スポンサーリンク

インディアンスの別称は”Tribe (トライブ)”

こんにちは(^.^)

2012年5月24日現在、ア・リーグ中地区首位を走るクリーブランド・インディアンス。

インディアンスの記事に”Tribe”?

MLB.comやインディアンスの公式サイトを見ていてよく出てくるのが、このTribe(トライブ)という言葉。

例えば、下の公式サイトの画面キャプチャーには(ちょっと字が小さいですが)、2人の選手の写真の下にこのように書かれてあります。

”Way to go, Ohio! Tribe, Reds cap sweeps”

ScreenHunter_01 May. 25 16.29
Tribeという言葉はよく出てくる

これはオハイオ州にある2チームが対戦相手をそれぞれスイープした時の見出しで、2チームの強さを表現するのにこのようなコピーがつけられております。

“cap”は動詞で「最後に締める」という意味で、時に野球用語で「ダメ押しをする」という意味で使われることがありますが、ここでは「締める」の意味の方がニュアンスに合っていると思います。

直訳すれば、「オハイオへの道!2チームがスイープで締める」こんな感じになると思います。

一方はレッズのことを指しているのはダイレクトなイメージでつかめると思うのですが、”Tribe”がいきなり出てくると、ん?となるかもしれません。

実際、僕も初めて見たときはピンときませんでした。しかし、”Tribe”の意味を調べてみると、「ああ、なるほどな、インディアンスのことね」とわかったのでした。

そもそもの”Tribe”の意味

そもそものTribe(トライブ)の英語の意味は「部族」。

実際、今のオハイオ州の線が引かれてある地域は、もともと複数のネイティブ・アメリカンの部族が住んでいた地域でもありました。今、ネイティブ・アメリカンの子孫が大変少ないということは何が起こったかはお察しというところです。ここではその問題は置いておきます。

そういったネイティブ・アメリカンの人や文化に近い地域柄から、インディアンスのことをトライブと呼ぶようになりました。

”C”マークのキャップを使用したワケ

インディアンスと言えば、上の写真にもあるような北米ネイティブの方をデザインしたトレードマークが有名ですよね。

これは、「ワフー酋長」という名前がついています。昔「インディアン」と呼んでいた人たちのことを今では「北米ネイティブ・アメリカン」という呼ぶようになった時代ですから、その見地からすると、「インディアン」というチーム名もトレードマークの「ワフー酋長」もなかなか使用しにくい時代です。

チームは、半世紀以上も各団体から訴えられ続け、マークは常に廃止の危機に晒され続けています。同時にチームはそれらの訴訟には頑なに対抗してきました。

そういった流れの中、チームは数年前からボブ・フェラーがいたころの復刻ユニフォームをオルタネイトとして着用することが多くなりました。

上の写真のCAPとジャージのセットが本来のホーム用である当チームですが、昨シーズンあたりから、明らかに”C”のオルタネイトを着る機会が増えました。

Cマークの使用は、表向きは、流行のスローバックという発想に思えますが、実は、訴訟によるマークの廃止を想定して、徐々にワフー酋長を使用しない方向性で動いているのではないか??そう思えてならないです。(これは私の邪推です。)

万が一、訴訟に負けることがあれば、球団は経営できないくらいの賠償金を払わされるでしょうから、そういったことも”C”を多用する理由では?と考えています。

私は、ボブ・フェラーが好きなので、彼が現役の頃につけていたCマークの方がいいんですけどね(^.^)

クリーブランドの場所

クリーブランドのあるオハイオ州の位置は、北米の中ではこんな位置です。
5大湖の下辺りです。

ScreenHunter_04 May. 25 17.12

ちょっと小さくてわかりにくくて申し訳ないのですが、地図上、A点が オハイオ州シンシナティ、B点がクリーブランド (クリックで拡大)

オハイオ・シリーズ

上の地図にどうしてシンシナティ(A点)をつけたのかというと、シンシナティ・レッズ(ナショナル・リーグ)とのインター・リーグがある時は、同じオハイオ州にあることから、オハイオシリーズと呼ばれることから、参考までにつけてみました。

クリーブランドとシンシナティのオハイオ州での位置関係を
拡大すると、このような位置関係になります。

ScreenHunter_05 May. 25 17.13
▲クリーブランド(B点)とシンシナティ(A点)

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. まとめtyaiました【インディアンスのTribe(トライブ)とは?】

    こんにちは(^.^) 2012年5月24日現在、ア・リーグ中地区首位を走るクリーブランド・インディアンスですが、MLB.comやインディアンスの公式サイトを見ると、よく出てくるの

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました