スポンサーリンク

【MLB2020】ムーキー・ベッツが1試合3HR!自身6度目の達成でMLBトップタイに

MLB 記録と賞

さすがの固め打ちキング

 今季からドジャースでプレーしているムーキー・ベッツ(Mookie Betts)。ドジャースのリード・オフとして、そして右打者が欲しかったドジャースにとってすでにかけがえのない存在になりつつあります。

 現地2020年8月13日のパドレス戦で、そんなムーキー・ベッツがまた素晴らしいことをやってのけました。

 1試合3HRを放ちました。ムーキー・ベッツはレッドソックス時代からいわゆる固め打ちが出来る選手。今季、このショート・シーズンにおいてもまた見せてくれましたね。

 なお、ムーキーの固め打ちは1試合の爆発力もさるくことながら、その前後数試合継続します。

1、2戦を落としたドジャースだったが

 ドジャースは10日からパドレスとの4連戦でした。1、2戦を落としたドジャースにパドレスが猛追している状況で、ひょっとしたらもうパドレスのチーム状態がドジャースに追いついているのか?とさえ思ったのですが、そこはドジャース。3戦で6−0とシャットアウト勝利し、4戦目も11-2と圧勝。

3HRは、パドレスに「まだ早い」

 そしてパドレスを「まだ早い!」とたしなめているかのような連勝でした。そしてムーキーの3HRは昨年までのドジャースに新たに強力な戦力が入ったんだぞ、自覚しとけと言っているようにも思えました。

3戦、4戦

 ドジャースが勝利した3戦目と4戦目ですが、3戦目はザック・デイビーズ、4戦目はクリス・パダックというパドレスの今後を担う若手投手を打ち崩したのもさすがのドジャースというところでした。

 なお、3戦目のザック・デイビーズにはかなり手こずりはしました。

San Diego Padres at Los Angeles Dodgers Box Score, August 12, 2020 | Baseball-Reference.com
Los Angeles Dodgers beat San Diego Padres (6-0). Aug 12, 2020, Attendance: Not Given, Time of Game: 2:52. Visit Baseball-Reference.com for the complete box sco...

トニー・ゴンソリンがデイビーズに負けず、好投

 ただ、ドジャースもルーキーのトニー・ゴンソリンが好投。4.2イニングとあとアウト1つというところで無情の交代となりましたが、ナイス・ゲームメイクをしました。なお、ゴンソリンは今季もルーキー・ステータスですが、2019年の6月にデビュー済み。40.0イニングを投げて4勝2敗ですでにメジャー初勝利は上げております。

クリス・パダックから6得点

 また、4戦目はドジャースがクリス・パダックから3回までに6得点。実は1回表に2点を先制され、いやな流れだったのですが、その裏死球で出たムーキーを置いて、2番のコーリー・シーガーが2ランHRを放ち、すぐに同点に。そして2アウト後にA.J.ポロックもソロHRを放ち、すぐに逆転しました。

 その後はムーキーの効果的な3発で最終的にはドジャースが圧勝しました。

San Diego Padres at Los Angeles Dodgers Box Score, August 13, 2020 | Baseball-Reference.com
Los Angeles Dodgers beat San Diego Padres (11-2). Aug 13, 2020, Attendance: Not Given, Time of Game: 2:45. Visit Baseball-Reference.com for the complete box sc...

 パドレスに関しては後日、記事にしたいと思っています。

ムーキーの3HRログ

 ムーキーは今回の1試合3HRで自身6度目の達成となったわけですが、その6度を振り返ってみます。

(1) 2016年5月31日

 1度目の1試合3HRは今から4年前。2016年5月のことです。オリオールズ戦で、ケビン・ゴーズマンから2HR、ディラン・バンディーから1HRを放っています。

Boston Red Sox at Baltimore Orioles Box Score, May 31, 2016 | Baseball-Reference.com
Boston Red Sox beat Baltimore Orioles (6-2). May 31, 2016, Attendance: 17664, Time of Game: 2:48. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play...

 ちなみにこのゲームの翌日には1試合2HRを放ち、2試合で5HR。

(2)2016年8月14日

 2度めの達成は同年8月。まさにこの記事を書いている時点からぴったり4年前。Dバックスとのインターリーグのゲームで、ザック・グレインキから2HR、アダム・ローウェンから1HR。このゲームはザックが乱調でレッドソックスが序盤から大量リード。アダム・ローウェンはOFなので、ポジション・プレーヤー・ピッチでした。

Arizona Diamondbacks at Boston Red Sox Box Score, August 14, 2016 | Baseball-Reference.com
Boston Red Sox beat Arizona Diamondbacks (16-2). Aug 14, 2016, Attendance: 36842, Time of Game: 2:49. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, ...

(3)2018年4月17日

 3度目はWSチャンプを獲った年。エンゼルス戦です。1発目はなんと大谷翔平投手。2発目はルーク・バード、3発目はキャム・ベドローシアンからです。

Boston Red Sox at Los Angeles Angels Box Score, April 17, 2018 | Baseball-Reference.com
Boston Red Sox beat Los Angeles Angels (10-1). Apr 17, 2018, Attendance: 44822, Time of Game: 3:15. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, pl...

(4)2018年5月2日

 その約2週間後に再び1試合3HRを達成。相手はロイヤルズ。3発ともダニー・ダフィーからでした。

Kansas City Royals at Boston Red Sox Box Score, May 2, 2018 | Baseball-Reference.com
Boston Red Sox beat Kansas City Royals (5-4). May 2, 2018, Attendance: 32267, Time of Game: 2:45. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play...

(5)2019年7月26日

 5度目の達成はヤンキース戦。2019年夏、ジェームス・パクストンから3HRを放っています。

New York Yankees at Boston Red Sox Box Score, July 26, 2019 | Baseball-Reference.com
Boston Red Sox beat New York Yankees (10-5). Jul 26, 2019, Attendance: 37095, Time of Game: 3:16. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play...

(6)2020年8月13日

 今回の6度目の達成でした。

MLB歴代トップタイ

 なお、ムーキーの1試合3HRの6度達成はMLBトップタイ。

  • 6度
    • ムーキー・ベッツ
  • 5度

 ムーキー、今季はまだどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
タイトルとURLをコピーしました