スポンサーリンク

【MLB2024FA】オリオールズがクレイグ・キンブレルと1年契約でサイン

2023年はASGにも出場

 現地2023年12月6日、ボルチモア・オリオールズがフィリーズからFAとなっていたクレイグ・キンブレルと1年契約でサインしたことが発表されました。翌7日にはその他の付帯的条件も明るみになりました。

 2023年にはオールスターにも出場したクレイグ・キンブレルは現時点で35才。5月28日の誕生日で36才になります。ベテラン・クローザーがオフシーズンの早い段階でサイン出来たことは喜ばしいところでもあります。

契約

 そのクレイグ・キンブレルとオリオールズの間で交わされた契約内容は以下の通りです。

  • 1年/$13M保証 (2024) + 2025 クラブ・オプション
    • $12M(2024)、$13M(2025) クラブ・オプション($1Mバイアウト)
    • 2024 パフォーマンス・ボーナス:
      • 35, 40, 45, 50, 55 試合ごとの登板でそれぞれ+$0.1M
      • 35, 40, 45, 50, 55試合を締めればでそれぞれ+$0.1M

前の契約

 前の契約はフィリーズとサインした1年/$10M(2023)+パフォーマンス・ボーナス。よって、オリオールズとの新契約はサラリーアップということに。

2023年のキンブレル

 かつてアトランタ時代の2011年から2014年にかけて4シーズン連続で40SV以上をマークしたクレイグ・キンブレル。キャリア・ハイは2013年の50SVです。

 さすがにその頃のような無双ぶりは姿を消しましたが、それでも2023年はフィリーズで大いに機能。71試合に登板してこのうちゲーム・フィニッシュが45試合。69.0イニングで8勝6敗、23セーブ、ERA 3.26をマークしました。

 2022年のERAは 3.75でしたので改善しました。

BALはバティスタがTJ手術

 2023年、ALイーストを制したオリオールズは、なんと言ってもそのバランスの良さに強みがありました。野手陣ではアドレー・ラッチマン、ガナー・ヘンダーソンらの若い力に加え、中堅のライアン・マウントキャッスル、アンソニーサンタンデア、セドリック・マリンズと内外野ともに穴が少なく、さらに守りでは先発ローテーションでグレイソン・ロドリゲス、ディーン・クレマー、カイル・ブラデッシュらの若い力が台頭。リリーバーではシオネル・ペレス、ダニー・クーロムらが要所で機能し、そしてなんと言っても後ろの良さですね。8回のイエニエル・カノー、9回のフェリックス・バティスタが圧倒的な強さを発揮しました。

 ただ、最後はカノー、バティスタともに息切れし、フェリックス・バティスタはトミージョン手術を受けることとなり、2024シーズンは全休ということになりました。

 今回のクレイグ・キンブレルの獲得はこのフェリックス・バティスタの穴を少しでも埋めることを目的とした獲得です。

まだリリーバーの補強はあり得る

 そしてフェリックス・バティスタの穴はあまりにも大きいため、クレイグ・キンブレルに加えて今後も補強に動くことが考えられます。FA市場ではまだジョシュ・ヘイダー、ロバート・スティーブンソン、ジョーダン・ヒックスなど、すでに他クラブの食指も動いている投手もいますが、彼らに対してもオリオールズがどう動くか、注目したいところです。

 2023年はかつてほどではないにせよ、ある程度の輝きを取り戻したクレイグ・キンブレル。2024年も好調さが継続するか注目です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が23号HR!6月絶好調で9本目!ドジャースは新シティー・コネクトを着用
【MLB2024】クリス・セールがソト、ジャッジ、スタントンを封じ、今季10勝目!ブレーブスがヤンキースに完勝
【MLB2024】ガーディアンズのスティーブン・クワン、ただいま打率.396 (現地2024年6月20日)
【MLB2024】ツインズ、ロイス・ルイスがHRでリボンを破壊!
【MLB2024】ウィリー・メイズが93才でなくなる。MLB史上、燦然と輝く名選手
【MLB2024】カイル・シュワーバーが2HRを放ち、6月通算60本を達成!その6月のレジェンドぶりのまとめ
【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
タイトルとURLをコピーしました