スポンサーリンク

【MLB2018】TEXルーキーロナルド・グズマンがNYY戦で3HR! ムーキー・ベッツのOPSが脅威の1.114

ルーキーのグズマンがNYY相手に3HR!

現地2018年8月10日はヤンキースの田中投手( Masahiro Tanaka)の登板日で、相手はレンジャーズ。フライデー・ナイト・ゲームでしたので、ヤンキース・ファンは勝って気持ちよく週末を迎えたいところでしたが・・・田中投手、打たれてしまいました。

先発田中投手は7月終わりに2連勝

7月終わりに2連勝を飾った田中投手。とくに7月24日のレイズ戦では3安打シャットアウトでNYマスコミから大絶賛されました。

そのときの模様です↓。

8月に入り、5日のレッドソックス戦では1失点、9奪三振ながらも、4回2/3で97球を費やし、チームの勝利に貢献できませんでした。

迎えた8月2戦目のこの日はいい流れを持ち込みたかったのですが、被弾の多い日となってしまいました。

田中投手は3回までは被安打1、与四球1、無失点とナイスな立ち上がり。しかし、4回に先頭のエルビス・アンドラスにシングルを許した後、エイドリアン・ベルトレにスライダーを叩かれ、1被弾。これで0−2と先制されます。

ロナルド・グズマン

さらに、1アウト後、ルーキーのロナルド・グズマン(Ronald Guzman )にスプリットをすくわれ2被弾目。これで0−3とリードを広げられてしまいます。

5回には珍しく2つの四球を出し、ランナーが溜まったところをエルビス・アンドラスにタイムリー2塁打を打たれ、0−5。

6回は先頭のロナルド・グズマンに再びHRを許し、6失点目。田中投手はここでマウンドを降りました。5回、被安打6、失点6、与四球3、奪三振2、被本塁打3という成績。

この日6番1Bに入ったグズマンは、7回表にもHRを放ち、この日3本目。このHRは逆方向のHRで、なかなか内容のあるHRだったと思います。

レンジャーズのルーキーでヤンキース戦で1試合3HRは初です。

ロナルド・グズマンとは

ロナルド・グズマンは現在23才。ドミニカ共和国出身です。今季4月13日にメジャーデビューしています。

レンジャーズ打線はこの日、14安打、12得点の猛攻。12−7でヤンキースを下しました。ヤンキースはこのような敗戦濃厚の日でもザック・ブリットンを投入していますね。なんとも贅沢な。

ムーキー・ベッツがサイクル安打

前日2018年8月9日の話題になりますが、ムーキー・ベッツがサイクル安打を達成しています。

最後HRが出ればサイクル達成という場面で、見事にHRを放ちました。

ムーキー・ベッツはサイクルを達成しましたが、9日のレッドソックスはブルージェイズに5−8で敗戦。

現地2018年8月10日、レッドソックスはオリオールズと対戦。この日、レッドソックス先発のネイサン・イオバルディーが大乱調だったのですが、打線が活発で19得点を上げ、19−12で勝利しています。

なお、ムーキー・ベッツはこの日も4打数3安打、3打点と活躍。

現地8月10日現在、通常.766で平均より上とされ、.900あれば非常に素晴らしい!と言われる OPSが脅威の1.114です!

(参考)OPSの数字目安

Category Classification OPS Range
A Great .9000 and Higher
B Very Good .8334 to .8999
C Above Average .7667 to .8333
D Average .7000 to .7666
E Below Average .6334 to .6999
F Poor .5667 to .6333
G Very Poor .5666 and Lower

https://en.wikipedia.org/wiki/On-base_plus_slugging

現地2018年8月10日の大谷選手

エンゼルスは現地2018年8月10日から地元でオークランドとの3連戦が始まっています。Game1ですが、大谷選手の名前がなかったです。

これはひょっとして登板間近?と思いながらProbable Pitcherをチェックしてみたのですが、まだ予定が立っておりませんでした。

現地の情報ですと、11日の土曜日からブルペン・セッションということです。今週末の登板はまだないとは思うのですが、ちょっと注意しておきます。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました