンスもあるので、来年以降の備忘録の...

そして今回のフェルナンド・ロドニーの獲得です。

ナショナルズはずっとクローザー不足で悩んでいましたが、今回はセットアッパーで苦労しています。

ショーン・ドゥーリトルは安定感があるだけに、なんとかこの3人が役割を果たしてくれればと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク