スポンサーリンク

【MLB2023】マイケル・コペック、パーフェクトを逃す!8回1ヒッター10Kの好投

コペック、今季一番のピッチング

 現地2023年5月19日、ホワイトソックスのマイケル・コペックがあわやパーフェクトかという素晴らしいピッチングを披露しました。

 前回登板の12日のアストロズ戦では5回途中6BBと大荒れだったのが一転、今季一番の投球内容を見せました。

4シームに本来の力

 マイケル・コペックの今季の4シームのアベレージは95.7mph。アベレージでこの数字というのも相当な速さですが、この日は98mphを何度も計測するなどいつもより4シームに勢いありました。MAXは99.4mph。

 勢いがあり過ぎて「本当に98mphしか出ていないのか?」というくらいに速さを感じさせる4シームで、その証拠にロイヤルズ打線はベルトより上のボールに大いに反応し、空振りを奪われるというシーンが目立ちました。いわゆる高めの釣り球にひっかかってしまうという状態。それくらい速かったということですね。

 また、この日はコンディション自体も良かったようで、ボールのリリースが素晴らしかったです。フィニッシュ時の腕のスイングがやたらと速く、ボールを瞬間的に切るような素晴らしいリリースになっているように見えました。

 また、変化球もよく、カーブは80mph台前半、スライダーは80mph台中盤でいいアクセントがついていたと思います。実は4シームも92mphから98mphまで実に幅広いレンジを投げていたため、ロイヤルズ打線が翻弄されたのも無理のないところだったと思います。

打線も援護 

 この日、ロイヤルズの先発はザック・グレインキだったのですが、打線も援護。2回裏に先頭のヨアン・モンカダから始まって4連続シングルと犠牲フライで2点を先制します。

 この日のコペックにはこれで十分でした。コペックは毎回3人ずつでロイヤルズ打線を分断。気づけば5回までパーフェクトという内容でした。

6回にパーフェクトが途絶える

 ゲームも中盤に入り、これはひょっとしてとざわつき始めた6回表。ロイヤルズは1アウトからマイケル・マッシー(Massey)が2ストライクと追い込まれながらもインローの難しいボールをRFに弾き返し、シングルヒットで出塁。惜しくもパーフェクトはなりませんでした。

 この当たりも反応してバットを出したら、良いところに飛んでくれたという感じの打球でしたので、コペックは完全に封じ込めたという投球でした。

 コペックはこの後、ジャッキー・ブラッドリー・Jr.をダブルプレーに取るなど、しっかりと僅差のリードを守り抜きました。

 7回表、8回表も3人ずつで斬って取り、コペックは8回でお役御免となりました。球数は98球。もしも、最終回までパーフェクトが続いていれば9回表にもマウンドに立ったと思いますが、100球に近づいてきたこともあり、ここでストップとなりました。

 ホワイトソックスは最終回、ケンダール・グレイブマンが登板し、1イニングを三者凡退に仕留めてゲームセット。2-0の僅差のスコアでホワイトソックスが勝ちました。

MLB Gameday: Royals 0, White Sox 2 Final Score (05/19/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

24人で24アウト 

 ちょっと珍しいのはアウトの数と対戦した打者の数です。8回までなので、24アウトがフルになりますが、1安打を許したとは言え、次の打者のジャッキーの打球がダブル・プレーとなったため、結果的に24人で24アウトを奪ったことになりました。

 コペックはこの日の勝利で今季2勝目。1試合8イニング登板はキャリアハイで、1試合10Kはキャリア2番目の数字です。2022年8月12日のデトロイト戦で11Kを達成しています。

 これはホワイトソックスにとっては良い材料となりました。これからリアム・ヘンドリクスも戻ってきますし、チームにも勢いがつけば良いですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBトレード2024噂】打撃不振が続くマリナーズ、オリオールズのライアン・マウントキャッスルに手を出すか?!
【MLB2024】ドジャース、ジェームス・パクストンをDFA!25才の右腕を招集
【MLB2024】ブレーブス、今度はオジー・アルビーズが長期離脱!マックス・フリードもILへ
【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?(追記あり)
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
タイトルとURLをコピーしました