スポンサーリンク

インディアンス、クローザーにジェームズ・カリンチャックを起用!WCレースでレイズに並ぶ

CLE、今季タイガース戦は18勝1敗

前シリーズの現地2019年9月14日(ダブルヘッダー)、15日に行われたツインズとの今季最後の直接対決を1勝2敗と負け越してしまったインディアンス。

現地9月17日からタイガースとの3連戦に臨んでおります。

Game1はアダム・プルートゥコ(Adam Plutko )を擁して7−2で勝利。

Detroit Tigers at Cleveland Indians Box Score, September 17, 2019 | Baseball-Reference.com
Cleveland Indians beat Detroit Tigers (7-2). Sep 17, 2019, Attendance: 19108, Time of Game: 2:56. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play...

Game2はルーキーのアーロン・シバーリAaron Civale)が8回2アウトまで投げ、被安打4、失点1と好投し、2-1で勝利。

Detroit Tigers at Cleveland Indians Box Score, September 18, 2019 | Baseball-Reference.com
Cleveland Indians beat Detroit Tigers (2-1). Sep 18, 2019, Attendance: 15828, Time of Game: 2:45. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play...

ルーキーのアーロン・シバーリは9試合、54.1イニングを投げ、ERAが1.82と素晴らしい内容となっています。

現地2019年9月20日、満を持してエースのマイク・クレビンジャー(Mike Clevinger)が登板しました。

M・クレビンジャー、6イニングシャットアウト

そのマイク・クレビンジャーはこのゲーム、6イニングを投げて被安打7を許すも失点は0。

立ち上がりを我慢して失点を防いだことで、4回と5回に計6点を入れた味方の得点を呼び込みました。

ジョーダン・ルプローが好守備連発

このゲーム、よかったのはマイク・クレビンジャーだけではありません。LFを守るジョーダン・ルプロー(Jordan Luplow)が2つもナイス守備を披露。

ピッチャーとしてはヒット覚悟の当たりをセーブしてくれるほどありがたいものはありません。

インディアンスの外野は堅いですね。

このゲーム、インディアンスにとってかなりよい材料が出てきました。

ジェームズ・カリンチャックをクローザーに起用

2019年9月14日のツインズ戦でデビューしたジェームズ・カリンチャック(James Karinchak)をクローザーで起用。

9回の1イニングを被安打1、無失点、奪三振2で見事にゲームを締めました。

この日はシャットアウト・リレーでしたので、下の動画ではマイク・クレビンジャー、(タイラー・クリッパードは映像なし)、ジェームズ・ホイトそしてジェームズ・カリンチャックと続きます。

カリンチャックのあのナックルカーブは絶品です。ファストボールも98をヒット。

インディアンス、最後の最後に素晴らしい投手陣が陣容となりました。

ゲームは7-0でインディアンスが勝利。

Game Score

順位

現地2019年9月19日時点のア・リーグ中地区の順位表です。

この日、ツインズがロイヤルズに8-5で勝利しましたので、ゲーム差は4.0のまま。さすがに、ペナントはツインズで進みそうな気配です。

AL Cent.WLゲーム差
MIN9459
CLE90634.0

ワイルドカード順位です。

AL ワイルドWL
 OAK9261
 CLE9063
 TBR9063
2019 Spring Training Standings
The official 2019 Spring Training, Cactus and Grapefruit league standings for Major League Baseball

この日、レイズが移動日でゲームがなかったので、インディアンスとしては勝っておきたかったのですが、同率にはなりますが、目論見通りワイルドカードの2枠目に入りました。

ワイルドカード争いも激しいですね。

現地2019年9月20日からインディアンスはフィリーズとの3連戦が始まります。その後は敵地にてホワイトソックス3連戦、ナショナルズ3連戦でフィニッシュ。

一方のレイズはレッドソックスとの4連戦の後、ヤンキース2連戦、ブルージェイズ3連戦でフィニッシュです。

インディアンス、スケジュールでは優位にありますが、ここは締めておきたいところですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
タイトルとURLをコピーしました