【MLBサイン・スティーリング・スキャンダル】現地の声は選手にも処罰をという厳しいもの

ファンの声

 スポーツメディアのESPNは現地2020年1月16-17日に成人1,010人に対して今回のサイン・スティーリング・スキャンダルに関するオンライン・サーベイを実施。

 結果はなかなか手厳しい意見が満載となりました。

対象

 今回の調査の対象は1,010人。このうち810人がMLBに通じたファン。

 実施したのはESPNのグローバル戦略グループ。 国勢調査に基き、既知の人口統計の実態にのっとるように加重を決めているとのことです。 調査全体の誤差範囲は+/- 3%で、810人の MLBファンの誤差範囲も+/- 3%。

 ロブ・マンフレッドMLBコミッショナーがアストロズのエレクトリック・デバイスを使用したサイン・スティーリングに関し、調査結果を発表したのが現地2020年1月13日のこと。

 アストロズのA.J.ヒンチ監督、ルノーGM、そしてアストロズのクラブに関するペナルティーが決まり、PDFによる調査レポートが出てからのアンケートでした。

Statement of the Commissioner(PDF)

アストロズの選手にも処罰をとの声

  • アストロズの選手もMLBによって処罰されるべき: 58%
  • サイン盗みに関与しているプレーヤーを罰するためMLBが追加の措置を講じることを支持する: 72%-成人 /76%-MLBファン
  • アストロズとレッドソックスに関する追加情報に注意を払っている:61%-MLBファン

 大部分のアメリカ人は、ドーピング/ステロイドスキャンダルの方が今回のサイン・スティーリング・スキャンダルよりも質が悪いと思っていて、またMLBファンの61%が追加情報の更新に興味を払っている反面、残り3分の1はこれら2つのクラブにはあまり興味がないとも言えそうです。

大半が深刻な事態と捉えている

【MLBファン】

  • 状況は深刻: 86%
  • 状況は非常に深刻: 57%

【MLBファン以外】

  • 状況は深刻: 77%
  • 状況は非常に深刻: 45%

ドーピングの方が深刻?

【ほとんどのアメリカ人】

  • ドーピングの方が悪い: 49%
  • サイン・スティーリングの方が悪い:24%

ピート・ローズの八百長より深刻?

【ほとんどのアメリカ人】

  • サイン・スティーリングの方が悪い: 44%
  • ピート・ローズの八百長の方が悪い:25%

今回の調査の対象となっている2クラブに対して

  • アストロズを好意的に見ていない: YES 56%
  • レッドソックスを好意的に見ていない: YES 52%
  • MLBへの見方は変わっていない:YES 54%
  • プレーヤーへの見方は変わっていない: YES 53%
  • オーナーへの見方も変わっていない: YES 49%
  • オーナー及び組織に対して: 好意的に思っていない 30%以上

WSチャンプは放棄すべき?

  • アストロズは2017WSタイトルを返上すべき:56%
  • レッドソックスは2018WSタイトルを返上すべき: 53%

他もテクノロジーを使いサイン盗みはしている?

  • HOU/BOS以外のほとんどのクラブでデバイスを使ったサイン盗みをやっていると思う:74%-成人/76%-MLBファン

 総じて選手に対しても厳しい意見が目立ってはいます。

 お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク