スポンサーリンク

【MLB2021FA】アンドレルトン・シモンズのツインズとのディールがオフィシャルに

MLB移籍/FA情報

4 GG/1PG/1ウィルソンオーバーオール

 現地2021年1月31日、エンゼルスからFAとなっていたMLBを代表するSSであるアンドレルトン・シモンズ( Andrelton Simmons /31)とツインズのディールですが、ペンディングとなっていたフィジカルチェックがクリアーとなり、オフィシャルとなりました。

Andrelton Simmons | Career Defensive Highlights

 ゴールドグラブ賞4回(2013-14/2017-18)、プラチナ・グラブ賞1回(2013/ATL)、ウィルソン・オーバーオール・ディフェンシブ・プレヤー・オブ・ザ・イヤー(2015)と守備のアウォードを総なめにしてきたアンドレルトン・シモンズ。ア・リーグ中地区2連覇中のツインズで新たなスタートを切ります。

 そしてジョシュ・ドナルドソンとの見ごたえのある三遊間が完成しそうです。

契約内容

  • 1 year/$10.5M (2021)

 アンドレルトン・シモンズとツインズとの契約は今のところこの情報のみ。オプションなどがあれば追記します。

前の契約

 2021年1月でMLSが8.122になるアンドレルトン・シモンズ。

 その前の契約はブレーブス時代にさかのぼり、メジャー3年めのシーズンを迎えようかという2014年2月に結んだ7年/$58M(2014-2020)。よって、シモンズは今回が初のFAということでした。

【シモンズの前の契約】

  • 7年/$58M (2014-20) 
  • 2014:$1M、 2015:$3M、2016:$6M、2017:$8M、2018: $11M、2019 :$13M、 2020:$15M

 AAV(Annual Average Value)で$8.29M。

 ちなみにエンゼルスに移籍したのは、2015年11月です。

 また、2020年のサラリーはプロレーティッド(日割り)でしたから、$5.5Mです。今回のツインズとの契約はAAVで考えればアップしましたが、参照点を2020年の本来の$15Mで考えたなら、ダウンですね。

 ツインズは絶妙なラインでサインした証拠でしょう。

ホルヘ・ポランコは2Bへ

 アンドレルトン・シモンズが加入したことで、ツインズはSSのレギュラーであったホルヘ・ポランコを2Bにシフトさせる予定です。

 ツインズの内野はご覧のようなシフトになりました。

  • SS: アンドレルトン・シモンズ
  • 3B:ジョシュ・ドナルドソン
  • 2B:ホルヘ・ポランコ
  • 1B:ミゲル・サノ

 ジョシュ・ドナルドソンとの三遊間はかなりの迫力がありますね。

アンドレルトン・シモンズとは

 アンドレルトン・シモンズは1989年9月4日生まれの31才。生まれはキュラソー島ですが、ウェスタン・オクラホマ州立大学の出身です。よって、ドラフトで指名されています。2010年のブレーブス2巡目指名。

 ブレーブスには2012年から2015年まで4年間在籍。

 上述した通り、2013年、2014年と連続でゴールドグラブ賞を受賞。さらに2013年にはプラチナ・グラブ賞を受賞。

 2016シーズンからエンゼルでプレー。こちらでも2017-2018年と2年連続でゴールドグラブ賞を受賞しています。

打率は良い

 守備のイメージの強いアンドレルトン・シモンズですが、打撃も年を重ねるごとにアップしています。

 打率はメジャー9シーズンの通算で.269をマーク。2018年には144試合に出場しながら、打率 .292をマーク。

 HRは平均すると年間10本程度ですが、2017年には17HRをマーク。どちらかというと長打よりも安打数の方が期待できる選手です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

  

 

コメント

NEW

【MLB 2021】ゲームオーバー一転! 大谷選手が土壇場で逆転2 ランHR!
【MLB 移籍 2021】ドジャース、プホルズと筒香選手を獲得
【MLB 2021】大谷選手&イグレシアスが躍動も、ダルベックの逆転HRでレッドソックスが勝利
【MLB2021】”0 Walk & 58 K!” コービン・バーンズ、無四球期間中の奪三振記録を樹立
【MLB 2021】マリナーズのローガン・ギルバートとジャレッド・ケル二ックがデビューへ(追記あり)
【MLB 2021】投手&打者→RF!大谷選手、今季最高の投球
【MLB2021】レイズ、筒香選手をDFAに
【MLB】2021シーズン、開幕時の贅沢税上のサラリーの状況
【MLB契約2021】ブレーブス、シェーン・グリーンとサイン
【MLB 2021】”ドニー・スティーブンソン”と”ラット or ラクーン”騒動を経て、メッツが上昇機運の予感
【MLB 2021】レッズ、ウェイド・マイリーがノーヒットノーランを達成
【MLB 2021】エンゼルス、プホルズをDFAに(追記あり)
【死球明け】大谷選手、投手オンリーで6イニング1ヒッター
 【MLB2021】惜しすぎる!オリオールズ、ジョン・ミーンズのアン・パーフェクト・ノーヒッター
【MLB契約2021】ホワイトソックス、OFにブライアン・グッドウィンを補強。マイナー契約でサイン。
【MLB2021】「痛すぎる」!ドジャース、ダスティン・メイのトミー・ジョン手術で投手陣再構築へ
【MLB 2021】CWS、ルイス・ロバート、右股関節屈筋断裂で12-16週離脱へ
【MLB2021】好調、リース・ホスキンスにとって「勉強の日」
【MLB 2021】今度はカブス@レッズ戦でポストシーズン・ゲーム
【MLB2021】レッズのアミール・ギャレット、危うくまたベンチ直行(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました