スポンサーリンク

【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝

レッドソックス 5 @ 0 レイズ(現地2024年5月20日)

 現地2024年5月21日、レッドソックスがようやくレイズに快勝しました。

 今季の変わったスケジュールの設定で、1カードを挟んでまたレイズ戦に臨んでいるレッドソックスですが、前回の5月13日からフェンウェイ・パークで行われたレイズ4連戦では1勝3敗。しかもその1勝もサヨナラ勝ちでなんとかもぎ取ったというくらい苦労して上げた1勝でもありました。

レイズ、戦力ダウンでも健闘

 今季のレッドソックスは新ピッチング・コーチのアンドリュー・ベイリーの功績で投手力がアップ。チームERAは現地2024年5月21日の時点で2.97でMLB 2位。もう少し前まではNO.1だったのですが、ここに来てヤンキース投手陣が良い結果を見せて、ヤンキースにNO.1の座を奪われております。

 それでも投手力の大幅改善には違いなく、今季こそレイズに余裕で勝ち越し!というふうに意気込んで臨んだ最初のシリーズはいずれも2点差以内のスコアでの接戦となり、上述のようにレイズに勝利をもぎ取られていました。

 レイズはご承知の通り、今後10年はチームの柱になるであろうと思われていたワンダー・フランコが未成年者との交際でドミニカ共和国の警察に収監されている状態。2023年の前半にロケット・スタートを切ったレイズでしたが、ワンダー・フランコもその中心選手の1人でした。そのフランコが欠けて、タイラー・グラスノーもドジャースに行き、アンドリュー・キットリッジもカージナルスへ、ロバート・スティーブンソンはエンゼルスに(今季は肘の怪我でシーズンエンド)、さらにワンダー・フランコの代わりに内野を引っ張る予定であったテイラー・ウォールズ(Taylor Walls)は右股関節を傷め、開幕時はILで現在はまだ60 Day ILにいて、今季はプレー出ておりません。このように、戦力が大きく欠けた中、レイズは勝率5割近辺をキープ。

 やはり良い戦いぶりを発揮しております。

 これはかつて所属したハイム・ブルームが構築したマイナー選手の育成メソッドがまだ効いている証拠ではないかと思います。ハイムはレッドソックスでは色々な事情があり、その力を発揮できませんでしたが、レイズ離脱後もまだその効果を発揮し続けている仕組みを作ったことはすごいと言わざるを得ません。

W・フランコの今後は未定

 ワンダー・フランコの情報にも触れておきたいと思いますが、現時点でのステータスはrestricted list(リストリクティッド・リスト)ではなく、法的な手続きが施行される時に適用されるアドミニストレーティブ・リーブで有給です。サラリーは$2Mが支払われています。

 今後ですが、6月1日を境になんらかの進展がありそうです。まだ刑務所ですから、そこから出るとかそのくらいのレベルの変化かと思います。ここからは筆者の推測ですが、刑務所を出てからMLBの処分ということになり、そこでこれまで離脱していた時期が処分に遡及されるのか、あるいは出てからさらに処分日数のカウントが始まるのか、現時点ではわかりません。いずれにせよ、肉体的にすぐに試合に出られる状態ではありません。

ハウクがようやく報われる

 さて、現地2024年5月20日のゲームですが、タナー・ハウクが好投しました。彼は今季、素晴らしい投球を継続しつつも、打線の援護がく、このゲーム前までは3勝5敗と勝ち星に恵まれていませんでした。

 そのハウクですが、3回までは被安打1、BB 1と素晴らしい立ち上がり。圧巻だったのは4回以降で、7回までいずれも三者凡退という投球。7回裏に先頭のジョシュ・ロウにシングルを打たれるもダブルプレーに斬って取り、三者凡退に抑えました。

 ハウクは、7回、94球、被安打2、スコアレス、BB 1、SO 5。

ハウクのERAは1.94に

 そしてこの日のスコアレス投球で、タナー・ハウクのERAは1.94に。これは両リーグを通じて7位。ア・リーグでは3位の成績です!アンドリュー・ベイリー効果ですね。

デバースが6試合連続HR

 レイズ先発のタジ・ブラッドリーの立ち上がりの投球を見た時は、これはレッドソックス打線が苦戦するなと思ったのですが、先制したのはレッドソックスでした。

 4回表にジャレン・デュランのLFへの三塁打を皮切りに、ウィリャー・アブレイユのタイムリー・ダブルで先制。タイラー・オニールが倒れた後、4番ラファエル・デバースがLFへ2ランHR!この一発は効きました!これでレッドソックスが3点をリード。

(YOUTUBE)Rafael Devers makes RED SOX HISTORY. 6 straight games with a home run!!!

 ラファエル・デバースはこれで6試合連続HR。これはレッドソックスのフランチャイズ・レコードとなりました!開幕後は苦戦していたデバースですが、ここにきてAVGは.284と上がってきました。

 レッドソックスはつづく5回表にも最近はもっぱら守備の人となっているセダン・ラファエラに2ランHRが飛び出し5-0に。

 その後はハウクの好投とジャスティン・スレイトゥンの好投でレイズ打線をシャットアウト。5-0のスコアでレイズとの3連戦の初戦を取りました。

MLB Gameday: Red Sox 5, Rays 0 Final Score (05/20/2024)
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 レイズとの対戦を見るたびに、高額サラリーとは?と思ってしまいますね。

 また両チームの良い戦いぶりに期待したいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
タイトルとURLをコピーしました