スポンサーリンク

【MLB2024FA】再編成中のエンゼルスはアダム・シンバー、L・ガルシア、Z・プリサックらを獲得(追記あり)

エンゼルス、地味に補強しています

 大谷選手が抜けてどうしても寒風が吹きすさぶように見えてしまうエンゼルスですが、ロン・ワシントンを新監督に据え、新しい体制で編成を実施中です。

 とは言え、まったく派手には動けておりません。というのも2023年は苦心の据え、贅沢税の基準額である$233Mを$232.9Mでクリアー。これはもう神業というか、テクニカルな方法でなんとかラインを超えないように設計したいう状況でした。

2024年のエンゼルスの高額サラリー

 トレードを志願しているという噂も出ているマイク・トラウトですが、現状では当然エンゼルスの顔です。エンゼルスの高額サラリーはこのような選手となります。

【LAAの2024年の贅沢税上の高額サラリー】

  • アンソニー・レンドン:$35M (2026年まで)
  • マイク・トラウト:$35.54 M (2030年まで)
  • タイラー・アンダーソン:$13M (2025年まで)
  • ブランドン・ドゥルーリー:$8.5M (2024年まで)
  • カルロス・エステベス:$6.75M (2024年まで)

 あとは$5M以下ということになり、現時点で$166.8Mとの概算が出ています。ちょうど大谷選手の$30Mが抜けた後というような状況です。

 そんな中、エンゼルスの補強状況を記載しておきたいと思います。

【1】RHP:アダム・シンバー

 エンゼルスは2023年12月6日にブルージェイズからノンテンダーFAとなっていた右腕のアダム・シンバーとサイン。

契約内容

 両者の契約内容は下記です。

  • 1年/$1.65M (2024)

 アダム・シンバーは2023年はブルージェイズと調停を避けて1 年/$3.15Mでサインしていましたから、かなりお得な内容でサインしています。

メジャー1、美しいアンダースロー

 MLBでアンダースローと言えば、ジャイアンツのタイラー・ロジャースやすでに引退しましたが、パット・ネシェイクなどが思い浮かびますが、彼らはボールに特徴のあるアンダースロー。タイラー・ロジャースは浮き上がる軌道と曲がりが特徴で、パット・ネシェイクはボールのキレが良いアンダースローでした。

 フォーム的にとびきり美しいアンダースローがこのアダム・シンバーだと筆者は思います。シンバーは牧田投手のようなリリースで、まるでオーバーハンドで投げているような体のバランスで、強いボールを投げることが出来ます。ジョー・スミスも美しかったですね。

2021 & 22に大活躍

 アダム・シンバーは2022年になんと77試合に登板。リリーフで二桁勝利の10勝6敗をマークしました。ERAは2.80。ちなみに2021年はマーリンズとブルージェイズを併せて72試合でERA 2.26!2年連続で素晴らしい成績を出していたことになります。

2023年は故障続き

 しかし、2023年はその2年の疲れが出て、22試合でERAは7.40。春先には腰、股関節を痛め、6月には右肩インピンジメント症候群で60 Day ILに。6月18日のゲームを最後に投げていません。

 オフにノンテンダーとなったのもこの怪我の影響があります。果たして2021年や2022年の投球を取り戻すのか!というところになります。2024年は33才のシーズンで8月の誕生日で34才に。

【2】RHP:ルイス・ガルシア(非アストロズ)

 もう一人FAの右腕を獲得しております。おかしな()書きをつけていますが、パドレスからFAとなったベテラン右腕のルイス・ガルシアともサイン。

契約内容

 契約はご覧の通り。

  • 1 年/$4.25M (2024)

 直前の契約は2021年11月にパドレスとサインした2年/$7Mでした。

計3名のルイス・ガルシア

 MLBのメジャー・ロスターには現時点で3名のルイス・ガルシアがおります。スペルも同じ(Luis Garcia)。

  1. Luis Amado García (37才/LAA)RHP:今回のトピックのルイス・ガルシア
  2. Luis Heibardo García (27才/ HOU)RHP: 最も有名かも。
  3. Luis Victoriano García (23才/ WSH)SSor2B:野手です

 右腕が2人で内野手が1人。一番有名だと思うのは2番めのゆりかごを揺らすようなワインドアップであったルイス・ガルシア。あのワインドアップはルール変更により修正しています。アストロズのルイス・ガルシアは2023年5月にトミー・ジョン手術を実施し、リハビリ中。2024年も間に合うかどうか。

 今回のエンゼルスのルイス・ガルシアは最もベテラン。メジャー・ファンなら彼の顔の方が見覚えがあるでしょうね。もう1人のルイス・ガルシアはナショナルズの内野手です。

パドレスでのルイス・ガルシア

 ルイス・ガルシアは2019年にエンゼルスで投げていたので今回は復帰ということになります。

 パドレスでは2022年に64試合でERA 3.39、2023年は61試合でERA 4.07。2023年のBB9は3.6。2021年と2022年はともに2%台だったのでやや悪化しました。とにかくブルペンで活躍してくれそうです。

【3】ザック・プリサック

 エンゼルスは現地2023年12月30日にローテーションの右腕のザック・プリサック(Zach Pleasac)と合意。こちらは合意から正式報道にまだ移っておらず、数日待っても契約の詳細が出てこないのですが、メジャー契約なのは確かです。

(追記)

 現地2024年1月8日、ザック・プリサックのディールの大筋が明らかになりました。

  • 1年/$1M (2024)

 付帯事項などはつかないのではないか?と思われます。

ガーディアンズでのプリサック

ザック・プレサックは2019年から20年にかけてガーディアンズで、29先発、171.0イニングを投げてERA 3.32、WHIP1.09、K:BB145:46をマーク。

 しかし、2021年から22年にかけてはERA4.49と後退。

 2023年にはさらに悪化し、5試合に先発してERA7.59、トリプルAでERA6.08。

 ザック・プリサックは2024年1月29日の誕生日で29歳。エンゼルスでは調子次第でローテーション、スプリング・トレーニングで調子が上がらなければロングリリーフか、あるいはスイングマン(先発、ブルペンを事情次第で務める)を担うことになると見込まれます。

 2021年5月、2試合連続で不甲斐ない投球したことに腹をたてたプリサックはロッカー・ルームでTシャツを勢いよく破いたところ、右手親指が椅子に当たり骨折が判明。MLBのワースト・インジャリーと言われ続けております。良い投手なのですが、ベロシティーが上がらないんですよね。

エンゼルスの戦力

 さて、2023年は呪われたかのようにけが人が続出したエンゼルスですが、怪我人が復帰すればそれほど悲観するような戦力ではありません。

【ローテーション】

  • タイラー・アンダーソン:LHP
  • パブロ・サンドバル:LHP
  • リード・デトマーズ:LHP
  • グリフィン・カニング
  • チェイス・シルセス
  • デービス・ダニエル

【ブルペン】

  • カルロス・エステベス
  • アダム・シンバー
  • ルイス・ガルシア
  • ベン・ジョイス
  • ホセ・スアレス:LHP
  • ホセ・キハーダ:LHP(60 Day IL)

【ポジション・プレーヤー】

  • C:ローガン・オホッピー、マット・タイス
  • 1B: ノーラン・シャニュアル、トレイ・キャベージ
  • 2B: ブランドン・ドゥルーリー
  • SS: ザック・ネトー、リヴァン・ソト
  • 3B: ルイス・レンヒーフォ、アンソニー・レンドン、マイケル・ステファニック
  • CF:マイク・トラウト
  • LF/RF/DH:ジョー・アデル、ミッキー・モニアック、テイラー・ウォード

MLBワーストの8年連続勝率.500未満を止められれば良いですね。 

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBトレード2024噂】打撃不振が続くマリナーズ、オリオールズのライアン・マウントキャッスルに手を出すか?!
【MLB2024】ドジャース、ジェームス・パクストンをDFA!25才の右腕を招集
【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?(追記あり)
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
タイトルとURLをコピーしました