スポンサーリンク

【NLDS 2018 Gm3】R・アクーニャとF・フリーマンがブレーブスを救う

【NLDS 2018 Gm3】

久々にトマホーク・チョップの全力コールを聞いた気がします。現地2018年10月7日のドジャース@ブレーブス戦は、ブレーブスが一矢報いました!

連敗中のブレーブス・ナインをスタンドが大声援で後押ししました。

ロナルド・アクーニャがグランドスラム

先発はドジャースがウォーカー・ビューラー、ブレーブスがショーン・ニューカム。データではショーン・ニューカムはドジャースとの相性はとてもいいです。

先制したのはブレーブス。2回裏、2アウト1、2塁で8番のC・カルバーソンを迎えたところでドジャース・バッテリーは敬遠を選択。満塁になるとは言え、序盤ゆえピッチャーに代打はないということで、9番のショーン・ニューカムとの勝負を選びます。

ところがこれがW・ビューラーのルーキーたる所以でしょうか。

W・ビューラーはなんとピッチャーのS・ニューカムにストレートのフォアボールを出し、押し出しでまず1点。さらに満塁が続き、次打者はもっとも信頼のおけるR・アクーニャ・Jr。ブレーブスにとって願ったり叶ったりの状況になります。

ここでブレーブスにとってもう1つラッキーな出来事が発生。

W・ビューラーはアクーニャにもストライクが入らず、3ボールナッシングに。4球目の4シームをアクーニャは見逃しますが、これがストライク・コールに。実はこれもブレーブスにとってラッキーだった訳で、アクーニャがこのまま四球で出るより打った方がよかった訳です。

そして5球目。アクーニャは高めの4シームを強振。これが右中間スタンドに入るHRに。ブレーブスはこのグランドスラムでこの回一気に5−0とリードという展開に。アクーニャは今シリーズ、一人気を吐いていますね。

追い上げるドジャース

ブレーブスにとって最高の展開となったのですが、ここはさすがにドジャース。ジワリジワリと追い上げてきました。

まず、3回表にJ・ターナーの2点タイムリーで2−5に。S・ニューカムは3回途中、被安打1、失点2で降板。ブレーブスは2番手にK・ゴーズマンを起用するなど懸命のリレーを見せますが、5回表にC・テイラーの2ランHRとM・マンシーのソロショットで3点を奪われ、ついに5−5の同点に追いつかれます。マックス・フリードが打たれました。肩口から入るカーブは失投でした。

なお、ドジャース先発のW・ビューラーは5回を被安打2ながらもグランドスラムが効き5失点。与四球が3。

ブレーブスは6回表のマウンドにトゥーキー・トゥーサンを送り、満塁のピンチを迎えながらも無失点に切り抜けます。

F・フリーマンが勝ち越しHR

迎えた6回裏、ピンチの後にチャンスありで、先頭のフレディー・フリーマンが2番手のアレックス・ウッドのこれまた肩口から入るカーブをフルスイング。これが右中間スタンドに入り、ブレーブスはついに6−5と勝ち越しに成功。フリーマンに当たりが戻ってよかったです。

ブレーブス、若いブルペン陣がドジャースを抑える

ブレーブスは7回にチャド・ソボトカ(Chad Sobotka)が3人で抑える好投。8回はA.J.ミンター(A.J. Minter )がスコアリングポジションにランナーを置くピンチを迎えるも無得点に。9回裏は、アローディス・ビスカイーノ(Arodys Vizcaino)がノーアウトでランナーを2人ためるピンチを迎えますが、M・マンシー、M・マチャード、B・ドージャーを三者連続三振に斬って取り、見事にNLDS初勝利を上げました。

見応えがあった最後のアローディス・ビスカイーノの投球です。

【動画】Recap: ATL 6, LAD 5

カート・スズキもビスカイーノのあの暴れるようなボールをよくパスボールもせずにリードしたと思います。

ブレーブス、地元でもう1つ勝ちたいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました