スポンサーリンク

【MLB2021】ア・リーグのMVPは大谷翔平選手に決定!しかも満票!

MLB 記録と賞

2021MVPが決定

 現地2021年11月18日、2021年レギュラー・シーズンのMVPが決定!

 大谷翔平選手が満票で見事にア・リーグMVPに輝きました!おめでとうございます!

 日本人では2001年にイチロー選手が受賞して以来、2人目の快挙となりました。

投票方法

 MVPも30人の記者が投票するところまでは他のAwardと変わりありませんが、ROY、MOYが3位まで、サイ・ヤング賞が5位までの記載であったのに対し、MVPは10位までの記載です。

 ポイントは1位には14ポイント、2位には9ポイント、3位には8ポイントが与えられ、以下4位から10位までは7、6、5、4、3、2、1というふうに割り振られます。

【AL】大谷翔平選手(LAA)

 イチロー選手の後に、日本人選手がMLBでMVPを獲得。しかも、投手で100mphをマークしつつ、130.1 IPで 9勝2敗、ERA 3.18、 156 奪三振を奪いつつ、打者としては松井選手を超える46HRを放ち、8 トリプル、 26盗塁で100RBI。

 こんなシーズンがあったということを後世に伝えないといけませんね。

MLB歴代MVP(MLB.com)

【AL】大谷選手投票結果

 しかも、ひねくれ者のいる記者全てが1位で大谷選手に投票。満票でのMVP獲得。これは本当に感慨深いものがあります。

 上位7位の得票の状況がこちら。

12345678910Points
1. 大谷翔平(LAA)30420
2. V.ゲレロ・Jr. (TOR)291269
3. M・セミエン(TOR)2442232
4. A・ジャッジ(NYY)359751171
5. C・コレア(HOU)1167131163
6. J・ラミレス(CLE)483643133
7. S・ペレス(KCR)12362334103
2021 AL MVP 上記7名

 そして8位以降はご覧のような得票。

  • M・オルソン(OAK) : 90
  • C・マリンズ (BAL): 87
  • B・ラウ(TB): 34
  • R・デバース(BOS): 28
  • B・ビシェット(TOR): 7
  • X・ボガーツ(BOS): 7
  • J・アブレイユ(CWS): 5
  • N・イオバルディ(BOS) : 4
  • R・レイ(TOR): 4
  • G・コール(NYY): 4
  • J・アルトゥーベ(HOU): 3
  • T・ヘルナンデス(TOR) : 2
  • K・タッカー(HOU)/ M・ズニーノ(TB)/ A・メドウズ(TB)/ M・ハニガー(SEA): 1

各記者の皆さんの投票状況

満票は2015 NL MVPのハーパー以来

 両リーグ通じての満票は2015年、ブライス・ハーパーがNL MVPを獲得して以来。また、ALでは22014年のマイク・トラウト以来のこと。

【満票でのMVP】

  • 大谷翔平 (LAA) : 2021 AL MVP
  • ブライス・ハーパー (WSH) : 2015 NL MVP
  • マイク・トラウト (LAA): 2014 AL MVP
  • アルベルト・プホルズ(STL): 2009 NL MVP
  • バリー・ボンズ(SFG) : 2002 NL MVP
  • ケン・グリフィー・Jr. (SEA) : 1997 AL MVP
  • ケン・カミニティ(Ken Caminiti/SDP): 1996 NL MVP
  • ジェフ・バグウェル(HOU): 1994 NL MVP
  • フランク・トーマス(CWS): 1993 AL MVP
  • ホセ・カンセコ(OAK): 1988 AL MVP
  • マイク・シュミット(PHI) : 1980 NL MVP
  • レジー・ジャクソン(OAK): 1973 AL MVP
  • デニー・マクレイン(Denny McLain/ DET): 1968 AL MVP
  • オーランド・セペダ(Orlando Cepeda/STL): 1967 NL MVP
  • フランク・ロビンソン(BAL): 1966 AL MVP
  • ミッキー・マントル(NYY): 1956 AL MVP
  • アル・ローゼン(CLE): 1953 AL MVP
  • カール・ハッベル (NY Giants) : 1936 NL MVP
  • ハンク・グリーンバーグ(DET): 1935 AL MVP

当然、社会現象に

 そして、大谷選手のMVPを祝って、東京タワーまでもがエンゼルス・カラーにライトアップ。青はアクセントでしょうか!?

 世界の兵(つわもの)が集まるメジャー・リーグでベーブ・ルース以来、100年ぶりの二刀流の実現。しかも、選手の役割の専業性が大いに浸透しきったこの時代で、投・打・走でこれほどハイクオリティーな成果を出したこの偉業を成し遂げてくれたことに感謝ですね。

 1年間、お疲れさまでした。まずは英気を養ってください。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
【MLB2022FA】カージナルス、スティーブン・マッツを獲得!4年のディール
【MLB2021】発表、オールMLB!大谷選手がDH(ファースト・チーム)、スターター(セカンドチーム)で選出
タイトルとURLをコピーしました