【ドジャース2017】コディー・ベリンジャーとコーリー・シーガーがチーム内でいい競争を繰り広げる

こんにちは。

ドジャースの若手二人がすごい

まずは今季ルーキー・ステータスのコディー・ベリンジャー。

コディー・ベリンジャー

現地2017年6月19日のメッツ戦で2本のHRを放ち、51試合で21HRというルーキー史上最速ペースでのHRを量産していますが、翌2017年6月20日のゲームでも1HRを放ち、52試合で22HRとなりました。

とにかくスイングがすごい!ヘッドスピードはどれくらい出ているのだろうというHRをご覧ください。まだ21才です。ハーパー以上のルーキーは当分出てこないと思っていましたが、ことHRに関してはこのベリンジャーも負けていませんね!

Bellinger sets historic pace

コーリー・シーガー

 さらに、現地2017年6月20日のゲームでは2016シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたコーリー・シーガーがベリンジャーに負けじとばかりに1試合3HRを放ちました。

Must C: Seager’s three-HR game

同じチーム内に同世代のHRバッターがいるのは互いに刺激し合って頼もしいというのと、他チームからすれば若手でこんなにHRを量産する選手を二人ももって羨ましいというところではないでしょうか。

コーリー・シーガーはしかもSSですから、余計に魅力的ですね。

ドジャース、この二人が活躍して5連勝を達成です。首位のコロラドが6連勝中ですからこのまま食らいついていきたいところですね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク