スポンサーリンク

【全米注目のプロスペクト】V・ゲレーロ・ジュニアがついにMLBデビュー!

内容が良すぎる4−1!

現地2019年4月26日、全米というか北米マスコミ大注目の2019年トッププロスペクトランキング100のNO.1、ヴラディーミル・ゲレーロ・ジュニアがついにMLBデビューを果たしました!

エクスポスのジャージで球場に到着

ベテランのような雰囲気でロジャースセンターに到着したゲレーロ・ジュニアはエクスポスのジャージを着用。お父さんのモデルですね。

これからユニフォームを着るのに、ユニフォームで登場するというのがなかなか素敵ですwww。

5番3Bでスタメン

試合巧者のアスレチックス戦、ブルージェイズのチャーリー・モントヨ監督はゲレーロ・ジュニアを5番、3Bでスタメン起用。

いきなりの中軸とは期待感が現れていますね。

デビュー戦の4打席は内容が良すぎ

この日、4打席をこなしたヴラディーミル・ゲレーロ・ジュニアですが、内容がとにかくよかったと言わざるを得ないです。

見てみたいと思います。

1打席目:1Bゴロ

MLB初打席は2回裏、先頭打者とのAT BATでした。スタンディング・オベーションで迎えられました。

よい雰囲気で打席に入ったゲレーロ・ジュニアは初打席でマイク・ファイヤーズの1st ストライクから積極的に狙いに行きます。カウント2−2の5球目、初打席はファーストゴロに終わります。

こっそり思ったことは、死球の多いマイク・ファイヤーズがいきなり初打席でインコースに抜けてしまうことでしたが、杞憂に終わりホッとしました。

2打席目:LFフライ。ピンダーが好捕

2打席目は4回裏に回ってきました。またしても先頭打者です。

カウント3−1となった5球目、チェンジアップを強振。これがあわやHRという打球に。距離は短かったものの、初ヒットが長打になるところでしたが、これをアスレチックスのLF、チャド・ピンダーがスーパーキャッチ。フェンス際の難しい当たりを見事さばきました。

それにしてもなんというスイング!インコースの打ち方がうますぎます。

ここはチャド・ピンダーに拍手ですね。

3打席目:ライトフライで凡退も・・・

3打席目は6回2アウト、ランナーなしで回ってきました。アスレチックスの投手はこの回もマイク・ファイヤーズ。

同じ投手との3度目の対戦。勝負をかけるのが早かったです。2球目のカットボールを強振。右中間によく伸びる打球でした。凡退となったものの、これまた逆方向のいい打球に結構しびれました。

4打席目でMLB初ヒット!しかもサヨナラのお膳立て

第4打席は9回裏の先頭打者として打席に。前の回にブルージェイズ投手陣が打たれ、2−2のタイスコアとなっておりました。

投手はヤスメイロ・ペティット。

先に2ストライクと追い込まれるも非常に落ち着いておりました。2−2の平行カウントにした5球目、アウトコースの4シームに反応。おそらく反応と書いて正しいと思います。

追い込まれておりましたので、ゾーンを広げていたと思いますが、アウトコースの難しいコースをわざありの一打に。落合さんかと思いました。

これが1塁線を抜く2ベースに。見事メジャー初ヒットを放ったのでした。

それにしても内容がすごい

ヴラディーミル・ゲレーロ・ジュニアはセンスの塊というのがあらためてわかりました。

結果は凡退となった2打席目のLFフライト、3打席目のRFフライはプロが見てもうなる打撃だったのではないでしょうか。

内容的には3安打に匹敵するようなデビュー戦でしたね。

ゲームは、ブランドン・ドゥルーリーがサヨナラ2ランHRを放ち、ブルージェイズが4−2でアスレチックスを下しています。

Athletics 2, Blue Jays 4 (Final Score) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone info, and Statcast data for Athletics vs. Blue Jays at Rogers Centre

ブルージェイズはファンも球団も盛り上がっていて祭り状態です。

楽しみな選手が増えました。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB FA 2023】ジャスティン・バーランダーはメッツとサイン。再び、シャーザーとの最強デュオ結成へ!
【MLB 2022 WM】「史上初の開催!」MLB ドラフト・ロッタリーの仕組みとは?
【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約(追記あり)
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし(追記:LAAに決定)
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
タイトルとURLをコピーしました