スポンサーリンク

【MLB2017】レギュラーシーズン終了!ドジャースが104勝!

現地時間2017年10月1日、2017レギュラーシーズンが終了しました!

 

今季は珍しい年です。100勝以上上げたチームが3チームもありました。

 

ア・リーグ中地区優勝のインディアンスの102勝、ア・リーグ西地区優勝のアストロズの101勝、そしてナ・リーグ西地区優勝のドジャースの104勝です。

 

ドジャースは当初は118勝くらい行きそうと見込まれていましたが、8月後半の5連敗、9月前半の11連敗がブレーキとなり、104勝止まりとなりました。

 

【ドジャース2017月別勝敗】

4月 14勝12敗

5月 19勝9敗

6月 21勝7敗

7月 20勝3敗

8月 17勝10敗

9月 12勝17敗

10月 1勝0敗

 

8月の17勝10敗、貯金7でもすごいことですが、5月、6月、7月と負け数が一桁で収まっていたという、ちょっと驚きの数字が出ていますね。

 

2016シーズンにコーリー・シーガーという向こう10年くらい不動となりそうなSSのルーキーが出てきましたが、今季のルーキーはそれに輪をかけてすごかったですね。

 

コーディー・ベリンジャー、22才、外野手と1B。4月後半にメジャー・デビューして以来、132試合に出場、480打数、126安打、HRが39本です!

 

 

この人が出てきたことでドジャースの選手層の厚みがさらに増しました。

 

ドジャースは本当にMLBを代表する若手が出てきています。

 

2013年デビューのヤジエル・プイーグの活躍にも驚かされましたが、2015年にはジョク・ピダーソンが活躍、2016年のコーリー・シーガー、そして今季のコーディー・ベリンジャーです。

 

本当にタレントの集まりですね!

 

ドジャースと言えば、カーショウを始めとする先発ローテーションがどうしても目立ってしまいますが、今季は後ろのケンリ−・ジャンセンの活躍が大きかったと思います。65試合に登板、41セーブ。

 

今季は凄みが違いましたね!

 

 

シーズン終盤に勢いを取り戻してきたドジャース。ポストシーズンにもいい感じで入れそうです。

 

勝率1位なので、Dバックスとロッキーズとの対戦となるワイルドカード勝ち上がりチームと地区シリーズを争います!

 

 

楽しみです!

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
タイトルとURLをコピーしました