スポンサーリンク

【MLB2021】ア・リーグのMVPは大谷翔平選手に決定!しかも満票!

2021MVPが決定

 現地2021年11月18日、2021年レギュラー・シーズンのMVPが決定!

 大谷翔平選手が満票で見事にア・リーグMVPに輝きました!おめでとうございます!

 日本人では2001年にイチロー選手が受賞して以来、2人目の快挙となりました。

投票方法

 MVPも30人の記者が投票するところまでは他のAwardと変わりありませんが、ROY、MOYが3位まで、サイ・ヤング賞が5位までの記載であったのに対し、MVPは10位までの記載です。

 ポイントは1位には14ポイント、2位には9ポイント、3位には8ポイントが与えられ、以下4位から10位までは7、6、5、4、3、2、1というふうに割り振られます。

【AL】大谷翔平選手(LAA)

 イチロー選手の後に、日本人選手がMLBでMVPを獲得。しかも、投手で100mphをマークしつつ、130.1 IPで 9勝2敗、ERA 3.18、 156 奪三振を奪いつつ、打者としては松井選手を超える46HRを放ち、8 トリプル、 26盗塁で100RBI。

 こんなシーズンがあったということを後世に伝えないといけませんね。

MLB歴代MVP(MLB.com)

【AL】大谷選手投票結果

 しかも、ひねくれ者のいる記者全てが1位で大谷選手に投票。満票でのMVP獲得。これは本当に感慨深いものがあります。

 上位7位の得票の状況がこちら。

12345678910Points
1. 大谷翔平(LAA)30420
2. V.ゲレロ・Jr. (TOR)291269
3. M・セミエン(TOR)2442232
4. A・ジャッジ(NYY)359751171
5. C・コレア(HOU)1167131163
6. J・ラミレス(CLE)483643133
7. S・ペレス(KCR)12362334103
2021 AL MVP 上記7名

 そして8位以降はご覧のような得票。

  • M・オルソン(OAK) : 90
  • C・マリンズ (BAL): 87
  • B・ラウ(TB): 34
  • R・デバース(BOS): 28
  • B・ビシェット(TOR): 7
  • X・ボガーツ(BOS): 7
  • J・アブレイユ(CWS): 5
  • N・イオバルディ(BOS) : 4
  • R・レイ(TOR): 4
  • G・コール(NYY): 4
  • J・アルトゥーベ(HOU): 3
  • T・ヘルナンデス(TOR) : 2
  • K・タッカー(HOU)/ M・ズニーノ(TB)/ A・メドウズ(TB)/ M・ハニガー(SEA): 1

各記者の皆さんの投票状況

満票は2015 NL MVPのハーパー以来

 両リーグ通じての満票は2015年、ブライス・ハーパーがNL MVPを獲得して以来。また、ALでは22014年のマイク・トラウト以来のこと。

【満票でのMVP】

  • 大谷翔平 (LAA) : 2021 AL MVP
  • ブライス・ハーパー (WSH) : 2015 NL MVP
  • マイク・トラウト (LAA): 2014 AL MVP
  • アルベルト・プホルズ(STL): 2009 NL MVP
  • バリー・ボンズ(SFG) : 2002 NL MVP
  • ケン・グリフィー・Jr. (SEA) : 1997 AL MVP
  • ケン・カミニティ(Ken Caminiti/SDP): 1996 NL MVP
  • ジェフ・バグウェル(HOU): 1994 NL MVP
  • フランク・トーマス(CWS): 1993 AL MVP
  • ホセ・カンセコ(OAK): 1988 AL MVP
  • マイク・シュミット(PHI) : 1980 NL MVP
  • レジー・ジャクソン(OAK): 1973 AL MVP
  • デニー・マクレイン(Denny McLain/ DET): 1968 AL MVP
  • オーランド・セペダ(Orlando Cepeda/STL): 1967 NL MVP
  • フランク・ロビンソン(BAL): 1966 AL MVP
  • ミッキー・マントル(NYY): 1956 AL MVP
  • アル・ローゼン(CLE): 1953 AL MVP
  • カール・ハッベル (NY Giants) : 1936 NL MVP
  • ハンク・グリーンバーグ(DET): 1935 AL MVP

当然、社会現象に

 そして、大谷選手のMVPを祝って、東京タワーまでもがエンゼルス・カラーにライトアップ。青はアクセントでしょうか!?

 世界の兵(つわもの)が集まるメジャー・リーグでベーブ・ルース以来、100年ぶりの二刀流の実現。しかも、選手の役割の専業性が大いに浸透しきったこの時代で、投・打・走でこれほどハイクオリティーな成果を出したこの偉業を成し遂げてくれたことに感謝ですね。

 1年間、お疲れさまでした。まずは英気を養ってください。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました