スポンサーリンク

【MLB2024FA】ホワイトソックスがリリーバーのティム・ヒルと1年契約でサイン

度胸満点の左腕リリーバーがCWSへ

 現地2023年12月28日、パドレスからFAとなっていたリリーバー左腕のティム・ヒル(Tim Hill)がホワイトソックスと1年契約でサインすることになりました。

 ティム・ヒルは単価が高くないゆえにパドレスは再契約してよかったと思うのですが、いかんせん2023年8月、9月の出来がちょっと悪い方にインパクトが強かったですからね。

 しかし、本来は度胸満点の変則左腕です。

契約内容

 ホワイトソックスはかなりサラリーを抑えた形でサインしました。

  • 1年/$1.8M (2024)

 ティム・ヒルのMLSは2024年1月で5.112になる予定。調停のファイナル・イヤーでした。2023年のサラリーは調停を避けてサインした1年/$1.85M (2023)。よって今回の単価は下がってしまいました。現時点ではオプションなどはない見込みです。

ノンテンダーFAに

 ティム・ヒルですが、現地2023年11月17日期限のテンダー・デッドラインでパドレスから更新をオファーされなず、ノンテンダーFAとなっていました。

2023年のティム・ヒル

 そのティム・ヒルの2023年の成績ですが、48試合に登板して44.1 IPで1勝4敗、ERA 5.48。肝心なところで起用したいベンチにとってはかなり起用し辛い成績となってしまいました。

 月別の成績はこちら。4月、5月に一発を打たれたケースがあったのでゲーム中盤から後半に登板する投手のERAとしては高め。ただ、6月は戻ったのです。

 しかし、7月以降はご覧の通り、数字が荒れてしまい、8月以降はさらに悪化したという状況で、ハロー効果の逆で印象悪く終わったのもノンテンダーFAとなった要因かと思います。

MonthGIPERAHRBBHBPSO
3/41413.03.4623310
5119.24.662214
61011.12.380318
798.16.482314
810.127.000100
9/1031.237.801200

ロードのERAが極端に悪い

 ちょっとこちらをご覧いただきたいのですが、これは何だ?という数字がホームとロードでのERAの極端な違い。ホームでは1.48なのに対してロードでは10.35。ティム・ヒルは8月にほぼ1ヶ月離脱したものの、そのほかの月ではずっと出場していました。ゆえにロードの時期だけに登板していた訳ではなく、下記のように試合数ともにイーブンです。正直、この違いはどこから来るのかは見当がつきません。

SplitGIPERA
Home2424.11.48
Away2420.010.35

8月に利き手中指を捻挫

 さて、ティム・ヒルが8月以降、数字が荒れた原因はやはり怪我でした。

 8月初旬のゲームでフィールディングのトラブルで左手中指を捻挫。ティム・ヒルは8月2日には15 Day IL入り。その後、9月1日に復帰したものの、9月10日のアストロズ戦で1アウトも取れずに被安打6、失点5の大荒れ登板を演じ、9月11日に再び15 Day IL入りに。

9月後半に中指を手術

 なんとかシーズンに間に合わせたものの、状態はさらに悪化。結果的に9月20日に左手中指の腱の修復手術を実施。9月10日の登板を最後にシーズン・エンディングとなったのでした。9月22日には60 Day IL入り。

2024年は34才のシーズン

 ティム・ヒルは2024年2月10日の誕生日が来ると34才になります。もとともとは2014年のロイヤルズの32巡目指名。かなり遅い指名でした。

 メジャーに上がったのは2018年で28才の時です。デビューイヤーに70試合に登板。その後、2020年7月にロイヤルズがフランチー・コルデロらを獲得したトレードでパドレスに移籍。以降、2023シーズン終了までパドレスで投げていました。

 2021年には78試合に登板。このシーズンはドジャースとパドレスが4月からポストシーズンのような戦い方を見せ、ファンを熱狂させました。

このドジャース戦でティム・ヒルは度胸満点の投球を見せていたがゆえに印象に残っている投手でした。

 2024年、ホワイトソックスで再び輝くことを願っています。

 お読みいただき、ありがとうございました。 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
タイトルとURLをコピーしました