【MLB2020】ホワイトソックスのモンカダ、グランダール、アブレイユ、ヒメネスが4者連続HR!

良いなと思ったらシェアお願いします

Back-to-back-to-back-to-back 

 もう、さすが人材の宝庫ですね。

 現地2020年8月16日、シカゴ・ホワイトソックスがカージナルス戦で、ヨアン・モンカダ、ヤズマニ・グランダール、ホセ・アブレイユ、イーロイ・ヒメネスの4名で4者連続HRを放ちました。

粗さもあるが、さすがの素材感

 15日から始まったカージルスとの3ゲームシリーズは、ダブルヘッダー込みの3連戦。

 ホワイトソックスはCOVID-19のチーム内クラスラーからシーズン復帰したばかりのカージナルスにコロっと連敗してしまう脆さもあるものの、今回の4者連続HRはさすがにいい素材の選手がたくさんいると改めて思い知らされた感があります。

カージナルス、リレーに失敗

 このゲームの先発は、ホワイトソックスがダラス・カイケル、カージナルスがダニエル・ハドソン。

 ともに実績のあるローテーション投手の投げあいは見応えがあり、5回表を終了して1−0とホワイトソックスがリードという展開。

 ホワイトソックスのダラス・カイケルは今季すでに5度目の先発で、結果、6回に2失点しましたが、被安打4で見事にゲームメイクしました。

 ダニエル・ハドソンは7月26日の開幕3試合目以来の登板で、かなり間が空いてしまっていたものの、よく1失点で堪えました。

 ただ、久々の登板ゆえか、4イニングでマウンドを降りました。これが今季のCOVID-19の余波の怖いところで、メジャーのマウンドに上がる全員が万全ではありません。よって、投手交代をすると、リスクが高まることを考えなくてはいけません。

2番手のルーキーが4被弾

 カージナルスの2番手はロエル・ラミレス(Roel Ramirez )。思い切って、メジャーデビューの投手を2番手に上げてみましたが、ここはホワイトソックスの打撃陣に呑み込まれた形となりました。

ロエル・ラミレスはトミー・ファムとのトレードでSTLへ

 そのロエル・ラミレスのプロフィールですが、テキサス州の高校出身で、高校卒の2013年にアマチュア・ドラフトでレイズから8巡目指名を受けプロ入り。高校卒の投手で8巡目ならまあまあの指名順位です。

 その後、2018年のトレードデッドラインでカージナルスがトミー・ファムをレイズにトレードしたときの交換要員がロエル・ラミレスでした。彼の他に、OFのジャスティン・ウィリアムス、LHPのヘネシス・カブレラもレイズからカージナルスに移籍しました。

 そして現地2020年8月16日に、メジャーデビューへという流れです。

現地2018年7月31日16時でウェーバー公示なしで選手をトレードできる期限(トレード・デッドライン)が終了しました。 ...

ロエル・ラミレスのピッチングログ

 ロエル・ラミレスのメジャーデビューはホロ苦デビューとなった訳ですが、初対戦の相手はルイス・ロバートでした。

 ロエル・ラミレスはルイス・ロバートを空振り三振に仕留め、1アウトを奪ったまではよかったんです。しかし、その後が厳しい結果となりました。

  • ノマー・マザラ:CF前シングル
  • ダニー・メンディック:RFへシングル (マザラは3Bへ)
    • 1Bランナーのメンディックが2盗を試みるも失敗(2アウト)
  • ティム・アンダーソン:四球(2アウト1、3塁)
    • ワイルドピッチでティム・アンダーソンが2Bへ(2アウト2、3塁)
  • ヨアン・モンカダ:3ランHR 
  • ヤズマニ・グランダール:右中間へソロHR
  • ホセ・アブレイユ:LFへソロHR
  • イーロイ・ヒメネス:LFへソロHR (CWSが7−0とリード)

ロエル・ラミレスはここで降板。0.2イニングで被安打6、失点6、被本塁打4。

ちょっと2度めはあるかどうかという厳しい結果になりました。

ホワイトソックスが逃げ切りに成功

 5回裏に一挙に6得点を奪ったホワイトソックスが、ダラス・カイケル降板後も逃げ切りに成功。7-2で勝利しました。

The Official Site of Major League Baseball

CWSの4者連続HR

 今回、ホワイトソックスが達成した4者連続HRはMLBレコードです。ただし、過去10度達成されております。

 なかなか5者連続HRというのが出ません。

過去の4者連続HRのログ

 それでは今回の記録以前に達成された4者連続HRのログです。

ナショナルズ, June 9, 2019

 2019年6月9日にナショナルズが達成しています。ハウィー・ケンドリック、トレイ・ターナー、アダム・イートン、アンソニー・レンドンの4名です。

ナショナルズ, July 27, 2017

 ナショナルズは2017年にも達成。ブライアン・グッドウィン、ウィルマー・ディフォ、ブライス・ハーパー、ライアン・ジマーマンです。

ダイヤモンドバックス, Aug. 11, 2010

 ナショナルズが2年連続で達成するその7年前、ダイヤモンド・バックスが4者連続HRを放っています。
 アダム・ラローシュ、ミゲル・モンテロ、マーク・レイノルズ、スティーブン・ドリュー。

ホワイトソックス, Aug. 14, 2008

 ホワイトソックスが過去に4者連続HRを達成したのがこの記録です。

 ジム・トーミー、ポール・コナーコ、アレクセイ・ラミレス、フアン・ウリ−べの4名で達成しています。

レッドソックス, April 22, 2007

 レッドソックスは2007年に達成。

 マニー・ラミレス、J.D.ドリュー、マイク・ローウェル、ジェイソン・バリテックという懐かしいメンバーでの達成でした。

ドジャース, Sept. 18, 2006

 ドジャースにも4連続HRという記録が残っています。ジェフ・ケント、J.D.ドリュー、ラッセル・マーティン、マーロン・アンダーソンの4名で達成。

ツインズ, May 2, 1964

 一気に1964年までさかのぼります。

 ツインズが1964年5月に、トニー・オリビア、ボブ・アリソン、ジミー・ホール、ハーマン・キルブリューの4名で達成。

インディアンス, July 31, 1963

 さらに、インディアンスも60年代に達成しています。ウッディー・ヘルド、ペドロ・ラモス、ティト・フランコーナ、ラリー・ブラウンの4名。

ブレーブス, June 8, 1961

 そしてこの時期まで遡るとやはり出てきますね。ブレーブスです。エディー・マシューズ、ハンク・アーロン、ジョー・アドコック、フランク・トーマス。

 なお、ここで出てくるフランク・トーマスはこの人。

Career: 286 HR, .266 BA, 962 RBI, OF/3B/1B, 3xAllStar, Pirates/Mets/... 1951-1966, b:R/t:R, born in PA 1929

 そしてこの時のブレーブスの名称は、ミルウォーキー・ブレーブス。赤顔がトレードマークの2020年には出せないロゴのものです。

下記が4者連続HRを放ったブレーブスの面々。フランク・トーマスは一番右の戦番号12のお方です。

 最後はハンク・アーロンが出てきました。

 ホワイトソックス、さすがにすごいことをやってのけましたね。このメンバーなら5者連続というのもあり得るかもしれません!

 期待したいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

良いなと思ったらシェアお願いします

フォローする

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!