スポンサーリンク

【MLB2023】ホセ・アルトゥーベが2試合で5HR! アストロズ、ALウエスト単独首位へ

止まらないアルトゥーベ

 現地2023年9月5日、アストロズ@レンジャーズのALウエストの鍵を握るシリーズのGm2が行われ、アストロズがレンジャーズに14-1で完勝。

 アストロズ打線が2試合連続でレンジャーズの投手陣を打ち込んだというゲームとなりました。

Houston Astros vs Texas Rangers Box Score: September 4, 2023 | Baseball-Reference.com
Houston Astros beat Texas Rangers (13-6). Sep 4, 2023, Attendance: 391...
Houston Astros vs Texas Rangers Box Score: September 5, 2023 | Baseball-Reference.com
Houston Astros beat Texas Rangers (14-1). Sep 5, 2023, Attendance: 336...

アルトゥーベ、2試合で5HR

 なかでもホセ・アルトゥーベの打撃成績が凄まじく、まずはこの2試合の打撃成績をご覧ください。ちょっと信じられないような当たり方です。

G1

  1. 1回表:SSゴロ
  2. 3回表:RFフライ
  3. 5回表:P前シングル
  4. 6回表:LFへソロHR(グレン・オットから)
  5. 7回表:CFへのシングル(二塁でアウト)
  6. 9回表:左中間へソロHR(マーティン・ペレスから)

G2

  1. 1回表:左中間へリードオフHR(ネイサン・イオバルディから)
  2. 2回表:左中間へ2打席連続HR(ネイサン・イオバルディから)
  3. 3回表:CFへ3打席連続HR (デイン・ダニングから)
  4. 5回表:3Bゴロ
  5. 7回表:三振

 ホセ・アルトゥーベは2試合に亘って7打席連続ヒット、そのうち5本がHRで、しかも4打席連続

【YOUTUBE】THREE HOMERS on the day for Jose Altuve! 

 Gm2での3打席連続HRですが、これは3イニングまでに達成しており、ゲーム序盤の3イニングまでに3HRを放ったのは、MLB史上4人目です。

【3イニングまでに3HRを放ったプレーヤー】

  1. カール・レイノルズ(1930年)
  2. マイク・キャメロン(2002年)
  3. マニー・マチャード(2016年)
  4. ホセ・アルトゥーベ (2023年)

ホセ・アルトゥーベ、200-2000-300 !

 8月以降、これまでの蓄積が大きな数字として現れてきているホセ・アルトゥーベですが、200HR、2000 Hits、200 盗塁は達成済み。そして300盗塁もあとわずかです。

200HR

 ホセ・アルトゥーベは現地2023年8月5日の@ヤンキース戦において、キャリア通算200HRを放っています。

2000本安打

 また、現地2023年8月19日のマリナーズ戦ではローガン・ギルバートからキャリア通算2,000安打を達成。殿堂入りしたジェフ・バグウェル(2,314安打)とクレイグ・ビジオ(3,060安打)に次いでフランチャイズ史上3人目の達成となりました。

 1,631試合での達成は当然フランチャイズ史上最速での達成。現役選手としては7人目の2,000本安打達成者です。

#プレーヤー (通算, 年齢)HitsPABats
1ミゲル・カブレラ (21, 40)315911730R
2ジョーイ・ボット (17, 39)21278699L
3フレディー・フリーマン (14, 33)20857990L
4エルビス・アンドラス (15, 34)20748540R
5ネルソン・クルーズ(19, 42)20538396R
6アンドリュー・マッカッチェン (15, 36)20488641R
7ホセ・アルトゥーベ (13, 33)20217258R
現役最多安打ランク(現地2023年9月5日時点)

 アルトゥーベは右打者ですから、そこもすごいところです。膝が健康であれば、まだ伸ばしそうですね。同年齢のフレディー・フリーマンは頑丈そのものですので、彼がどこまで記録を伸ばすか楽しみです。

サイクル安打

 さらに、現地2023年8月28日のレッドソックス戦ではサイクル安打を達成。安打を量産しているホセ・アルトゥーベですが、サイクル安打はキャリア初でした。

盗塁はすでに292

 なお、ホセ・アルトゥーベは、現2023年9月5日時点で292個の盗塁を完成させており、300盗塁のマイル・ストーンまであと8つと迫っております。今季の数は13ですから、これはさすがに来シーズンに持ち越しそうです。

アストロズついにAL西の単独首位に

 Gm1は13-6、Gm2は14-1でいずれもアストロズが獲りましたが、その結果、ALウエストの順位はご覧の状態に。

#ClubWLW%GB to HOU
1HOU7961.564
2SEA7761.5581.0
3TEX7662.5512.0
現地2023年9月5日終了時点

 アストロズがついに単独首位に立ちました。

マリナーズ、揺れ戻し中

 8月に21勝6敗と神ががったような勝ち方をしたマリナーズは9月に入り、1勝4敗と前月の揺れ戻しが来ている状態もアストロズの首位を押し上げました。

ラッキーボーイ的絶好調選手

 優勝するようなクラブには最終月に必ずと言っていいほど、何をやっってもうまく行く選手が出てきます。

 今回の例で行くと、ホセ・アルトゥーベがそのような存在となりました。また、マリナーズにもフリオ・ロドリゲスがおり、8月にPOTM(Player of the Month)を獲得しましたが、フリオはまだ好調を継続中。現地2023年9月5日のレッズ戦では敗れはしたものの、フリオは2HRを放っています。

 残念ながら、レンジャーズはその逆になっています。好調だった投手、打者ともに非常に苦戦している状態。コーリー・シーガーでさえ、わずかなところでファンブルするなどやることが悉く裏目に出ています。

 それから考えると、レンジャーズはちょっと優勝争いが厳しくなりましたが、ここでなんとか踏ん張っておきたいところです。マリナーズとレンジャーズは、シーズン終盤の9月22日からアーリントンで3試合、シーズン最後の9月28日から始まるシアトルでの4連戦が組まれています。ここまで持ち堪えられるかどうか。

 現地2023年9月5日時点のワイルドカード争いは下記です。レンジャーズはここからも外れてしまいました。

#ClubWLW%GB to TOR
1TB8455.604
2SEA7761.558
3TOR7762.554
4TEX7662.5510.5
5BOS7267.5185.0
現地2023年9月5日終了時点

 レンジャーズは久しぶりのポストシーズンなので頑張って欲しいのですが、ブルース・ボーチー監督がどう腕を振るうのかも見どころではあります。 

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました