【ハーラー2017】KCのジェイソン・バルガスが両リーグ通じてトップの11勝目

2017 06 25 jasonvargas

バルガスが復活

こんにちは。

嬉しい話題です。2015シーズンに左肘を傷め、結局8月にトミージョン手術となったジェイソン・バルガス(Jason Vargas)が見事なカムバック果たしています。

現地2017年6月24日のブルージェイズ戦でも好投。ハーラートップの11勝目でドジャースのカーショウさえも上回る好成績を残しています。

スコア

バルガス、復活しましたね!!!

好調な2017年前半

このゲームが始まる前のバルガスの成績は14試合に先発して10勝3敗、2.27 ERA、WHIPが1.134。

ロイヤルズは今季戦力ダウンで厳しい戦いを強いられている最中ですが、ローテーションにおいて一人気を吐いている状態。

90マイルも出ないファストボールですが、キレとコントロールとカットボールで今季は大活躍となっています。

バルガス、かっこいいです。

【動画】Vargas’ 11th victory 

この日のバルガスは7回を投げきり、被安打8、失点2、奪三振2、被本塁打2。実は相手先発のマルコ・エストラーダが7回を被安打5、失点3ですから、バルガスの方がヒットは打たれてはいたのです。

いいゲームメイクをして勝利に結びつけることができましたね。ロイヤルズ浮上のキーマンです。

【動画】Recap: KC 3, TOR 2

怪我の追記(2018年12月15日)

バルガスは2018年3月、マイナーのゲームに登板してカムバッカー(ピッチャーライナー)を受け、グラブ側の手首の骨を骨折して手術。4月22日に復帰しました。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク