スポンサーリンク

インディアンス、クローザーにジェームズ・カリンチャックを起用!WCレースでレイズに並ぶ

CLE、今季タイガース戦は18勝1敗

前シリーズの現地2019年9月14日(ダブルヘッダー)、15日に行われたツインズとの今季最後の直接対決を1勝2敗と負け越してしまったインディアンス。

現地9月17日からタイガースとの3連戦に臨んでおります。

Game1はアダム・プルートゥコ(Adam Plutko )を擁して7−2で勝利。

Detroit Tigers at Cleveland Indians Box Score, September 17, 2019 | Baseball-Reference.com
Cleveland Indians beat Detroit Tigers (7-2). Sep 17, 2019, Attendance: 19108, Time of Game: 2:56. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play...

Game2はルーキーのアーロン・シバーリAaron Civale)が8回2アウトまで投げ、被安打4、失点1と好投し、2-1で勝利。

Detroit Tigers at Cleveland Indians Box Score, September 18, 2019 | Baseball-Reference.com
Cleveland Indians beat Detroit Tigers (2-1). Sep 18, 2019, Attendance: 15828, Time of Game: 2:45. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play...

ルーキーのアーロン・シバーリは9試合、54.1イニングを投げ、ERAが1.82と素晴らしい内容となっています。

現地2019年9月20日、満を持してエースのマイク・クレビンジャー(Mike Clevinger)が登板しました。

M・クレビンジャー、6イニングシャットアウト

そのマイク・クレビンジャーはこのゲーム、6イニングを投げて被安打7を許すも失点は0。

立ち上がりを我慢して失点を防いだことで、4回と5回に計6点を入れた味方の得点を呼び込みました。

ジョーダン・ルプローが好守備連発

このゲーム、よかったのはマイク・クレビンジャーだけではありません。LFを守るジョーダン・ルプロー(Jordan Luplow)が2つもナイス守備を披露。

ピッチャーとしてはヒット覚悟の当たりをセーブしてくれるほどありがたいものはありません。

インディアンスの外野は堅いですね。

このゲーム、インディアンスにとってかなりよい材料が出てきました。

ジェームズ・カリンチャックをクローザーに起用

2019年9月14日のツインズ戦でデビューしたジェームズ・カリンチャック(James Karinchak)をクローザーで起用。

9回の1イニングを被安打1、無失点、奪三振2で見事にゲームを締めました。

この日はシャットアウト・リレーでしたので、下の動画ではマイク・クレビンジャー、(タイラー・クリッパードは映像なし)、ジェームズ・ホイトそしてジェームズ・カリンチャックと続きます。

カリンチャックのあのナックルカーブは絶品です。ファストボールも98をヒット。

インディアンス、最後の最後に素晴らしい投手陣が陣容となりました。

ゲームは7-0でインディアンスが勝利。

Game Score

順位

現地2019年9月19日時点のア・リーグ中地区の順位表です。

この日、ツインズがロイヤルズに8-5で勝利しましたので、ゲーム差は4.0のまま。さすがに、ペナントはツインズで進みそうな気配です。

AL Cent.WLゲーム差
MIN9459
CLE90634.0

ワイルドカード順位です。

AL ワイルドWL
 OAK9261
 CLE9063
 TBR9063
2019 Spring Training Standings
The official 2019 Spring Training, Cactus and Grapefruit league standings for Major League Baseball

この日、レイズが移動日でゲームがなかったので、インディアンスとしては勝っておきたかったのですが、同率にはなりますが、目論見通りワイルドカードの2枠目に入りました。

ワイルドカード争いも激しいですね。

現地2019年9月20日からインディアンスはフィリーズとの3連戦が始まります。その後は敵地にてホワイトソックス3連戦、ナショナルズ3連戦でフィニッシュ。

一方のレイズはレッドソックスとの4連戦の後、ヤンキース2連戦、ブルージェイズ3連戦でフィニッシュです。

インディアンス、スケジュールでは優位にありますが、ここは締めておきたいところですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました