スポンサーリンク

【MLB2024FA】レイズ、SS補強にアーメッド・ロザリオを獲得

レイズはユーティリティーに起用可

 現地2024年2月20日、タンパベイ・レイズはドジャースからFAとなっていたSSのアーメッド・ロザリオ(Amed Rosario)とメジャー契約を結びました。

契約内容

 両者の契約はすでにオフィシャルとなっています。

  • 1年/$1.5M (2024)
    • パフォーマンス・ボーナス:$1.5M

 アーメッド・ロザリオのMLSは2024年1月時点で6.062。メッツのSSとしてキャリアをスタートさせ、ガーディアンズでも活躍したロザリオは意外にも今回が初FAでした。現地2024年2月21日時点の年齢は28才ゆえ、30才前のFAで非常に順調に来たとも言えます。ただ、前年がガーディアンズと調停を避けて1年/$7.8M (2023)でサインしていたので、サラリーはかなりダウンとなりましたね。

2018年からSSのレギュラー

 アーメッド・ロザリオは2017年にメッツでメジャー・デビュー。デビュー・イヤーは46試合の出場でしたが、翌年の2018年から2023年まではエブリデーSSとしてシーズンの大半のゲームに出場していました。最少の出場数は2021年の141試合、最多は2019年の157試合ですから、いかに多く出ていたたがおわかりになると思います(60試合シーズンの2020年も46試合に出場)。

 メッツの素晴らしいSSとして活躍していたロザリオですが、2021年1月にメッツがフランシスコ・リンドーアとカルロス・カラスコを獲得したトレードでインディアンズに移籍。この時、一緒に移籍したのがアンドレ・ヒメネスで、鉄壁に二遊間を組むことになったのはご承知の通りです。

高打率のSS

 アーメッド・ロザリオは守備の選手であり、打撃のイメージは強くないのですが、打者としても高打率をマークしていることは、記載しておかなくてはなりません。

 クラブ名がインディアンスからガーディアンズとなった2022年、ガーディアンズはポストシーズンに進出。そのガーディアンズを打撃面で支えたのは、まずは打線の中核のホセ・ラミレスで、シーズン126 RBIをマーク。ほかにもジョシュ・ネイラーが79 RBIを稼ぎ、記念すべきクラブ名変更のファースト・イヤーのポストシーズン進出を果たしました。

 その彼らに良い仕事をさせたのは、2番を打ったアーメッド・ロザリオです。アーメッド・ロザリオは2022年にクラブNO.1の180安打をマーク。ホセ・ラミレスとスティーブン・クワンがともに168安打でこの数字もすごいのですが、ロザリオはそれを上回りました。

 このようにアーメッド・ロザリオはHRは10本前後ですが、安打数は150は見込めるという実は打者として非常に優れた選手です。

 キャリア通算のAVGが.272です! ALイーストのほかのクラブからすれば厄介な選手がレイズに入りました。

ワンダー・フランコの問題が背景

 なお、レイズがロザリオを獲得したのはワンダー・フランコの例の問題が背景にあります。

 レイズにはテイラー・ウォールズとホセ・キャバイェーロというその穴を埋める選手もいますが、アーメッド・ロザリオを獲得することで3B/SS/2Bを柔軟に起用することが出来、さらにロザリオはOFも可能なので、打撃の選択肢が増えます。

 ロザリオをたったの$1.5Mで獲得したレイズ。やはり今季もALイーストの他クラブにとっては厄介な存在になりそうですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBトレード2024噂】打撃不振が続くマリナーズ、オリオールズのライアン・マウントキャッスルに手を出すか?!
【MLB2024】ドジャース、ジェームス・パクストンをDFA!25才の右腕を招集
【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?(追記あり)
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
タイトルとURLをコピーしました