スポンサーリンク

【MLB 2023 FA】アーロン・ジャッジはヤンキースに決定!9年/360Mドル保証の超大型契約へ

ジャッジは結局、ヤンキースと再契約

 現地2022年12月7日、今オフのFAの野手で再注目となっていたアーロン・ジャッジ( Aaron Judge)はヤンキースと再契約となりました。

 ジャイアンツとの報道もありましたが、決まったのはヤンキースです。

契約内容

 現地2022年12月7日時点では詳細は明らかになっていませんが、判明しているディールはこちらです。

  • 9年/$360M (2023-31)

 まだボーナスなどもあると思われますので、分かり次第記します。

【YOUTUBE】AARON JUDGE BACK TO YANKEES!! Judge reportedly signs 9-year $360 million deal! (Career Highlights)

超大型契約

 過去のメガ・ディールはご覧の通りです。

  • マイク・トラウト(LAA):12年/$426.5M: 2019-30
  • ムーキー・ベッツ(LAD) :12 年/$365M :2021-32
  • アーロン・ジャッジ(NYY): 9年/$360M: 2023-31
  • フランシスコ・リンドーア(NYM): 10年/$341M : 2022-31
  • フェルナンド・タティス・Jr.(SDP) : 14年/$340M: 2021-34
  • ブライス・ハーパー(PHI) :13年/$330M: 2019-31
  • ゲリット・コール(NYY): 9年/ $324M: 2020-28
  • コーリー・シーガー(TEX):10年/$325M
  • マニー・マチャード(SDP):10年/$300M :2022-31
  • トレイ・ターナー(PHI): 11年/$300M : 2022-33
  • ジャンカルロ・スタントン (MIA) : 13年/$325M : 2015-27 

“FA”として過去最大契約の意味

 ジャッジのこの契約は「過去最大」だと言われている理由ですが、これは「フリーエージェントとして」という但し書きがつきます。上述のリストでジャッジの上に書いているトラウト、ムーキーはともに延長契約。リンドーア、タティス・Jr.も延長契約でジャッジ以前のFA最大規模の契約はブライス・ハーパーの契約でした。よって、今回はハーパーを抜いてFAとしては史上最大規模ということに。

  • マイク・トラウト(LAA):12年/$426.5M: 2019-30←契約延長
    こちらのトラウトの契約はFA前から6年$144.5M(2015-20)でサインしていました。その旧契約の最後の2年を上書きするような形で、更新。その2年分の$52M(2019-20)+サイニング・ボーナス$20M+10年/$354.5M(2021-30) で計$426.5M
  • ムーキー・ベッツ(LAD) :12 年/$365M :2021-32←契約延長
    ムーキーの契約も延長契約です。2020シーズンの開幕直前の7/22にサインされたものです。
  • アーロン・ジャッジ(NYY): 9年/$360M: 2023-31←FA
  • フランシスコ・リンドーア(NYM): 10年/$341M : 2022-31←契約延長
    リンドーアも延長契約。2021年4月5日にサインしました。
  • フェルナンド・タティス・Jr.(SDP) : 14年/$340M: 2021-34←契約延長
    タティスももちろん延長契約。
  • ブライス・ハーパー(PHI) :13年/$330M: 2019-31←FA
    ハーパーはFAとしてフィリーズとサイン。

AAVは野手NO.1

 そして9年/$360MのAAV(均等割)は$40M。これは野手最高の単年価値ということになります。AAVはマックス・シャーザーとジャスティン・バーランダーがそろって$43.33Mが今のところ単年価値最大ということに。

さすがMVPの契約 

 2022シーズン、ALの主要打撃指標をほとんど制したジャッジ。

項目AL
BA1. ルイス・アラエズ .316
2. アーロン・ジャッジ.311
3. ザンダー・ボガーツ .207
HR1. アーロン・ジャッジ 62
2. マイク・トラウト 40
3. ヨルダン・アルバレス 37
RBI1. アーロン・ジャッジ131
2. ホセ・ラミレス 126
3. カイル・タッカー 107
Run1. アーロン・ジャッジ 133
2. ホセ・アルトゥーベ 103
3. マーカス・セミエン 101
OBP1. アーロン・ジャッジ .425
2. ヨルダン・アルバレス .406
3. ヤンディー・ディアス .401
SLG1. アーロン・ジャッジ.686
2. ヨルダン・アルバレス .613
3. ホセ・アルトゥーベ .533
OPS1. アーロン・ジャッジ1.111
2. ヨルダン・アルバレス 1.019
3. ホセ・アルトゥーベ .920
TB1. アーロン・ジャッジ 391
2.. ホセ・ラミレス 309
3. ボー・ビシェット 306
2022主要打撃指標ランク(AL)

 さすが、MVPの契約ですね。 

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】アメリカン・リーグ西地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB移籍2023】レッドソックス、フランクリン・ジャーマンをホワイトソックスへトレード
【MLB2023】個性的なアンダースローのダレン・オデイが引退を表明
【MLB 移籍 2023】ブルージェイズ、特殊契約でTJリハビリ中のチャド・グリーンと2年契約
【MLB移籍2023】レッドソックス、マット・バーンズをマイアミにトレード!リチャード・ブライアーを獲得
【MLB 移籍 2023】ジャイアンツ、GG賞2度の捕手、ロベルト・ペレスと契約へ
【MLB 移籍 2023】ナショナル・リーグ西地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 2023】メッツ、バッティング・チャンプのジェフ・マクニールと4年/50Mドルで延長契約
【発表】MLB 2023トップ・プロスペクト・ランク100!1位はオリオールズのガナー・ヘンダーソン
【MLB2023HOF】スコット・ローレンが野球殿堂入り!フレッド・マグリフはEra Commiteeで選出
【MLB移籍2023】レッドソックス、トレードで左腕のジョシュ・テイラーを出してアダルベルト・モンデシーを獲得
【MLB2023】エンゼルス・オーナー、売却はせず
【MLB移籍2023】トミー・ラステラを獲得したマリナーズ、左腕のジャスティス・シェフィールドをDFAに
【MLB スタジアム 2023】ブルージェイズ、ロジャース・センターのウォールの距離を変更
【MLB移籍2023】マーリンズとツインズ間でトレードが成立!ルイス・アラエズとパブロ・ロペスがスワップ!
【MLB移籍2023】ロイヤルズ、アロルディス・チャップマンと1年契約で合意!
【MLB移籍2023】レッドソックス、2021RBIキングのアダム・デュバルと1年契約で合意
【MLB 移籍 2023】ブルワーズ、マーリンズからFAのブライアン・アンダーソンと合意へ
【MLB 移籍 2023】レッドソックスが捕手を補強!ホルヘ・アルファーロとマイナー・ディールで合意
【MLB 2023】ツインズ、トミー・ジョン・リハビリ中のクリス・パダックと3年の延長契約へ
【MLB 移籍 2023】カブス、FAのトレイ・マンシーニと2年契約で合意!打撃の厚みが増す!
【MLB 移籍 2023】パイレーツ、FAのアンドリュー・マッカッチェンと1年で合意!2013年NLMVP!
【MLB 移籍 2023】藤浪晋太郎投手、アスレチックスと1年で合意(追記あり)
【MLB 移籍 2023】FAのカルロス・コレアはようやく決着!ツインズに戻る!
【MLB 移籍 2023】アメリカン・リーグ東地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 移籍 2023】フィリーズ、タイガースから左腕のグレゴリー・ソトとINFのコディー・クレメンスをトレードで獲得
【MLB 移籍 2023】マリナーズ、CWSからFAのAJ・ポロックを獲得!
【MLB 2023 FA】エリック・ホズマー、カブスと合意するも、強烈なプロスペクト、マット・マーヴィスと競合
【MLB 2023 FA】Dバックス、リラックス投法のザック・デイビーズと1年/5Mドル保証で再契約
【MLB 2023】”地元スーパースターを確保”レッドソックス、ラファエル・デバースと11年/331Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました