スポンサーリンク

キケ・ヘルナンデス、絶体絶命のピンチを救うスーパースロー!レッドソックスが延長でA’sを制し、8連勝

すごかったキケ・ヘルナンデスのスロー

 現地2021年7月2日、コロシアムで行われたレッドソックス@アスレチックス戦は渋い展開のナイスゲームでした。

 レッドソックスが3点ゲームをものにできたのは、キケ・ヘルナンデスのスーパー・スローでした。

E・ロッド、6回無失点

 レッドソックスがエドゥアルド・ロドリゲス、アスレチックスがフランキー・モンタスの先発で始まったこのゲームは投手戦となりました。

 E・ロッドは2イニング目にマーウィン・ゴンザレスのスローイング・エラーも絡み、2アウト1,3塁のピンチを迎えましたが、トニー・ケンプを打ち取り無失点に。3回以降は危なげなく、6回を投げきり、被安打1、失点0、与四球2、奪三振6という成績。本調子に戻りつつあります。

 一方、アスレチックス先発のフランキー・モンタスも序盤3イニングは無失点。

デバース、RBIトップの70

 しかし、4回裏、先頭のザンダー・ボガーツに四球を許した直後、この日、DHに入ったラファエル・デバースにLFへフライを運ばれます。これをLFのトニー・ケンプが判断を誤り無理して突っ込んだため、後ろに逸した間にボガーツが還り、レッドソックスが1点を先制。トニー・ケンプはさんざんいいプレーを見せていただけに、ここは悔やまれるプレーでした。内野手ゆえに突っ込んでしまったのでしょうか。

 レッドソックスは5回表にもアレックス・ベルドゥーゴにタイムリーが出て2-0とリード。

ジェド・ラウリーに一発

 7回裏、E・ロッド降板後、2番手でマウンドに上がったギャレット・ウィットロックに対し、アスレチックスが反撃。2アウトからジェド・ラウリーがRFスタンドへ今季8号の大きなHRを放ち、レッドソックスのリードは1点差に。

アンドラスが9回裏に同点HR 

 2-1のスコアのままゲームは9回裏へ。レッドソックスは逃げ切り体制で、クローザーのマット・バーンズを起用。

 ところが、マット・バーンズはイニング先頭のエルビス・アンドラスに今季1号HRを許し、ゲームは2−2の振り出しに。

 レッドソックスは逃げ切り失敗。ただ、サヨナラの危機も有った中、マット・バーンズは押せ押せのアスレチックスをこの1点のみで凌いだのはよかったと思います。

キケ・ヘルナンデスが勝ち越し打

 オートマティック・ランナーがついた10回表、レッドソックスはイニング先頭のキケ・ヘルナンデスがRFへシングルを放ち、これでオートマティック・ランナーのマイケル・チャビスが還り、3−2と勝ち越しに成功。

10回裏、キケがスーパー・スロー

 マット・バーンズで逃げ切れなかったレッドソックスは10回裏、アダム・オッタビーノを起用。オートマティック・ランナーにセス・ブラウンが入り、先頭はジェド・ラウリー。

 ラウリーはフルカウントからオッタビーノのスライダーをLFへ運び、シングルヒット。アスレチックスはノーアウト1,3塁で、サヨナラのランナーまで出しました。

 つづくバッターはショーン・マーフィー。オッタビーノは2ストライクを奪うも、粘られます。5球目、スライダーを捉えた当たりは、CFのキケ・ヘルナンデスのもとに。これをキケ・ヘルナンデスがダイレクトで抑え、まず1アウト。3塁ランナーのセス・ブラウンはこれを見てタッチアップを狙いに行きます。

 これに見事に対応したのが、キケ・ヘルナンデス。ありったけのアームスイングで本塁へ送球。勢いで前転するほど。

 これが見事なストライク返球となり、3塁ランナーのセス・ブラウンはホームでタッチアウト。一気にダブルプレーを奪ったレッドソックス。最後はフランク・シュウィンデルをLFフライにしとめ、ゲームセット。

 レッドソックスが3−2のスコアで勝利しました。

 レッドソックスはこの勝利で8連勝を達成。シーズン52勝31敗とし、MLB NO.1の勝率となったのでした。2位レイズが敗れたため、ゲーム差は4.5に。

 それにしてもキケのスローイングはこれこそ球際の強さが出たといういいプレーでしたね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】ナショナル・リーグ西地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 2023】メッツ、バッティング・チャンプのジェフ・マクニールと4年/50Mドルで延長契約
【発表】MLB 2023トップ・プロスペクト・ランク100!1位はオリオールズのガナー・ヘンダーソン
【MLB2023HOF】スコット・ローレンが野球殿堂入り!フレッド・マグリフはEra Commiteeで選出
【MLB移籍2023】レッドソックス、トレードで左腕のジョシュ・テイラーを出してアダルベルト・モンデシーを獲得
【MLB2023】エンゼルス・オーナー、売却はせず
【MLB移籍2023】トミー・ラステラを獲得したマリナーズ、左腕のジャスティス・シェフィールドをDFAに
【MLB スタジアム 2023】ブルージェイズ、ロジャース・センターのウォールの距離を変更
【MLB移籍2023】マーリンズとツインズ間でトレードが成立!ルイス・アラエズとパブロ・ロペスがスワップ!
【MLB移籍2023】ロイヤルズ、アロルディス・チャップマンと1年契約で合意!
【MLB移籍2023】レッドソックス、2021RBIキングのアダム・デュバルと1年契約で合意
【MLB 移籍 2023】ブルワーズ、マーリンズからFAのブライアン・アンダーソンと合意へ
【MLB 移籍 2023】レッドソックスが捕手を補強!ホルヘ・アルファーロとマイナー・ディールで合意
【MLB 2023】ツインズ、トミー・ジョン・リハビリ中のクリス・パダックと3年の延長契約へ
【MLB 移籍 2023】カブス、FAのトレイ・マンシーニと2年契約で合意!打撃の厚みが増す!
【MLB 移籍 2023】パイレーツ、FAのアンドリュー・マッカッチェンと1年で合意!2013年NLMVP!
【MLB 移籍 2023】藤浪晋太郎投手、アスレチックスと1年で合意(追記あり)
【MLB 移籍 2023】FAのカルロス・コレアはようやく決着!ツインズに戻る!
【MLB 移籍 2023】アメリカン・リーグ東地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 移籍 2023】フィリーズ、タイガースから左腕のグレゴリー・ソトとINFのコディー・クレメンスをトレードで獲得
【MLB 移籍 2023】マリナーズ、CWSからFAのAJ・ポロックを獲得!
【MLB 2023 FA】エリック・ホズマー、カブスと合意するも、強烈なプロスペクト、マット・マーヴィスと競合
【MLB 2023 FA】Dバックス、リラックス投法のザック・デイビーズと1年/5Mドル保証で再契約
【MLB 2023】”地元スーパースターを確保”レッドソックス、ラファエル・デバースと11年/331Mドルで延長合意
【MLB 2023】レッドソックス、ラファエル・デバースと調停を避けて1年/17.5Mドルで合意(追記あり)
【2022-26 新CBA】クオリファイング・オファーのドラフト補償とペナルティーについて
【MLB 2023 FA】レッズ、ウィル・マイヤーズとカート・カサリを獲得し、ムスターカスをDFAに
【MLB プロスペクト 2023】再生カブス”の投手陣の大きな武器になりそうなヘイデン・ウェズネスキーをご紹介
【MLB 2023 FA】Dバックスがエバン・ロンゴリアと1年契約で合意
【MLB 2023 FA】信頼のコンタクト・ヒッター、ジーン・セグラはマーリンズに決定! 2年/17Mドル保証
タイトルとURLをコピーしました