スポンサーリンク

【7月トレード2018】M・ムスターカスはブルワーズへ、名手A・カブレラはフィリーズに移籍

2018年トレードデッドライン

現地2018年7月27日も大きな動きがありました。

まずは昨シーズンオフのFA市場でなかなか決まらなかったこの人からです。

マイク・ムスターカスのディール

現地2018年7月27日終了時点で31勝71敗、借金40となっているロイヤルズからまたいい選手が出ることになりました。

昨シーズン終了後のオフで注目FA選手と言われながら、オーナー達の様子見の犠牲になり、なかなか決まらずに結局ロイヤルズに戻ることになったマイク・ムスターカス( Mike Moustakas )ですが、やはりこのトレードデッドラインで動きました。ブルワーズ入りが決定です。

ロイヤルズへ移籍する選手

ブルワーズからロイヤルズへ動くのは、ブルワーズ内NO.10プロスペクトの外野手、ブレット・フィリップス(Brett Phillips)と右腕のホルヘ・ロペス(Jorge Lopez)の2人。1対2のトレードです。

ムスターカス獲得の背景

ブルワーズはムスターカスの加入をひとえに喜んでおります。

獲得の背景としてはブルワーズはドジャース入りが決まったマニー・マチャードの獲得か、Dバックスへの移籍がきまったエデュアルド・エスコバー(Eduardo Escobar)の獲得を目論んでいたのに獲れなかったためです。長打の打てる内野手を探しておりました。

ナ・リーグ中地区のタイトル獲得に向け、カブスと熾烈なデッド・ヒートを展開しているブルワーズ。これで攻撃力が上がればさらにナ・リーグ中地区の首位争いは面白くなりますね。

ナ・リーグ中地区

1位 カブス 60−43  Team Av .266 (NL 1位)

2位 ブルワーズ 60-46 Team Av .245(NL10位)

(現地2018年7月27日時点)

マイク・ムスターカスとは

マイク・ムスターカスの2017年と今季のここまでの成績を見ると、ブルワーズがマイク・ムスターカスを獲得した背景には打率.250から.270、HR 30本を見込んでのことかと思います。

28日のゲームでロレンゾ・ケインが手首と足首を故障しましたので、ムスターカスの加入はブルワーズにとってより大きな力となりそうです。ロレンゾ・ケインはロイヤルズのV戦士ですね。

もう1件、ビッグネームのトレードがありました。

名手アズドルバル・カブレラのディール

うますぎる内野手で知られているメッツのアズドルバル・カブレラ(Asdrubal Cabrera)も動きました。同じナ・リーグ東地区のフィリーズへの移籍です。

フィリーズからメッツへはプロスペクト

フィリーズからメッツへはフィリーズ内NO.10プロスペクトの右腕、フランクリン・キロメ(Franklyn Kilome)が動きます。

獲得の背景

フィリーズもブルワーズ同様に、そもそもはマニー・マチャードの獲得を狙っていました。打撃力が狙いです。アズドルバル・カブレラは守備がうますぎるため、そちらが目立ってしまいますが、今回は打撃を買われてのトレードです。

アズドルバル・カブレラとは

今季ここまでのアズドルバル・カブレラは98試合、375打数104安打、打率.277、HR18、二塁打23、RBI 58。

チーム内のHR数でいけば1位のリース・ホスキンス(オールスターのHR競争にも出場)の20本に次ぐ数字です。

現地2018年7月27日時点でNLイースト首位のフィリーズ。少しでも盤石な状態でシーズン後半まで持っていきたいところです。

漫画『ダイヤのエース』の有名プレーのモデル

なお、アズドルバル・カブレラはアニメ『ダイヤのエース』のSS倉持が秋季大会の決勝で見せたあのプレーのモデルです。「ハルイチ、来るぞ!」のあのプレーです。

さすがに同アニメのあのシーンを貼るわけにいきませんのでモデルとなったプレーを貼らせていただきます。アニメをご存じの方はおわかりになるかと思います(これがモデルということもご存じだとは思うのですが、一応貼らせていただきます)。

上のYOUTUBEの動画と全く同じものです。当時の動画の仕様からかMLB.com内でしか動かないようなのでリンクだけ貼らせていただきます。

アズドルバル・カブレラの名手ぶりを集めた記事は後日また作ります。

2011年当時はバックフリップはわりと珍しいプレーでしたが、以降はブランドン・フィリップスをはじめ見られる頻度はアップしていると思います。アズドルバル・カブレラもこれ以上のプレーは数多くやっておりますので、記事をお楽しみにしてください。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
【MLB2024】レンジャーズのルーキー、ワイアット・ラングフォードがサイクル安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました