スポンサーリンク

【ハーラー2017】KCのジェイソン・バルガスが両リーグ通じてトップの11勝目

ロイヤルズ
2017 06 25 jasonvargas

バルガスが復活

こんにちは。

嬉しい話題です。2015シーズンに左肘を傷め、結局8月にトミージョン手術となったジェイソン・バルガス(Jason Vargas)が見事なカムバック果たしています。

現地2017年6月24日のブルージェイズ戦でも好投。ハーラートップの11勝目でドジャースのカーショウさえも上回る好成績を残しています。

スコア

バルガス、復活しましたね!!!

好調な2017年前半

このゲームが始まる前のバルガスの成績は14試合に先発して10勝3敗、2.27 ERA、WHIPが1.134。

ロイヤルズは今季戦力ダウンで厳しい戦いを強いられている最中ですが、ローテーションにおいて一人気を吐いている状態。

90マイルも出ないファストボールですが、キレとコントロールとカットボールで今季は大活躍となっています。

バルガス、かっこいいです。

【動画】Vargas’ 11th victory 

この日のバルガスは7回を投げきり、被安打8、失点2、奪三振2、被本塁打2。実は相手先発のマルコ・エストラーダが7回を被安打5、失点3ですから、バルガスの方がヒットは打たれてはいたのです。

いいゲームメイクをして勝利に結びつけることができましたね。ロイヤルズ浮上のキーマンです。

【動画】Recap: KC 3, TOR 2

怪我の追記(2018年12月15日)

バルガスは2018年3月、マイナーのゲームに登板してカムバッカー(ピッチャーライナー)を受け、グラブ側の手首の骨を骨折して手術。4月22日に復帰しました。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました