マイアミ・マーリンズの新スタジアム、2012年オープン

マーリンズが一新

こんばんは。

私は阪神間に住んでいるのですが、毎年このオフの期間はイチロー選手がこの辺をうろちょろしていらっしゃるそうです。

自宅から歩いて5分ほどの川沿いに、おしゃれなイタリアン・クイジーンがあるのですが、そこにもどうやらイチロー選手が出没するらしい。。。。

運が良ければ、一度お会いしたいものです。

マーリンズ、チーム名、チームロゴを一新

ところで、来年メジャーリーグでは、チーム名の変更が1チームあります。ナショナル・リーグ東地区所属のフロリダ・マーリンズ新スタジアム建設の移転にともない、マイアミ・マーリンズにチーム名を変更します。

2012新ロゴ

新しいロゴにも前のフロリダ・マーリンズの頃のカジキがやはり活かされていますね。

ユニフォームもモデルチェンジ

もちろん、ユニフォームもモデルチェンジです。

ScreenHunter_02 Dec. 31 00.08

メジャーリーグのユニフォーム(アメリカでは、ユニフォームのことをJERSEY 「ジャージ」といいます)を独占的に提供しているMAJESTIC(マジェスティック)社。SNSにこの新しいデザインのジャージをアップした時のファンの反応は、大ブーイングでした(笑)。

どんなものでも、新しいものは拒否され、そのうちに慣れてしまって、愛着へと変わるものですが、この時のアメリカのMLBファンのブーイング(酷評)は結構なものでした(笑)。

その移転・チーム名変更の理由なのですが、

移転・チーム名変更の理由

一番はスタジアムの問題がありました。

NFLと共有していた

2011年までのフロリダ・マーリンズは、サンライフ・スタジアムを使用しておりました。(旧名称はドルフィン・スタジアムです)

これはNFL(アメリカン・フットボールのプロ)のマイアミ・ドルフィンズと共用でした。

NFL使用時はかわいそうな見た目だった

NFLはプレ・シーズン・マッチ8月に行われ(オープン戦のことです)、シーズンは9月に開幕します。

ということは、10月までゲームが開催されているMLBのシーズンとかぶっていた訳で、NFLのマイアミ・ドルフィンズのゲームがあるときは、ご覧の通り、ちょっと悲惨な光景となってしまっていました

ScreenHunter_03 Dec. 31 00.13
新スタジアムへ

そのような理由などがあり、現在、新スタジアムも急ピッチで建設が進んでいるようで、全天候型で、屋根が開閉式のスタジアムとなります。

ScreenHunter_04 Dec. 31 00.30

うーん、かっちょええ。これは行かなくては!!

開閉式

マーリンズのホームページを見ると、屋根だけでなく壁も一部開閉可能のようでとても開放感溢れるスタジアムができそうです。

ホームラン・ポーチ

この新スタジアムにもライトにホームラン・ポーチがついているようです。グランドにせり出しています。

ScreenHunter_05 Dec. 31 00.30
元オレンジボールの敷地

新スタジアムの建設前に建っていたのは、マイアミ・オレンジボウルです。その名の通り、「オレンジボウル」というカレッジ・フットボウルが行われていたスタジアムです。

マイアミ・マーリンズのサイトでは、建設の進捗を定点観測で早送りでご覧になれますよ。

↓8秒しかないので、あっと言う間です。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク