スポンサーリンク

キケ・ヘルナンデス、絶体絶命のピンチを救うスーパースロー!レッドソックスが延長でA’sを制し、8連勝

すごかったキケ・ヘルナンデスのスロー

 現地2021年7月2日、コロシアムで行われたレッドソックス@アスレチックス戦は渋い展開のナイスゲームでした。

 レッドソックスが3点ゲームをものにできたのは、キケ・ヘルナンデスのスーパー・スローでした。

E・ロッド、6回無失点

 レッドソックスがエドゥアルド・ロドリゲス、アスレチックスがフランキー・モンタスの先発で始まったこのゲームは投手戦となりました。

 E・ロッドは2イニング目にマーウィン・ゴンザレスのスローイング・エラーも絡み、2アウト1,3塁のピンチを迎えましたが、トニー・ケンプを打ち取り無失点に。3回以降は危なげなく、6回を投げきり、被安打1、失点0、与四球2、奪三振6という成績。本調子に戻りつつあります。

 一方、アスレチックス先発のフランキー・モンタスも序盤3イニングは無失点。

デバース、RBIトップの70

 しかし、4回裏、先頭のザンダー・ボガーツに四球を許した直後、この日、DHに入ったラファエル・デバースにLFへフライを運ばれます。これをLFのトニー・ケンプが判断を誤り無理して突っ込んだため、後ろに逸した間にボガーツが還り、レッドソックスが1点を先制。トニー・ケンプはさんざんいいプレーを見せていただけに、ここは悔やまれるプレーでした。内野手ゆえに突っ込んでしまったのでしょうか。

 レッドソックスは5回表にもアレックス・ベルドゥーゴにタイムリーが出て2-0とリード。

ジェド・ラウリーに一発

 7回裏、E・ロッド降板後、2番手でマウンドに上がったギャレット・ウィットロックに対し、アスレチックスが反撃。2アウトからジェド・ラウリーがRFスタンドへ今季8号の大きなHRを放ち、レッドソックスのリードは1点差に。

アンドラスが9回裏に同点HR 

 2-1のスコアのままゲームは9回裏へ。レッドソックスは逃げ切り体制で、クローザーのマット・バーンズを起用。

 ところが、マット・バーンズはイニング先頭のエルビス・アンドラスに今季1号HRを許し、ゲームは2−2の振り出しに。

 レッドソックスは逃げ切り失敗。ただ、サヨナラの危機も有った中、マット・バーンズは押せ押せのアスレチックスをこの1点のみで凌いだのはよかったと思います。

キケ・ヘルナンデスが勝ち越し打

 オートマティック・ランナーがついた10回表、レッドソックスはイニング先頭のキケ・ヘルナンデスがRFへシングルを放ち、これでオートマティック・ランナーのマイケル・チャビスが還り、3−2と勝ち越しに成功。

10回裏、キケがスーパー・スロー

 マット・バーンズで逃げ切れなかったレッドソックスは10回裏、アダム・オッタビーノを起用。オートマティック・ランナーにセス・ブラウンが入り、先頭はジェド・ラウリー。

 ラウリーはフルカウントからオッタビーノのスライダーをLFへ運び、シングルヒット。アスレチックスはノーアウト1,3塁で、サヨナラのランナーまで出しました。

 つづくバッターはショーン・マーフィー。オッタビーノは2ストライクを奪うも、粘られます。5球目、スライダーを捉えた当たりは、CFのキケ・ヘルナンデスのもとに。これをキケ・ヘルナンデスがダイレクトで抑え、まず1アウト。3塁ランナーのセス・ブラウンはこれを見てタッチアップを狙いに行きます。

 これに見事に対応したのが、キケ・ヘルナンデス。ありったけのアームスイングで本塁へ送球。勢いで前転するほど。

 これが見事なストライク返球となり、3塁ランナーのセス・ブラウンはホームでタッチアウト。一気にダブルプレーを奪ったレッドソックス。最後はフランク・シュウィンデルをLFフライにしとめ、ゲームセット。

 レッドソックスが3−2のスコアで勝利しました。

 レッドソックスはこの勝利で8連勝を達成。シーズン52勝31敗とし、MLB NO.1の勝率となったのでした。2位レイズが敗れたため、ゲーム差は4.5に。

 それにしてもキケのスローイングはこれこそ球際の強さが出たといういいプレーでしたね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】好ゲームのMIL@SDP戦!ダルビッシュ投手の熱投とコルテン・ウォンのスーパープレー!
【MLB2022】DFAから一転、2HR!メジャー復帰のアリティディス・アキーノが爆発の予感
【MLB2022】フレディー・ペラルタが右肩のハリでIL入り!
【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました