スポンサーリンク

【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意

BOS、ようやく2023年の編成に着手

 現地2022年9月5日、ボストン・レッドソックスはキケ・ヘルナンデスこと、エンリケ・ヘルナンデス(Enrique Hernández )と1年/$10M(2023)で延長合意しました。

 こちらは現時点でまだフォーマルではないので、細かいところは判明していませんが、2023年は$10M保証なのは間違いないところです。

 キケ・ヘルナンデスはオフにFAとなる予定でしたが、その機会を回避してレッドソックスでの3シーズン目を迎えることになります。

単価はアップ

 キケ・ヘルナンデスの今季までの契約はご覧の通りです。ドジャースでの6シーズンを経て、2020年のオフシーズンに初めてFAとして参戦し、結んだ契約です。

  • 2年/$14M (2021-22)
    • 支払い:$6M(2021)/ $8M (2022)
    • 一部、繰延払いあり

 AAVで$7M/年だったのが、2023年は$10Mへと単価はアップ。単年にはなったものの、FA市場に打って出て下がるよりはという判断もあったかもしれませんね。何より、ボストンでというふうに思ってサインしてくれたなら、ファンは嬉しいところです。

2021年は大活躍

 レッドソックスとの1stイヤーとなった2021年、キケ・ヘルナンデスは守備に、走塁に、打撃に大活躍のシーズンとなりました。

 こんな選手をドジャースはユーティリティーとしてキープしていたのか?というくらいの活躍でもありました。

 134試合に出場し、PA(打席数)は585を数え、508-127、打率.250、OBP .337、SLG .449、OPS. 786。HRは20、二塁打は35!、三塁打は3。RBIは60で、RUNは84。

PSでも大活躍 

 とりわけすごかったのがポストシーズンでの活躍。ヤンキースとのワイルドカードでは3打数1安打。

 そしてレイズとのALDSでは、4試合で20-9、打率.450、OBP .429、SLG .900、OPS 1.329。二塁打3、HR2、RBI 6。

 アストロズとのALCSにおいても、6試合で26-10、打率.385、OBP .407、SLG .846、OPS 1.254、二塁打と三塁打がそれぞれ1、HRは3です。

  守備でも光りました。

2022シーズンのスタートは大苦戦

 もはやレッドソックスの打線に欠かせなくなったキケ・ヘルナンデスですが、2022年のスタートは大苦戦となりました。4月の打率は、.193、5月も.211とレッドソックスの成績と比例するかのように、苦しむことになりました。

 5月のCOVID-19 ILから始まり、6月初旬からは右股関節(Right Hipとあるのでおそらく股関節で良いかと)を傷め、60 Day IL に入ることに。結局、復帰は8月16日からということに。

 復帰後、8月の打率は.250にまで戻し、9月は.273(現地2022年9月6日)まで回復しており、やはり打線の中でいい仕事をしています。

 スーパー・ユーティリティーで運動能力が素晴らしすぎるため、やはり基本となる下半身は色々と酷使していたということになるのかもしれません。

 プエルトリコ・ネイティブで、2022年8月24日の誕生日で31才になったキケ・ヘルナンデス。来季の活躍に期待したいと思います。

 レッドソックスもキケとの延長契約で、2023年のセンター・ラインの一角を固めたということになります。

レッドソックスの2022年終了後のFA 

 レッドソックスはこのオフ、非常に忙しいです。J.D. マルチネス、ネイサン・イオバルディ、マイケル・ワカ、リッチ・ヒルはこのオフはFA。

 問題はザンダー・ボガーツ。2025ねまでの契約ですが、このオフにオプトアウトが入っており、契約の更新がファンからも求められております。そしてこのオフでFA1年前となるラファエル・デバースも囲い込みたいところでもあります。

 レッドソックスのオフの動きはなかなか注目となります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました