スポンサーリンク

【MLB2013】ロイヤルズとカンザスシティとバーベキュー・ソース

こんばんは(^^)

今回の記事は、最近のロイヤルズの強さの「秘密」についてです。

現地2013年6月12日現在、ロイヤルズはア・リーグ中地区3位と波に乗ってきております。

5月には8勝20敗と大きく負け越し

今季のロイヤルズは4月は14勝10敗と好調だったものの、5月には下旬の8連敗を喫したこともあり8勝20敗と急降下。

非常に危険な水域にまでチーム力が低下しました。原因は貧打。打てないから我慢できずに投手が失点してしまうという苦しいサイクルに陥りました。

6月に巻き返し

しかし6月に入って急速に盛り返し、現在8勝3敗(貯金5)と好調。シーズン成績で見ても、30勝33敗(2013年6月12日現在)で5月の負債を一気に完済しようという勢いです。

実はその好調の立役者となっているものがあります。

それがバーベキューソース。

バーベキューソースがきっかけ

上の埋め込みにあるスタイリッシュな瓶の中身は、バーベキューソース(^^)

しかもラベルに”Billy’s”と書かれてあるのを見てピンと来る方もいらっしゃるでしょう。

ビリー・バトラープロデュースのソース

そうです、ロイヤルズのDH、ビリー・バトラーButler, B)のビリーです。

この瓶はビリー・バトラーがプロデュースしたBBQソースなのです。

そして、このバーベキューソースの名前が、

”Hit-it-a-Ton” (ヒット・イット・ア・トン)。

Tonは、重量の1トン、2トンのトンで、ここでは「多量」という意味で使われています。ヒットを量産するくらい美味しいということだと思います。

これがそのパッケージ。豪華ですね↓

ビリー・バトラーのBBQソース”ヒット・イット・ア・トン”

このソースが反撃のシンボルに

このバーベキューソースを見たロイヤルズのエース、ジェレミー・ガスリーJeremy Guthrie)が

”we need to be doing that, hitting it a ton”

「俺たちもたくさんヒットを打つことが必要だね」

と言ったことから、貧打に苦しんでいたチームメイトがおのおのこのボトルをダグアウトに持ち寄り、おまじないのように飾ったことから、変化が生まれました

今ではすっかりこのBBQソースがチームのシンボルになりつつあります。

BBQソースをベンチに飾ってからの選手たちのイキイキとした表情をご覧ください↓。登板前にソースと一緒に眠っている選手もいます(ガスリー)www。

【動画】Royals’ BBQ rally sauce(2013年6月9日)

登板前にソースと一緒に眠っている選手もいます(ガスリー)www。

ソースをベンチに置いて6連勝

このバトラーのバーベキュー・ソースのおかげでチームが一丸になり打線が奮起!これを見て打たなきゃという一種のアンカー(キッカケとなる印)が生まれたのでしょう。ロイヤルズはなんと6連勝を果たします。

  • 6/5 vs MIN ( 勝利)4-1:8安打
  • 6/6 vs MIN  (勝利) 7-3 : 11安打
  • 6/7  vs HOU (勝利) 4-2 : 9安打
  • 6/8 vs HOU (勝利) 7-2 : 10安打
  • 6/9 vs HOU (勝利) 2-0 : 6安打
  • 6/10 vs DET (勝利) 3-2 : 9安打

惜しくも6/11のゲームはマックス・シャーザーに抑えられ7連勝とはいきませんでしたが、明らかにチームは変わりました。

そして2013年6月12日のゲーム、9回2アウト、2ナッシングからなんと、同点の2ランHRが飛び出し、ゲームを降り出しに。

最後は延長戦でサヨナラ勝ちをおさめました。バーベキューソースの効果は絶大です(^^)

バーベキューソースを用いたパフォーマンスも含め動画をご覧ください↓。

【動画】Royals introduce celebration(2013年6月12日)

最後はサヨナラを打ったエリック・ホズマーがソースをかけられていましたね。血のりのように見えてドキッとする写真ではありますが(笑)

ロイヤルズ、本当に勢いが出て来ました。今、ロイヤルズのチーム内ではこのソースのことを、

ラリー・ソース!

”Rally Sauce(ラリー・ソース)”

と呼んでいるそうです。日本語だと「反撃ソース」というところですかね。

そして今カンザスシティの店頭ではこの「ラリー・ソース」が飛ぶように売れているそうです。

ロイヤルズのチーム名の由来

MLBプレーヤーにBBQ・・・何とも奇妙な組み合わせになっているのにも理由があります。

ロイヤルズの本拠地、アメリカ・ミズーリ州・カンザスシティは、牧畜の盛んなところです。そもそもロイヤルズのチーム名「ロイヤル」は、「アメリカン・ロイヤル」という有名な家畜の見本市から取ったものです。

カンザス・シティはBBQが盛ん

それくらい、お肉がとれる土地柄ですから、カンザスシティはとてもBBQ(バーベキュー)の盛んなところなのです。

バーベキュー競技会の最高峰、アメリカン・ロイヤル・バーベキュー競技会というものまで開かれるほど。

ですので、バーベキュー・ソースも当然のことながら発展しており、ロイヤルズの選手が独自のブランドのソースをプロデュースするのもおかしなことではないというのがおわかりいただけると思います。

外部リンクアメリカの家事とお料理・e-百科

カンザス・シティは州境にある

カンザスシティは、ミズーリ州とカンザス州の境に位置するようなところです。

(以下WIKIより

カンザス・シティはミズーリ州側とカンザス州側の2つに分かれている。合流点以東はすべてミズーリ州となっており、以西ではミズーリ川以北がミズーリ州、以南がカンザス州となっている。

市名からカンザス州側がメインとなる都市であると思われがちであるが、実際には人口が多いのも、超高層ビルが立ち並ぶダウンタウンが発展しているのもミズーリ州側である。

そのため単に「カンザス・シティ」と言った場合、ほとんどはミズーリ州側を指す

ミズーリ州側はKCMO、カンザス州側はKCKと略される。また単にKCと略すこともあるが、KCと略した場合カンザスシティ都市圏を指すことも少なくない。

ロイヤルズのあるカウフマン・スタジアムの立地場所は、ミズーリ州側にあります。

上のWIKIにもあるように、カンザス州にあるものと思いがちですので、ご参考までに。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
タイトルとURLをコピーしました