スポンサーリンク

【MLBプロスペクト2024】パイレーツ、ポール・スキーンズがいきなりの102mph投球

2023年 全体1位がSTデビュー

 現地2024年2月29日、2023年アマチュア・ドラフト全体1位のパイレーツのトップ・プロスペクト、ポール・スキーンズ(Paul Skenes )がスプリング・トレーニング・デビューを果たしました。

 ポール・スキーンズが登板したのは同日にエド・スミス・スタジアム(Ed Smith Stadium)で行われたオリオールズ戦。ここはオリオールズのトレーニング施設です。

2023年、たった2イニングでダブルAへ

 ポール・スキーンズは2023年にドラフトで指名された後、ルーキー・リーグで1試合/1.0イニング、クラスAで2試合/2.0イニング、そしてダブルAで2試合/2.2イニングを投げており、プロとしてはすでにデビュー済みです。実力がありすぎてすぐにダブルAまで昇格した訳ですが、パイレーツはむしろ最適なレベルを探っていたという感じ。

 そしてダブルAでは2.2イニングで被安打4、失点4、自責点4と打ち込まれはしたものの、5奪三振を奪い、その片鱗を見せていました。

 パイレーツはポール・スキーンズをこのスプリング・トレーニングではNRI(Non Roster Invitee)としてメジャー・キャンプに参加させており、この日はメジャー・レベルでの初の登板ということで、大注目の腕試しというところでした。

1イニング10球で102mphを計測

 相手オリオールズの先発はこのスプリング・トレーニングで2試合目の登板となるコービン・バーンズ。

 1回表、パイレーツは怪我から復帰した規格外のSS、オニール・クルーズが先頭打者としてシングルで出塁。そして2アウト1、3塁となったところでヘンリー・デービスがコービン・バーンズの甘いボールを逃さず、これを左中間スタンドに放り込む3ランHRを放ち、いきなりの3点をプレゼント。これでポール・スキーンズも楽になったでしょうね。

 そしてポール・スキーンズは噂に違わぬ豪球を次々と披露。1イニング10球のみの登板で、MAX 102mphを計測しました。やはりものが違いますね。

ジャクソン・ホリデーとも対戦。

 さらに興味深かったのはオリオールズのリードオフが2022年の全体1位のジャクソン・ホリデーであったことです。

 2022年と2023年の全体1位同士の両雄が相まみえる形となりました。結果はジャクソン・ホリデーが初珠のインコースの難しいコースを凡打し、2Bゴロとなってポール・スキーンズの勝ち。

 ポール・スキーンズはこの後、アドレー・ラッチマン、ヘストン・キャースタッドをそれぞれ打ち取り、1回スコアレスのスプリング・トレーニング・デビューを果たしました。

 もはや開幕ロスターに入れたく衝動を覚える投球でしたが、さすがに無理はさせないと思います。ポール・スキーンズはまだ21才。MLBはアマチュアとは試合数がまるで違いますから、体力的なところも見極めてから上げてくるでしょう。

ジャクソン・ホリデーはマルチ安打

 また第1打席でポール・スキーンズに抑えられたジャクソン・ホリデーでしたが、この後は2安打を放ち、マルチ安打を達成。ここまでのスプリング・トレーニングの成績は4試合で11打数3安打、.273/.333/ .455となっています。ジャクソン・ホリデーも楽しみですね。

 ゲームの方は9-8のスコアでオリオールズが勝利。オリオールズは今スプリング・トレーニングですでに6勝1敗。快調に飛ばしております。パイレーツは1勝5敗。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました