スポンサーリンク

【MLB2024FA】タイガースとの契約をオプトアウトしたエドゥアルド・ロドリゲスはDバックスと4年契約でサイン

E・ロッドはNLウエストのDバックスへ

 現地2023年12月7日、今オフのFA左腕としてその動向が注目されていたE・ロッドことエドゥアルド・ロドリゲスの契約が決まりました。2023年のポストシーズンで大いに暴れてワールドシリーズまで勝ち進んだDバックスに決定です!

契約

 E・ロッドとDバックスの契約は大筋ではご覧の通り。

  • 4 年/$80M (2024-27) +2028 オプション
    • 2028年のオプションは、2026年と2027年にそれぞれ150IPを達成すればクリアー
    • リミティッド・ノートレード条項(E・ロッドは10クラブをブロック)

 2028年は上記の設定をクリアーすれば更新となるべスティング・オプションで噂では$19M。よって、最大で4年/$99Mのポテンシャルを持つ契約となっています。

E・ロッドはオプトアウトしてFAに

 E・ロッドは2021年11月にタイガースと以下の内容でサインしていました。

  • 5 年/$77M (2022-26)

 この契約には2023年終了後にオプトアウト(つまりE・ロッドが2026年まで満了させるかどうかを考える選択権)がついており、E・ロッドはオプトアウトを実行。タイガースとは2023年までの契約となり、FAとなっていました。

 ちなみに2022年、2023年ともにサラリーは$14Mでした。

2019年に19勝

 E・ロッドはもともとは2010年にアマチュアFAとしてオリオールズとサイン。2014年のトレードデッドラインオリオールズがアンドリュー・ミラーを獲得したトレードでレッドソックスに移籍しました。

 2015年に22才でメジャーデビュー。デビュー・イヤーに10勝6敗、ERA 3.85をマーク。2016年、2017年は3勝、6勝と苦戦するも、2018年には13勝を上げ、レッドソックスのワールドシリーズ制覇にも貢献しました。

 ワールドシリーズ翌年のレッドソックスは、歪が出て投手陣が苦戦する中、E・ロッドは34先発、203.1イニングを投げて、19勝6敗、ERA 3.81をマーク。サイ・ヤング賞投票にも6位に入りました。

心筋炎に

 2020年に猛威を振るったコロナ・パンデミックの影響でE・ロッドは新因縁にかかり、シーズンをシャットアウト。相当しんどい症状だったようです。

 しかし、翌2021年には復帰し、32試合中、31試合に先発し、13勝8敗をマーク。ただし、ERAは4.74と悪化しました。

2023年は復調

 翌2022年は、左胸郭を傷めてIL入り。個人の事情としてリストリクティッド・リストに移るなど、5勝5敗、ERA4.05と奮いませんでした。投手としてのキャリアも心配になるほど、苦戦したE・ロッドですが、2023年に復活。26先発で152.2IPで13勝9敗、ERA 3.30という質の高い投球を披露しました。

 

 特に4月18日のガーディアンズとのダブルヘッダーの2試合目から5月10日のガーディアンズ戦までの5試合は、35.2 IPを投げ、許した得点はHR1本による1失点のみで4勝0敗、ERA 0.25をマーク。このシーズンは無失点の登板が6試合、1失点の登板が5試合を数えるなど2019年の姿を彷彿とさせました。

Dバックスのローテーション

 E・ロッドを獲得したことでDバックスは、ザック・ギャレン、メリル・ケリーに次ぐ3番めのローテーションを確保しました。Dバックスには他にもポストシーズンで大いに活躍したブランドン・ファート、強いファストボールを投げるカイル・ネルソン、さらに技巧派のザック・デイビーズもおり、層に厚みが増しました。

 E・ロッドがヘルシーならDバックスの大きな力になることは間違いありません。DバックスGMのマイク・ヘイゼンは淡々と強化に取り組んでいます。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
タイトルとURLをコピーしました