【プロスペクト2017】CWS マイケル・コペックが練習で110マイルを投げる

マイケル・コペック

2017年1月18日、MLBの話題をチェックしていたところ、ものの数秒で記事にしたい話題が出てきました。 

クリス・セールとのトレード

今オフ、レッドソックスがクリス・セール獲得の代価としてホワイトソックスにトレードに出したマイケル・コペックの話題です。

110mph!を計測

もともと速いと評判のマイケル・コペックでしたが、現地2017年1月17日の自主トレでのスピード計測で、なんと110 mphを記録しました!!

もっとも、打者相手とかではなく、このような形式での計測です。

キロで表示しますと、177.02km/h !!すごいですね。

メッツのノア・シンダーガードより少し球持ちがいいと思います。投げ方は非常に似ていますが、コペックの方がより指にかかりやすそうな投げ方です。

2016 AFLでの投球

昨秋のAFL(アリゾナ・フォール・リーグ)でのピッチングです。

なかなか期待できそうな右腕ですね!!

レッドソックス、悔しいでしょうが、クリス・セールを獲得したのですから、この代償は仕方ないですね。


Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 名無し より:

    コペックの110mphに感化されインディアンスのトレバー・バウアーが同じく3ozで113mph出しましたね
    彼もそろそろマウンドで100mph出すのではないかと思っています

  2. Hirotee-1969 より:

    コメントありがとうございます。
    バウアーもそんな数字を!バウアーは今、マウンドではコントロール重視ですね。もともとは剛球ピッチャーですから、マウンドでも3桁を期待したいですね。
    > コペックの110mphに感化されインディアンスのトレバー・バウアーが同じく3ozで113mph出しましたね
    > 彼もそろそろマウンドで100mph出すのではないかと思っています