スポンサーリンク

【MLB2023】マイケル・コペック、パーフェクトを逃す!8回1ヒッター10Kの好投

コペック、今季一番のピッチング

 現地2023年5月19日、ホワイトソックスのマイケル・コペックがあわやパーフェクトかという素晴らしいピッチングを披露しました。

 前回登板の12日のアストロズ戦では5回途中6BBと大荒れだったのが一転、今季一番の投球内容を見せました。

4シームに本来の力

 マイケル・コペックの今季の4シームのアベレージは95.7mph。アベレージでこの数字というのも相当な速さですが、この日は98mphを何度も計測するなどいつもより4シームに勢いありました。MAXは99.4mph。

 勢いがあり過ぎて「本当に98mphしか出ていないのか?」というくらいに速さを感じさせる4シームで、その証拠にロイヤルズ打線はベルトより上のボールに大いに反応し、空振りを奪われるというシーンが目立ちました。いわゆる高めの釣り球にひっかかってしまうという状態。それくらい速かったということですね。

 また、この日はコンディション自体も良かったようで、ボールのリリースが素晴らしかったです。フィニッシュ時の腕のスイングがやたらと速く、ボールを瞬間的に切るような素晴らしいリリースになっているように見えました。

 また、変化球もよく、カーブは80mph台前半、スライダーは80mph台中盤でいいアクセントがついていたと思います。実は4シームも92mphから98mphまで実に幅広いレンジを投げていたため、ロイヤルズ打線が翻弄されたのも無理のないところだったと思います。

打線も援護 

 この日、ロイヤルズの先発はザック・グレインキだったのですが、打線も援護。2回裏に先頭のヨアン・モンカダから始まって4連続シングルと犠牲フライで2点を先制します。

 この日のコペックにはこれで十分でした。コペックは毎回3人ずつでロイヤルズ打線を分断。気づけば5回までパーフェクトという内容でした。

6回にパーフェクトが途絶える

 ゲームも中盤に入り、これはひょっとしてとざわつき始めた6回表。ロイヤルズは1アウトからマイケル・マッシー(Massey)が2ストライクと追い込まれながらもインローの難しいボールをRFに弾き返し、シングルヒットで出塁。惜しくもパーフェクトはなりませんでした。

 この当たりも反応してバットを出したら、良いところに飛んでくれたという感じの打球でしたので、コペックは完全に封じ込めたという投球でした。

 コペックはこの後、ジャッキー・ブラッドリー・Jr.をダブルプレーに取るなど、しっかりと僅差のリードを守り抜きました。

 7回表、8回表も3人ずつで斬って取り、コペックは8回でお役御免となりました。球数は98球。もしも、最終回までパーフェクトが続いていれば9回表にもマウンドに立ったと思いますが、100球に近づいてきたこともあり、ここでストップとなりました。

 ホワイトソックスは最終回、ケンダール・グレイブマンが登板し、1イニングを三者凡退に仕留めてゲームセット。2-0の僅差のスコアでホワイトソックスが勝ちました。

Royals 0, White Sox 2 Final Score (05/19/2023) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

24人で24アウト 

 ちょっと珍しいのはアウトの数と対戦した打者の数です。8回までなので、24アウトがフルになりますが、1安打を許したとは言え、次の打者のジャッキーの打球がダブル・プレーとなったため、結果的に24人で24アウトを奪ったことになりました。

 コペックはこの日の勝利で今季2勝目。1試合8イニング登板はキャリアハイで、1試合10Kはキャリア2番目の数字です。2022年8月12日のデトロイト戦で11Kを達成しています。

 これはホワイトソックスにとっては良い材料となりました。これからリアム・ヘンドリクスも戻ってきますし、チームにも勢いがつけば良いですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024FA】マーリンズがティム・アンダーソンと1年契約で合意
【MLB2024FA】レイズ、SS補強にアーメッド・ロザリオを獲得
【MLB2024FA】ブルワーズがブランドン・ウッドラフと再契約へ
【MLB2024FA】レッドソックスが”トミー・ジョン”リハビリ中のリアム・ヘンドリクスと2年契約で合意!
【MLBトレード2024】ロイヤルズ、レッドソックスからジョン・シュライバーを獲得
【MLB2024FA】フィリーズがウィット・メリフィールドと1年契約で合意
【MLB2024FA】ホワイトソックスがマイク・ムスターカスとマイナー契約
【MLB2024】オリオールズは怪我のニュースからスタート!カイル・ブラデッシュ(UCL)、ガナー・ヘンダーソン(腹斜筋)が怪我
【MLB2024FA】フィリーズがスペンサー・ターンブルを獲得!2021年にノーヒッターを達成
【MLB2024FA】ジャイアンツが注目FAのホルヘ・ソレアーを獲得!3年契約で合意
【MLB2024】ナショナル・リーグ中地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB2024】アメリカン・リーグ中地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB2024FA】レイズがフィル・メイトンを獲得したディールについて
【MLB2024】アスレチックス、2028年からのラスベガス移転に悪戦苦闘中
【MLB2024】レッドソックスがマイケル・フルマーとマイナー契約!2024年は投げられない!
【MLB2024FA】ドジャース、肩の手術を終えたクレイトン・カーショウと再契約へ(追記あり)
【MLB契約2024】ロイヤルズが”スーパー・エリート”のボビー・ウィット・Jr.と11年/288.78Mドル保証で延長契約!
【MLB2024】ドジャースがブルペンを更新!ケイレブ・ファーガソンをトレードし、ライアン・ブレイジャーと2年契約
【MLB2024】マリナーズがホワイトソックスからグレゴリー・サントスをトレードで獲得
【MLB2024】セオ・エプスタインがレッドソックスの親会社のフェンウェイ・スポーツ・グループに参加
【MLB2024】メッツがアダム・オッタビーノ、藤浪投手、ジェイク・ディークマンを獲得
【MLBトレード2024】オリオールズがブルワーズからコービン・バーンズを獲得!
【MLB2024】コーリー・シーガーがスポーツ・ヘルニアの手術を受けるも、シーズンへの影響は最少
【MLB2024FA】注目FAのジャスティン・ターナーはブルージェイズと1年契約で合意
【MLB2024】マリナーズがツインズからホルヘ・ポランコをトレードで獲得!
【MLB2024FA】ロイヤルズがアダム・フレイジャーと1年契約で合意
【MLB2024FA】注目リリーバーのヘクター・ネリスはカブスとサイン!
【発表!】MLB 2024トップ・プロスペクト・ランク100!1位はオリオールズのジャクソン・ホリデー!
【MLB2024FA】レンジャーズがデービッド・ロバートソンを獲得!1年/11.5Mドル保証でサイン
【MLB2024FA】Dバックスがジョク・ピダーソンを獲得!1年/12.5Mドル保証で合意
タイトルとURLをコピーしました