スポンサーリンク

【MLB2021FA】アンドレルトン・シモンズのツインズとのディールがオフィシャルに

MLB移籍/FA情報

4 GG/1PG/1ウィルソンオーバーオール

 現地2021年1月31日、エンゼルスからFAとなっていたMLBを代表するSSであるアンドレルトン・シモンズ( Andrelton Simmons /31)とツインズのディールですが、ペンディングとなっていたフィジカルチェックがクリアーとなり、オフィシャルとなりました。

 ゴールドグラブ賞4回(2013-14/2017-18)、プラチナ・グラブ賞1回(2013/ATL)、ウィルソン・オーバーオール・ディフェンシブ・プレヤー・オブ・ザ・イヤー(2015)と守備のアウォードを総なめにしてきたアンドレルトン・シモンズ。ア・リーグ中地区2連覇中のツインズで新たなスタートを切ります。

 そしてジョシュ・ドナルドソンとの見ごたえのある三遊間が完成しそうです。

契約内容

  • 1 year/$10.5M (2021)

 アンドレルトン・シモンズとツインズとの契約は今のところこの情報のみ。オプションなどがあれば追記します。

前の契約

 2021年1月でMLSが8.122になるアンドレルトン・シモンズ。

 その前の契約はブレーブス時代にさかのぼり、メジャー3年めのシーズンを迎えようかという2014年2月に結んだ7年/$58M(2014-2020)。よって、シモンズは今回が初のFAということでした。

【シモンズの前の契約】

  • 7年/$58M (2014-20) 
  • 2014:$1M、 2015:$3M、2016:$6M、2017:$8M、2018: $11M、2019 :$13M、 2020:$15M

 AAV(Annual Average Value)で$8.29M。

 ちなみにエンゼルスに移籍したのは、2015年11月です。

 また、2020年のサラリーはプロレーティッド(日割り)でしたから、$5.5Mです。今回のツインズとの契約はAAVで考えればアップしましたが、参照点を2020年の本来の$15Mで考えたなら、ダウンですね。

 ツインズは絶妙なラインでサインした証拠でしょう。

ホルヘ・ポランコは2Bへ

 アンドレルトン・シモンズが加入したことで、ツインズはSSのレギュラーであったホルヘ・ポランコを2Bにシフトさせる予定です。

 ツインズの内野はご覧のようなシフトになりました。

  • SS: アンドレルトン・シモンズ
  • 3B:ジョシュ・ドナルドソン
  • 2B:ホルヘ・ポランコ
  • 1B:ミゲル・サノ

 ジョシュ・ドナルドソンとの三遊間はかなりの迫力がありますね。

アンドレルトン・シモンズとは

 アンドレルトン・シモンズは1989年9月4日生まれの31才。生まれはキュラソー島ですが、ウェスタン・オクラホマ州立大学の出身です。よって、ドラフトで指名されています。2010年のブレーブス2巡目指名。

 ブレーブスには2012年から2015年まで4年間在籍。

 上述した通り、2013年、2014年と連続でゴールドグラブ賞を受賞。さらに2013年にはプラチナ・グラブ賞を受賞。

 2016シーズンからエンゼルでプレー。こちらでも2017-2018年と2年連続でゴールドグラブ賞を受賞しています。

打率は良い

 守備のイメージの強いアンドレルトン・シモンズですが、打撃も年を重ねるごとにアップしています。

 打率はメジャー9シーズンの通算で.269をマーク。2018年には144試合に出場しながら、打率 .292をマーク。

 HRは平均すると年間10本程度ですが、2017年には17HRをマーク。どちらかというと長打よりも安打数の方が期待できる選手です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

  

 

コメント

NEW

【MLB2022FA】”二刀流”マイケル・ローレンツェンがエンゼルスと1年でサインしたディールについて
【MLB2022FA】ハビアー・バイエスとタイガースの6年/140Mドルの契約について
【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
タイトルとURLをコピーしました