スポンサーリンク

【MLB2021】ア・リーグのMVPは大谷翔平選手に決定!しかも満票!

2021MVPが決定

 現地2021年11月18日、2021年レギュラー・シーズンのMVPが決定!

 大谷翔平選手が満票で見事にア・リーグMVPに輝きました!おめでとうございます!

 日本人では2001年にイチロー選手が受賞して以来、2人目の快挙となりました。

投票方法

 MVPも30人の記者が投票するところまでは他のAwardと変わりありませんが、ROY、MOYが3位まで、サイ・ヤング賞が5位までの記載であったのに対し、MVPは10位までの記載です。

 ポイントは1位には14ポイント、2位には9ポイント、3位には8ポイントが与えられ、以下4位から10位までは7、6、5、4、3、2、1というふうに割り振られます。

【AL】大谷翔平選手(LAA)

 イチロー選手の後に、日本人選手がMLBでMVPを獲得。しかも、投手で100mphをマークしつつ、130.1 IPで 9勝2敗、ERA 3.18、 156 奪三振を奪いつつ、打者としては松井選手を超える46HRを放ち、8 トリプル、 26盗塁で100RBI。

 こんなシーズンがあったということを後世に伝えないといけませんね。

MLB歴代MVP(MLB.com)

【AL】大谷選手投票結果

 しかも、ひねくれ者のいる記者全てが1位で大谷選手に投票。満票でのMVP獲得。これは本当に感慨深いものがあります。

 上位7位の得票の状況がこちら。

12345678910Points
1. 大谷翔平(LAA)30420
2. V.ゲレロ・Jr. (TOR)291269
3. M・セミエン(TOR)2442232
4. A・ジャッジ(NYY)359751171
5. C・コレア(HOU)1167131163
6. J・ラミレス(CLE)483643133
7. S・ペレス(KCR)12362334103
2021 AL MVP 上記7名

 そして8位以降はご覧のような得票。

  • M・オルソン(OAK) : 90
  • C・マリンズ (BAL): 87
  • B・ラウ(TB): 34
  • R・デバース(BOS): 28
  • B・ビシェット(TOR): 7
  • X・ボガーツ(BOS): 7
  • J・アブレイユ(CWS): 5
  • N・イオバルディ(BOS) : 4
  • R・レイ(TOR): 4
  • G・コール(NYY): 4
  • J・アルトゥーベ(HOU): 3
  • T・ヘルナンデス(TOR) : 2
  • K・タッカー(HOU)/ M・ズニーノ(TB)/ A・メドウズ(TB)/ M・ハニガー(SEA): 1

各記者の皆さんの投票状況

満票は2015 NL MVPのハーパー以来

 両リーグ通じての満票は2015年、ブライス・ハーパーがNL MVPを獲得して以来。また、ALでは22014年のマイク・トラウト以来のこと。

【満票でのMVP】

  • 大谷翔平 (LAA) : 2021 AL MVP
  • ブライス・ハーパー (WSH) : 2015 NL MVP
  • マイク・トラウト (LAA): 2014 AL MVP
  • アルベルト・プホルズ(STL): 2009 NL MVP
  • バリー・ボンズ(SFG) : 2002 NL MVP
  • ケン・グリフィー・Jr. (SEA) : 1997 AL MVP
  • ケン・カミニティ(Ken Caminiti/SDP): 1996 NL MVP
  • ジェフ・バグウェル(HOU): 1994 NL MVP
  • フランク・トーマス(CWS): 1993 AL MVP
  • ホセ・カンセコ(OAK): 1988 AL MVP
  • マイク・シュミット(PHI) : 1980 NL MVP
  • レジー・ジャクソン(OAK): 1973 AL MVP
  • デニー・マクレイン(Denny McLain/ DET): 1968 AL MVP
  • オーランド・セペダ(Orlando Cepeda/STL): 1967 NL MVP
  • フランク・ロビンソン(BAL): 1966 AL MVP
  • ミッキー・マントル(NYY): 1956 AL MVP
  • アル・ローゼン(CLE): 1953 AL MVP
  • カール・ハッベル (NY Giants) : 1936 NL MVP
  • ハンク・グリーンバーグ(DET): 1935 AL MVP

当然、社会現象に

 そして、大谷選手のMVPを祝って、東京タワーまでもがエンゼルス・カラーにライトアップ。青はアクセントでしょうか!?

 世界の兵(つわもの)が集まるメジャー・リーグでベーブ・ルース以来、100年ぶりの二刀流の実現。しかも、選手の役割の専業性が大いに浸透しきったこの時代で、投・打・走でこれほどハイクオリティーな成果を出したこの偉業を成し遂げてくれたことに感謝ですね。

 1年間、お疲れさまでした。まずは英気を養ってください。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました