スポンサーリンク

【MLB移籍2018−19】DバックスがE・エスコバーと3年で合意、マーリンズはメサ・ブラザーズを獲得

現地2018年10月22日、2件ほど契約のニュースが入っております。

Dバックス、E・エスコバーと3年で合意

まず、Dバックスですが、2018年7月のトレードデッドラインでツインズから獲得していたエドュアルド・エスコバー(Eduardo Escobar )と3年2,100万ドルで再契約したことを明らかにしました。クラブ側としてはこのレベルの選手をかなりいい条件で獲得したと思います。

【2018】トレードデッドライン終了!サプライズはB・ドージャー
現地2018年7月31日16時でウェーバー公示なしで選手をトレードできる期限(トレード・デッドライン)が終了しました。...

E・エスコバーは来季30才のシーズンで、選手として一番の旬の時期です。内野はどこでも守れますし、盗塁はほとんどないですが、リードオフからクリーンナップまで上位打線にラインナップできます。

今季ポストシーズン進出を狙っていたDバックスは怪我で戦列を離れた3Bのジェイク・ラム(Jake Lamb )の穴を埋めるべくエドュアルド・エスコバーを獲得。移籍後は54試合に出場、打率.268、OBP.327、SLG.444、OPS.772、HR 8、RBI 21、2B 11という成績を残していました。

Dバックスは2019年終了後にFAとなるP・ゴールドシュミット(Paul Goldschmidt)との契約を今オフにまとめてしまうか注目が集まる中、まずは仕事の出来る選手をしっかりとキープしたという契約です。手堅い!

【見分け】

エスコバーという名の選手が非常に増えています。現在、マイナーには30名以上も在籍しており、困ったことに守備のいいSSが多いんです。ピッチャーにも出てきましたが、取り急ぎこの2人を。

アルシデス・エスコバー:Alcides Escobar (2008-2018) =現ロイヤルズのSS

ユネル・エスコバー: Yunel Escobar (2007-2017)=ATL/TOR/LAAに在籍していたSS

ジーター、活きのいいキューバの兄弟選手を獲得

もう一つ補強の話題があります。

マーリンズのCEO、デレク・ジーターがキューバのメサ兄弟と契約することを発表しました。まだ正式な契約合意ではありませんが、入団する見込みです。

  • 兄:ビクトル・ビクトル・メサ(Victor Victor Mesa)22才 ※誤記ではなく、ほんとうにビクトルX2です。
  • 弟:ビクトル・メサ・Jr. (Victor Mesa Jr.) 17才

このVTRでは前半に白いジャージを着てCFを守っているのが弟。17才なのでちょっと細いです。後半に赤い上下のジャージでランニングHRを放っているのが兄です。兄は体が出来上がっております。あろうことか2人ともなんで32番をつけてプレーしているのか!わかりにくいじゃないか。

兄の方はインターナショナル・プロスペクトのランクで1位の逸材で2019年のスプリング・トレーニングの結果次第ではすぐにメジャー・デビューしそうです(ranked No. 1)。

お父さんはキューバの監督を務めていたビクトル・メサ。このお顔の方です。2013年のWBCのキューバチームを率いておりました。ベンチでバナナを頬張っているシーンも懐かしいです。

お父さんは現役時代はキューバの主砲で晩年にはシダックスにもいたことがあります。筆者は彼がバリバリの現役の時に横浜スタジアムでアマの全日本と親善試合をしているところを見ました。とにかくすごいスイングだったのを覚えております。

マーリンズ、少しずつではありますが、チーム強化が見て取れますね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
タイトルとURLをコピーしました