スポンサーリンク

【MLBスタジアム2019】エンゼルスタジアムのリースが2020まで延長!その後は? SFGがオラクル・パークへ

地元議会、契約延長を承認

現地2019年1月15日、エンゼルスの地元、カリフォルニア州アナハイム郡の議会がエンゼルスにスタジアムのリース期間を2020年まで延長する承認を出しました。

1966以来、4番めの古さ

エンゼルスが同スタジアムを使用し始めたのが1966年。すでに52年経過しています。これはフェンウェイ・パーク、リグレー・フィールド、ドジャー・スタジアムに次ぐ4番めの古さ。

オープン当初の感じ

オープン時はこのような感じでした。

1970年代の写真

もう少しわかりやすい写真がこちらです。1970年代。

外野スタンドがなくてAのマークの塔がドーンと左中間にそびえ立っております。

1980−1996の姿

その後、外野スタンドがぐるっと囲んでおります。

1997年に今の原型が

その後、1997年にいまの原型にモデルチェンジ。その後は芝生のところに滝が流れるようになりました。

このように今までも複数のリノベーションが行われました。

2021年からは?

2020年以降も継続は行われそうです。

現スタジアムのリノベーションと新スタジアムの計画は同時進行で行われるようなので、時間も手間もかかりそうです。

アナハイム議会はエンゼルスに残ってもらうよう鋭意努力しているようです。

周辺にはアナハイム・ダックス(NHL)のホンダセンターがあり、少し離れたところにはディズニーランドもあるような素晴らしい土地柄です。

やはり複合施設の1つとしてエンゼルスタジアムは必要でしょう。

AT&Tパークが名称変更

サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地がネーミングライツの関係で名称変更となりました。

今までは”AT&Tパーク”でしたが、2019年からは”オラクル・パーク”へ変更です。

オラクル・パークへ

オラクル・パークは2019年から20年間のネーミング・ライツで2038年まで続きます。

具体的な名称の金額は公表されておりません。

San Francisco Giants and Oracle Announce “Oracle Park”
New Partnership and Naming Rights Agreement to Fuel Innovative Fan Experience

世界的IT企業オラクル

今回は世界的に有名なソフトウェア会社の”ORACLE”がネーミングライツを獲得しました。

オラクルと言えば、データベース・ソフトですね。

筆者がよく利用させていただいている”Baseball Reference.com”もオラクルのデータベースソフトが使われていると思います。

さすがシリコン・バレーのお膝元ですね。

今回オラクル・パークになるにあたり、ファンの交流スペースがリノベートされる予定です。

そのうち、オラクルの技術が体験出来るようなジャイアンツのアプリが出てきそうですね。

そしてそれはのちのオラクルのヘビー・ユーザーになるという。野球場でBaseball Referenceを開く以上のコンテンツができればそうなりそうです。妄想です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました