スポンサーリンク

【MLB移籍2018】エリック・ホズマーはパドレスと8年で合意、J・オドリッジがツインズへ

MLB移籍/FA情報

ホズマーはSDPへ

現地2018年2月17日、去就が注目されていたロイヤルズからFAのエリック・ホズマーEric Hosmer)のディールが決まりました。

8年総額$144M

パドレスとなんと8年で合意です。

総額は$144million(1億4,400万ドル)で、年平均で最低でも2,000万ドル(ざっと20数億円)が支払われるかなりの大型契約。

パドレス、思い切りましたね!

ウィル・マイヤーズはOFへ?

これでウィル・マイヤーズ(Wil Myers)とともに左右で打撃の中心を担うことになります!と書きたいところですが、ポジションが1B同士で重なっています。パドレス、どうするのでしょうか?

ホズマーは左投げ、マイヤーズは右投げ。ただ、1Bでのゴールドグラブ賞を4度受賞しているエリック・ホズマーに軍配が上がりそうです。

マイヤーズは一応、プロフィールではRFも出来ることになっているので、すでにスプリング・トレーニングに入っている中、外野へのコンバートを余儀なくされそうです。首脳陣はうまくマイヤーズを説得しなければなりませんね。

ちなみに年齢はホズマーが28才、マイヤーズが27才になったばかりで1つしか違いません。

ホズマーは2017年、162試合に出場

エリック・ホズマーは2017シーズンは162試合すべてに出場。603打数、192安打(キャリアハイ)。打率.318、HR 25、RBI 94を記録。

今回、パドレスが大型契約に踏み切ったのはこの安打数の多さとHR数の際立ったバランスにあります。3割、30本が見えているのですから、やはり価値が高いです。ちなみにホズマーのOBP(2017年)は.385 ! 盗塁は年に一桁。 またこれらの高い数字ゆえ、年俸の高騰を警戒してここまで契約が進まなかったという背景もあります。

同地区にドジャース、ジャイアンツ、Dバックスという強いチームを抱えるパドレスは、とにかく打線は勝負できる形になりました。どこまで食い込めるか、楽しみです。

KCRの戦力低下は?

ちなみに、ホズマーのFA流出で戦力低下が心配されるロイヤルズですが、まだアレックス・ゴードン(LF)、アルシデス・エスコバー(SS)、サルバドール・ペレス(C)がいます。

2Bの控えには元ドジャースで野茂さん時代に活躍したラウル・モンデシー外野手の次男坊、登録名ラウル・モンデシー(ややこしいな!)もおります。

次男の本名はラウル・アダルベルト・モンデシー。長男は現在レイズ傘下のマイナーで、名前はラウル・モンデシー・ジュニア。さらに元カブスで豪快なフォロースルーが魅力のホルヘ・ソレアーなどもおり(2017年は絶不調だったのですが・・・)、野手はかなりのタレントが残っております。

面白くなってきました。

ツインズ-レイズ間でもトレード成立

また、別のディールの話になりますが、レイズとツインズ間でトレードが成立。

ジェイク・オドリッジがツインズへ

2年連続二桁勝利(いずれも10勝)のローテーション右腕、ジェイク・オドリッジJake Odorizzi)がツインズへ移籍。

ツインズからレイズにはマイナーの内野手ジャメイン・パラシオスJermaine Palacios)が動きます。

ツインズ、いい感じでローテーション投手を集めていますね!

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました