【MLB訃報】ロイヤルズの100マイル右腕、ヨダーノ・ベンチュラが亡くなる

100mph右腕が事故死

またしても・・・訃報です。

現地2017年1月22日、ロイヤルズの右腕、ヨダーノ・ベンチュラ(Yordano Ventura)が自動車事故で亡くなりました。

享年25才。

前年のホセ・フェルナンデスにつづき

昨年9月のホセ・フェルナンデスに続き、100マイル右腕の相次ぐ訃報にショックを隠せないMLBファンが多そうです。

故郷ドミニカ共和国で事故

ドミニカ共和国に帰省していたヨダーノ・ベンチュラは ホームタウン近郊のハイウェイで事故に遭った模様。

ハイウェイと言っても 山あいの道と考えた方がいいようです。当日は深い霧も発生し、悪い想像を掻き立てるようなアルコールやドラッグ、猛スピードによる事故ではないとMLB.comでは記載されています。

2014年のヨダーノ

2015年のロイヤルズのワールドシリーズ制覇に大きく貢献したヨダーノ・ベンチュラ。筆者は優勝前年の2014年のベンチュラの方が好きでした。

ここ2年ほどはマウンドでイラつく姿が目立っていました。あれほどのボールを持ちながら、どうしてそんなにイラつく必要があるのかというくらい。

年齢とともに落ち着いてくるだろうと思っていたのですが、こんなに早くに亡くなるとは、誰も予想だにしていなかったでしょう。

最速102マイルを投げたとも言われるヨダーノ・ベンチュラ。長い手足と、左のお尻から静かに体重移動していく、あの非常にかっこいいフォームをもう見られないかと思うと残念でなりません。安らかに。

ヨダーノ・ベンチュラには奥さんがいました。頑張って欲しい!

アンディ・マルテも事故死

日を同じくして同じドミニカ共和国出身の元メジャーリーガー、アンディ・マルテも別の自動車事故でなくなっています。享年33才。

アンディ・マルテは2005年にブレーブスでメジャー・デビュー。その後インディアンスで5年間プレー。一度メジャーから離れましたが、2014年にDバックスでメジャー復帰。308試合に出場、854打数186安打、打率.218、HR21本というキャリアでした。

数字以上に打席での迫力を感じさせる選手でした。また特に3Bの守備は華麗でした。

誰もがこの世からいなくなりますが、早すぎる死というのはやはり辛いですね。


Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク