【MLB2013】バーベキューソース・ラリーのロイヤルズ、ついに中地区2位に浮上

調味料のもと一致団結、2位狙い!

こんにちは(^^)

下旬に8連敗を喫し、5月は8勝20敗と急降下していたロイヤルズ。6月に入ってカンザスシティの名産バーベキューソースでなぜか一致団結し、急速に盛り返してきたロイヤルズ。

こんばんは(^^) 今回の記事は、最近のロイヤルズの強さの「秘密」についてです。 現地2013年6月12日現在、ロ...

現地2013年6月17日から、ア・リーグ中地区の2位をめぐる争い、インディアンス VS ロイヤルズ の3連戦が始まりました。

ジェームズ・シールズVSカルロス・カラスコ

6月絶好調のロイヤルズの先発はゲームを作りながらも肝心なところで失点が続き、うまく数字に結びついていないジェームズ・シールズ(Shields)。

一方のインディアンスは、今春松坂投手と先発ローテーション争いをしていたカルロス・カラスコ(Carrasco)。

ゲームは1点を争う投手戦になりました。

インディアンスが先制

両チーム無得点で迎えた6回裏、インディアンスは4番に入っているカルロス・サンタナ(Santana, C,)のライトへのラインドライブのHRで先制。

HRで均衡を破りました。

ロイヤルズのジェームズ・シールズはまたしても味方の援護の前に失点。今日も勝ち星にはつながりませんでした。

しかし、ジェームズ・シールズは、6回を被安打4、失点1と好投!!2勝6敗ではありますが、ERA2.72が示すように、ゲームを作っています。これが早く数字に結びつくといいですね。

E・ホズマーのタイムリーダブルで同点

粘りが出てきたロイヤルズは8回にはエリック・ホズマーのタイムリー2塁打で同点に。そして9回にはミゲル・テハダの打席でワイルド・ピッチを誘い、逆転に成功。

最後は、もはや倒れこむフォロースルーでお馴染みのグレッグ・ホランドHolland, G)がランナーを出すものの、無失点で抑え今シーズン15セーブ目。

Kansas City Royals beat Cleveland Indians (2-1). Jun 17, 2013, Attendance: 12803, Time of Game: 2:58. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, ...

【動画】Recap: KC 2, CLE 12013年6月17日)

ロイヤルズ、勢いがすごい

ロイヤルズ、強いです。ついに34勝34敗で5割に。 34勝35敗となったインディアンスを抜いて2位になりました。

これが継続するでしょうか?注目ですね。

MLB scoreboard/standings for June 17, 2013 and historical box scores/standings on Baseball-Reference.com.

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. バンビーノミツ より:

    いつも楽しく拝見しています。
    スタントンも怪我から復活して、2ホーマーとは嬉しいですね。
    はやくハーパーも復活して、あの全力プレーが観たいです。
    ハーパーがいないと、ナショナルズもなかなか調子に乗れないのではないでしょうか。

  2. Hirotee-1969 より:

    バンビーノミツ 様
    いつもお読み頂き、ありがとうございます。
    ハーパーの復帰に関して調べてみました。まだ未定ではありますが、
    手術も回避され、治療は順調のようです。
    記事です↓
    http://majorcategorized.blog91.fc2.com/blog-entry-1045.html
    ハーパーがいなくなりますと、彼のグランドでのリーダーシップ力がいかに
    高いか、よくわかりますよね。ここは先発がもう少し頑張ってほしいですよね。
    AS後にはみな調子が上向いてくるのでは?と根拠もなく楽観的に見ております(^^)