【MLB2018 8月】ヤンキースがマッカッチェンを獲得!大谷投手は現地9月2日の登板が決定

ヤンキース、マッカッチェンを獲得

前日にも噂になっていたことですが、案の定、実現しました!

現地2018年8月30日、ニューヨーク・ヤンキースはサンフランシスコ・ジャイアンツのCF、アンドリュー・マッカッチェン(Andrew McCutchen)との契約に合意した模様。

ヤンキースは2人のプロスペクトをジャイアンツにトレードする予定で、一人は アバイエタル・アベリーノ(Abiatal Avelino)。ドミニカ共和国出身の23才の内野手。右投げ右打ちで、現時点でのチーム内プロスペクト・ランキング23位の選手。あとひとりは後日の発表です。

ヤンキースがマッカッチェン獲得に動いたのは、右手首骨折により離脱しているアーロン・ジャッジの穴を補強するため。引いてはレッドソックスを追撃するためですね。

ラグジュアリー・タックス超過分との兼ね合いもあり、マッカッチェンの今季の残りをこのままヤンキースが引き継ぐのかどうかは明確になっていませんが、それにしてもよくもまあこんなに資金が次込めますね。やっぱりヤンキースの勝利への執念は恐ろしい。

2018年1月にパイレーツからジャイアンツへの移籍が決まったマッカッチェンですが、ここまで、130試合、Av .255、OBP .357、SLG .415、2塁打 28本, 3塁打 2本、HR 15本、 55 RBIsを記録。盗塁は13個決めています。

キャリアのアウォードとしては、2013年NL MVPを獲得。オールスター 5度、シルバースラッガー賞4度、ゴールドグラブ賞1度を受賞して、名実ともにMLBのスーパースターの一人。

今回の移籍はほぼ助っ人扱いですね。

大きなニュースが入ってきました。 かねてから噂のあったジャイアンツのセンターの件ですが、決着がつきました! ...

大谷投手、登板日決定!9月2日

大谷投手の復帰戦が決まりました。現地2018年9月2日(日)のアストロズ戦です。日本時間で9月3日(月)AM 9:00プレーボール。

アストロズ先発はゲリット・コール。これは大変興味深い顔合わせになりましたね。

大谷投手とアストロズ打線は現地2018年4月24日に対戦済み。このときは8−7でエンゼルスが勝利しており、大谷投手は5回1/3、98球を投げ、被安打6、失点4、奪三振7。時期的にコントロールに苦しんでいたので与四球が5個ありました。

復帰戦の相手がいきなりアストロズ打線とはなかなかハードルが高いですが、どのようなピッチングをしてくれるのか、非常に興味深いです。前回はジョージ・スプリンガーに2安打されておりますので、この対決にも注目です。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク