スポンサーリンク

【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意

BOS、ようやく2023年の編成に着手

 現地2022年9月5日、ボストン・レッドソックスはキケ・ヘルナンデスこと、エンリケ・ヘルナンデス(Enrique Hernández )と1年/$10M(2023)で延長合意しました。

 こちらは現時点でまだフォーマルではないので、細かいところは判明していませんが、2023年は$10M保証なのは間違いないところです。

 キケ・ヘルナンデスはオフにFAとなる予定でしたが、その機会を回避してレッドソックスでの3シーズン目を迎えることになります。

単価はアップ

 キケ・ヘルナンデスの今季までの契約はご覧の通りです。ドジャースでの6シーズンを経て、2020年のオフシーズンに初めてFAとして参戦し、結んだ契約です。

  • 2年/$14M (2021-22)
    • 支払い:$6M(2021)/ $8M (2022)
    • 一部、繰延払いあり

 AAVで$7M/年だったのが、2023年は$10Mへと単価はアップ。単年にはなったものの、FA市場に打って出て下がるよりはという判断もあったかもしれませんね。何より、ボストンでというふうに思ってサインしてくれたなら、ファンは嬉しいところです。

2021年は大活躍

 レッドソックスとの1stイヤーとなった2021年、キケ・ヘルナンデスは守備に、走塁に、打撃に大活躍のシーズンとなりました。

 こんな選手をドジャースはユーティリティーとしてキープしていたのか?というくらいの活躍でもありました。

 134試合に出場し、PA(打席数)は585を数え、508-127、打率.250、OBP .337、SLG .449、OPS. 786。HRは20、二塁打は35!、三塁打は3。RBIは60で、RUNは84。

PSでも大活躍 

 とりわけすごかったのがポストシーズンでの活躍。ヤンキースとのワイルドカードでは3打数1安打。

 そしてレイズとのALDSでは、4試合で20-9、打率.450、OBP .429、SLG .900、OPS 1.329。二塁打3、HR2、RBI 6。

 アストロズとのALCSにおいても、6試合で26-10、打率.385、OBP .407、SLG .846、OPS 1.254、二塁打と三塁打がそれぞれ1、HRは3です。

  守備でも光りました。

2022シーズンのスタートは大苦戦

 もはやレッドソックスの打線に欠かせなくなったキケ・ヘルナンデスですが、2022年のスタートは大苦戦となりました。4月の打率は、.193、5月も.211とレッドソックスの成績と比例するかのように、苦しむことになりました。

 5月のCOVID-19 ILから始まり、6月初旬からは右股関節(Right Hipとあるのでおそらく股関節で良いかと)を傷め、60 Day IL に入ることに。結局、復帰は8月16日からということに。

 復帰後、8月の打率は.250にまで戻し、9月は.273(現地2022年9月6日)まで回復しており、やはり打線の中でいい仕事をしています。

 スーパー・ユーティリティーで運動能力が素晴らしすぎるため、やはり基本となる下半身は色々と酷使していたということになるのかもしれません。

 プエルトリコ・ネイティブで、2022年8月24日の誕生日で31才になったキケ・ヘルナンデス。来季の活躍に期待したいと思います。

 レッドソックスもキケとの延長契約で、2023年のセンター・ラインの一角を固めたということになります。

レッドソックスの2022年終了後のFA 

 レッドソックスはこのオフ、非常に忙しいです。J.D. マルチネス、ネイサン・イオバルディ、マイケル・ワカ、リッチ・ヒルはこのオフはFA。

 問題はザンダー・ボガーツ。2025ねまでの契約ですが、このオフにオプトアウトが入っており、契約の更新がファンからも求められております。そしてこのオフでFA1年前となるラファエル・デバースも囲い込みたいところでもあります。

 レッドソックスのオフの動きはなかなか注目となります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました