スポンサーリンク

【MLB2020】大谷選手のスケジュールが出る。投手復帰は5月半ばを予定

2020大谷選手のマウンド

 現地2020年2月11日の情報です。翌日の12日から始まるバッテリー組のスプリングトレーニングのワークアウトを前に、エンゼルスのビリー・エプラーGM(Billy Eppler)が報道陣に対し、大谷選手の2020年の投手復帰スケジュールを語りました。

投手復帰は5月半ばを目安

  大谷選手が右肘のトミージョン手術を行ったのは2018シーズン終了直後の10月初旬。2019シーズンは打者として1年を過ごしたのはご存じの通りです。

 2019シーズンは384打数110安打、打率.286、OBP .343、SLG .505、18 HR、62 RBI、OPS+ 123、WAR 2.5。打者としてゲームに出場しながら、投手として順調にリハビリもこなし、9月にはブルペンセッションをこなすまでに回復していました。

 ところが、2019年9月12日、膝の深刻な痛みに見舞われ、精密検査の結果、左膝の膝蓋骨(しがいこつ)、つまりお皿が2つに分離する症状であることが発覚。そのままシーズンエンドとなったのでした。

 膝の手術が入ったことで肩肘のリハビリスケジュールにも狂いが出ました。よって当初は2020開幕から二刀流での出場が期待されていましたが、投手としての復帰は5月半ばを目安にということになった模様です。

打者としては開幕からスタート

 なお、ビリー・エプラーGMによると打者としての大谷選手は開幕からスタート予定。膝の方は問題なさそうです。

マイナーでの登板も

 打者として出場しながら、空いた日でマイナーでの調整登板をこなすスケジュールであることも判明。マイナーでの実践登板でチューンナップしてからメジャー登板となる見込みです。

 よって、4月は全試合出場ということにはならない見込みです。

レンドンとのコンビも楽しみ

 今季、エンゼルスはナショナルズの3B、アンソニー・レンドンが加わりました。彼と大谷選手との打線も非常に楽しみでもあります。

ジェイソン・カストロとのコンビへ

 今季、エンゼルスは捕手にツインズからFAとなったジェイソン・カストロを獲得。2019年のツインズの捕手はミッチ・ガーバーがメインとなりましたが、それでも79試合に出場。ガーバーとシェアするほどの試合数です。

 33才でベテランの捕手なので、よいコンビになれば良いなと思います。

 メジャーリーグもスプリングトレーニングのワークアウトが始まります。楽しみですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
【MLBトレード2022】レッズ、夏もファイヤー・セールを敢行!第1弾はタイラー・ネイキンのメッツへのトレード
【MLBトレード2022】アンドリュー・ベニンテンディのヤンキースへのトレードが決まる
【MLB2022】選手会がインターナショナル・ドラフトを拒絶し、QOの継続が決定!FA市場への影響は?
【MLB移籍2022】レッドソックス、今季3Aで活躍のベテランOF、エイブラハム・アルモンテを獲得
【MLB2022HOF】デービッド・オルティズ、クーパーズ・タウンでパワフルで感謝に満ちたスピーチを披露
タイトルとURLをコピーしました