スポンサーリンク

【MLB2023】ドジャースがNLウエストを制覇!11シーズンで10度目のタイトル!

ドジャース、残り15試合で地区優勝を決める

 シアトルでのインター・リーグ中のドジャースは、現地2023年9月15日を終えた時点で地区優勝へのマジックは2。現地2023年9月16日のゲームでマリナーズに勝ちさえすれば地区優勝を決めることになっていました。

マジック1が残るけど・・・

 Dバックスがカブスを下し、ドジャースがマリナーズに勝利したことでご覧の順位になっています。

【NL西地区順位表】

  • ドジャース 90勝57敗(.612)—
  • Dバックス 78勝72敗(.520) 13.5 GB
  • ジャイアンツ 75-74(.503) 15.5 GB

 この勝敗で行けば、ドジャースのマジックNO.は1となります。163- 90(LAD win) – 72 (AZ lose) =1。マジックを残したままでも地区優勝が決まったのは、ドジャースはすでにDバックスとの直接対決を制しているから。

 ドジャースは今季、Dバックスに対して13試合で8勝5敗。たとえ、ドジャースが残り15試合を全敗(90勝72敗)し、Dバックスが残り12試合に全勝(90勝72敗)して勝率が並んだとしても、その後は直接対決の勝率を見ますから、その時点でドジャースの勝ち。ドジャースのディビジョン優勝は変わらないということです。

延長11回までもつれる

カーショウが好投!

 このゲームは、ベテラン、クレイトン・カーショウとルーキーのブライス・ミラーの投げ合い。9月5日以来の登板となったカーショウは、立ち上がりに2つの四球を出して、前回の5.0 IPで5BBを出した余韻が継続しているのかと心配になりましたが、落ち着いた投球で立ち上がりのピンチをしのぎました。

 その後も3回までは毎回ランナーを背負うも、ピンチらしいピンチもなく、4回を投げきったところで降板。スコアレス投球でした。

 一方、マリナーズ先発のブライス・ミラーも6回途中まで投げてスコアレス投球を披露。

 ともに先発がゲームを作りました。

9回までスコアレス!

 その後も両クラブのブルペンが踏ん張り、決め手がないまま9回を終えてスコアレスという緊迫した展開に。

 オートマティック・ランナーがついた延長10回表、ドジャースはクリス・テイラーのシングルとジェームス・アウトマンの死球で1アウト満塁のチャンス。

 ここでロバーツ監督はミゲル・ロハスに代えてコルテン・ウォンを代打に起用。ウォンは7球粘り、最後は犠牲フライを放ってドジャースが1点を先制。

 10回裏、マリナーズはマイク・フォードのタイムリーで1-1のタイに。その後、2アウト満塁でサヨナラのチャンスがあったのですが、決めきれませんでした。

 ドジャースは11回表にマックス・マンシーのタイムリーで再び勝ち越し。2-1とし、その後はクリス・テイラーとキケ・ヘルナンデスのタイムリーなどで一気に5得点を奪い、試合を決めました。

 11回裏にジョー・ケリーがワイルド・ピッチで1点を許すも、6-2のスコアで勝利。

MLB Gameday: Dodgers 6, Mariners 2 Final Score (09/16/2023)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 見事に地区優勝を決めました。

【YOUTUBE】Dodgers vs. Mariners Game Highlights (9/16/23) | MLB Highlights

補強のパドレスを退ける

 シーズン前、目立った補強をしなかったドジャース。それに対してライバルのパドレスは、FA補強に四年がなく、NLウエスト連覇の勢いを見せました。しかし、ドジャースはは再び同地区のトップであることを証明。直近11シーズンで10度目の地区優勝を果たしました。

ムーキー、フリーマンが牽引

 ウォーカー・ビューラーだけでなく、ダスティン・メイとトニー・ゴンソリンも欠いたドジャースでしたが、打撃陣がそれをカバー。

 特にムーキー・ベッツとフレディー・フリーマンの活躍が大きかったと思います。今季、SSはギャビン・ラックスで固定するつもりだったドジャースですが、シーズン前にACLを断裂。

 SSをやりくりする中で、ムーキーはそのカバーとして2Bも守り、穴を埋めてきました。

 終始強打を披露したマックス・マンシー、それにローテションをカバーしたルーキー達と、まざまざと組織力の強さをうかがわせたシーズンでもありました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024FA】マーリンズがティム・アンダーソンと1年契約で合意
【MLB2024FA】レイズ、SS補強にアーメッド・ロザリオを獲得
【MLB2024FA】ブルワーズがブランドン・ウッドラフと再契約へ
【MLB2024FA】レッドソックスが”トミー・ジョン”リハビリ中のリアム・ヘンドリクスと2年契約で合意!
【MLBトレード2024】ロイヤルズ、レッドソックスからジョン・シュライバーを獲得
【MLB2024FA】フィリーズがウィット・メリフィールドと1年契約で合意
【MLB2024FA】ホワイトソックスがマイク・ムスターカスとマイナー契約
【MLB2024】オリオールズは怪我のニュースからスタート!カイル・ブラデッシュ(UCL)、ガナー・ヘンダーソン(腹斜筋)が怪我
【MLB2024FA】フィリーズがスペンサー・ターンブルを獲得!2021年にノーヒッターを達成
【MLB2024FA】ジャイアンツが注目FAのホルヘ・ソレアーを獲得!3年契約で合意
【MLB2024】ナショナル・リーグ中地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB2024】アメリカン・リーグ中地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB2024FA】レイズがフィル・メイトンを獲得したディールについて
【MLB2024】アスレチックス、2028年からのラスベガス移転に悪戦苦闘中
【MLB2024】レッドソックスがマイケル・フルマーとマイナー契約!2024年は投げられない!
【MLB2024FA】ドジャース、肩の手術を終えたクレイトン・カーショウと再契約へ(追記あり)
【MLB契約2024】ロイヤルズが”スーパー・エリート”のボビー・ウィット・Jr.と11年/288.78Mドル保証で延長契約!
【MLB2024】ドジャースがブルペンを更新!ケイレブ・ファーガソンをトレードし、ライアン・ブレイジャーと2年契約
【MLB2024】マリナーズがホワイトソックスからグレゴリー・サントスをトレードで獲得
【MLB2024】セオ・エプスタインがレッドソックスの親会社のフェンウェイ・スポーツ・グループに参加
【MLB2024】メッツがアダム・オッタビーノ、藤浪投手、ジェイク・ディークマンを獲得
【MLBトレード2024】オリオールズがブルワーズからコービン・バーンズを獲得!
【MLB2024】コーリー・シーガーがスポーツ・ヘルニアの手術を受けるも、シーズンへの影響は最少
【MLB2024FA】注目FAのジャスティン・ターナーはブルージェイズと1年契約で合意
【MLB2024】マリナーズがツインズからホルヘ・ポランコをトレードで獲得!
【MLB2024FA】ロイヤルズがアダム・フレイジャーと1年契約で合意
【MLB2024FA】注目リリーバーのヘクター・ネリスはカブスとサイン!
【発表!】MLB 2024トップ・プロスペクト・ランク100!1位はオリオールズのジャクソン・ホリデー!
【MLB2024FA】レンジャーズがデービッド・ロバートソンを獲得!1年/11.5Mドル保証でサイン
【MLB2024FA】Dバックスがジョク・ピダーソンを獲得!1年/12.5Mドル保証で合意
タイトルとURLをコピーしました