スポンサーリンク

【MLB2024FA】レイズ、SS補強にアーメッド・ロザリオを獲得

レイズはユーティリティーに起用可

 現地2024年2月20日、タンパベイ・レイズはドジャースからFAとなっていたSSのアーメッド・ロザリオ(Amed Rosario)とメジャー契約を結びました。

契約内容

 両者の契約はすでにオフィシャルとなっています。

  • 1年/$1.5M (2024)
    • パフォーマンス・ボーナス:$1.5M

 アーメッド・ロザリオのMLSは2024年1月時点で6.062。メッツのSSとしてキャリアをスタートさせ、ガーディアンズでも活躍したロザリオは意外にも今回が初FAでした。現地2024年2月21日時点の年齢は28才ゆえ、30才前のFAで非常に順調に来たとも言えます。ただ、前年がガーディアンズと調停を避けて1年/$7.8M (2023)でサインしていたので、サラリーはかなりダウンとなりましたね。

2018年からSSのレギュラー

 アーメッド・ロザリオは2017年にメッツでメジャー・デビュー。デビュー・イヤーは46試合の出場でしたが、翌年の2018年から2023年まではエブリデーSSとしてシーズンの大半のゲームに出場していました。最少の出場数は2021年の141試合、最多は2019年の157試合ですから、いかに多く出ていたたがおわかりになると思います(60試合シーズンの2020年も46試合に出場)。

 メッツの素晴らしいSSとして活躍していたロザリオですが、2021年1月にメッツがフランシスコ・リンドーアとカルロス・カラスコを獲得したトレードでインディアンズに移籍。この時、一緒に移籍したのがアンドレ・ヒメネスで、鉄壁に二遊間を組むことになったのはご承知の通りです。

高打率のSS

 アーメッド・ロザリオは守備の選手であり、打撃のイメージは強くないのですが、打者としても高打率をマークしていることは、記載しておかなくてはなりません。

 クラブ名がインディアンスからガーディアンズとなった2022年、ガーディアンズはポストシーズンに進出。そのガーディアンズを打撃面で支えたのは、まずは打線の中核のホセ・ラミレスで、シーズン126 RBIをマーク。ほかにもジョシュ・ネイラーが79 RBIを稼ぎ、記念すべきクラブ名変更のファースト・イヤーのポストシーズン進出を果たしました。

 その彼らに良い仕事をさせたのは、2番を打ったアーメッド・ロザリオです。アーメッド・ロザリオは2022年にクラブNO.1の180安打をマーク。ホセ・ラミレスとスティーブン・クワンがともに168安打でこの数字もすごいのですが、ロザリオはそれを上回りました。

 このようにアーメッド・ロザリオはHRは10本前後ですが、安打数は150は見込めるという実は打者として非常に優れた選手です。

 キャリア通算のAVGが.272です! ALイーストのほかのクラブからすれば厄介な選手がレイズに入りました。

ワンダー・フランコの問題が背景

 なお、レイズがロザリオを獲得したのはワンダー・フランコの例の問題が背景にあります。

 レイズにはテイラー・ウォールズとホセ・キャバイェーロというその穴を埋める選手もいますが、アーメッド・ロザリオを獲得することで3B/SS/2Bを柔軟に起用することが出来、さらにロザリオはOFも可能なので、打撃の選択肢が増えます。

 ロザリオをたったの$1.5Mで獲得したレイズ。やはり今季もALイーストの他クラブにとっては厄介な存在になりそうですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました