【MLB2020】マイケル・コペック(CWS)、ボビー・ダルベック(BOS)などがマイナーオプションに

オープニング Day= オプション Day

 現地2020年3月27日、本来なら開幕2日目。レッドソックスならネイサン・イオバルディが登板していたかもしれません。あるいはドジャースならウォーカー・ビューラーだったでしょうか!? インディアンスはトレバー・バウアー、ナショナルズはパトリック・コービンだったでしょうか!?関心は尽きません。

 開幕に合わせ、通常ロスターの調整が行われます。2020年は開幕は延期となりましたが、各クラブはそれに合わせ通常通りの動きでロスターを整えました。

アクティブ・ロスター

 行われたのはアクティブ・ロスターの整理です。つまりベンチ入りの人数の調整。2020年から26人のアクティブ・ロスターとなりましたが、その26人を選ぶ調整です。

マイナー・オプション

 ここで主に用いられるのはマイナーオプションという考え方です。詳細は下記リンクに書かせていただいています。選手をマイナーへ降格させるときのマイナーリーグ・オプションです。

MLBのオプションとはどういう意味なのかについて

 大事な点は、40manロスターというメジャー契約のまま、マイナー・リーグへの降格・昇格を他のチームに公示せずに行うことができる手続きであるという点です。26manロスター(アクティブロスター)からは外れますが、40manロスターには残ったままです。

 40manロスターでありながら、マイナーでプレーさせることをオプショナル・アサインメントと言います。オプションの残っているシーズン(=オプショナル・シーズン)なら1回消費することになるものの、クラブはその選手を何度でもマイナーへ降格、あるいはマイナーから昇格させることができます。

 ではどういった選手がマイナーオプションとなったのか、クラブごとに見ていきたいと思います。

クラブごとのロスター調整

 ここでは主に注目選手を中心に記載しますので、すべてを網羅している訳ではないことをご了承いただければと思います。

 アルファベット順です。

アリゾナ・ダイヤモンドバックス

  • テイラー・クラーク(Taylor Clarke)RHP : 2019デビュー
  • ケビン・クロン(Kevin Cron )1B: 2019デビュー
  • ジョン・デュプランティアー(Jon Duplantier) RHP: 2019デビュー
  • ボー・タカハシ( Bo Takahashi )RHP: ブラジル出身

アトランタ・ブレーブス

  • トゥーキー・トゥーサン( Touki Toussaint )RHP: マイナー行きとなってしまいました。
  • チャド・ソボトカ(Chad Sobotka )RHP: ソボトカも残念。マイナー行きです。
  • A.J. ミンター(A.J. Minter )LHP: 2019開幕時、クローザー候補も肘痛に悩まされマイナー行きです。
  • ジェイコブ・ウェッブ( Jacob Webb )RHP:2019はブルペンで活躍
  • ブライス・ウィルソン(Bryse Wilson )RHP:スターターの枠が厳しくマイナー行きに。

ボルチモア・オリオールズ

  • ライアン・マウントキャッスル(Ryan Mountcastle )1B/INF:2015年1巡目。

ボストン・レッドソックス

  • コルテン・ブルワー(Colten Brewer )RHP: 2019パッチワーク・ブルペンで58試合と頑張ったもののマイナー行きに。また上がってくるとは思います。
  • ジェフリー・スプリングス(Jeffrey Springs ) LHP: 2019はTEX。
  • マット・ホール( Matt Hall )LHP: 2019はDET
  • ジョシュ・オーシック(Josh Osich)LHP: 2019はCWS
  • ボビー・ダルベック(Bobby Dalbec )3B: 期待の右長距離砲。

シカゴ・カブス

  • ミゲル・アマヤ(Miguel Amaya)C:コントレラス、カラティニ、フェグリーの3人がいるのでマイナーに。
  • ディロン・メイプルズ(Dillon Maples )RHP: ブルペン次第で上に上がってくるとは思います。
  • ジェームス・ノーウッド(James Norwood)RHP:ブルペンの状況次第で上に。

シカゴ・ホワイトソックス

  • マイケル・コペック(Michael Kopech )RHP:かなり早い時期にメジャー復帰が見込まれていたところ、スプリングトレーニング中断に。結局、一旦はマイナーに。
マイケル・コペックがトミー・ジョン手術後、初の実践マウンドに上がりました。
  • ヤーミン・メルセデス( Yermin Mercedes)C: 超優良打者も捕手は満杯状態ゆえマイナーへ。
ホワイトソックスに怪物。パワーヒッターのヤーミン・メルセデスについて記載しています。
  • ホセ・ルイーズ(Jose Ruiz )RHP
  • ザック・コリンズ(Zack Collins )C
  • デーン・ダニング(Dane Dunning )RHP: コペック同様、TJ後のメジャー昇格を狙っていたものの一旦はマイナーへ

シンシナティ・レッズ

  • ホセ・デレオン(Jose De Leon )RHP: 2019はTBR
  • トニー・サンティアン(Tony Santillan )RHP: Baseball America Pre2019で69位

クリーブランド・インディアンス

  • ブラッドリー・ジマー(Bradley Zimmer )CF
  • アーロン・シバリ(Aaron Civale )RHP:2019デビュー
  • ジェームズ・カリンチャック(James Karinchak)RHP: 超期待のクローザー候補。今春は調子が上がらず。特に怪我のニュースはない。
  • ザック・プレサック(Zach Plesac)RHP:バウアーの友達

 有名な4名はいずれもAAAに。

2020年のインディアンス投手陣について書いています。ジェームズ・カリンチャックの大ブレークが期待される年に、M・クレビンジャーが膝を手術することに。その影響は?

コロラド・ロッキーズ

  • タイラー・ネビン(Tyler Nevin )1B:残念!残れませんでした。
  • ウバルド・ヒメネス RHP: 久々のメジャー昇格を目指しましたが、叶わず。ロッキーズはキープするかどうするか早めに決めるかもしれません。
ロッキーズのプロスペクト、タイラー・ネビンが今季デビューするか?ということについて書いています。

デトロイト・タイガース

  • ウィリ・カストロ( Willi Castro )SS:2019デビュー

ヒューストン・アストロズ

カンザスシティ・ロイヤルズ

  • カイル・ジマー(Kyle Zimmer )RHP:2019デビュー

ロサンゼルス・エンゼルス

  • ライアン・ブッチャー(Ryan Buchter )LHP:OAK時代の左キラー。3バッターミニマムの影響を受けている投手
  • アンソニー・ベンブーム(Anthony Bemboom)C:2019後半に能く出ていた捕手。
  • ハイメ・バリア(Jaime Barria )RHP

ロサンゼルス・ドジャース

  • ルーク・ラリー(Luke Raley )OF:LAD→MIN→LAD。

 なお、ブラスダー・グラテロール(Brusdar Graterol/21才)RHPはアクティブ・ロスターに入っています。

ムーキー・ベッツの絡んだトレードがついに完結しました。

マイアミ・マーリンズ

ミルウォーキー・ブルワーズ

  • ボビー・ワール(Bobby Wahl )RHP:2019はACL断裂で全休。ようやく今季は投げられそう。
  • リオン・ヒーリー(Ryon Healy )3B:2019はマリナーズ。

ミネソタ・ツインズ

  • ニック・ゴードン(Nick Gordon )SS:急性胃炎などもあって一旦はマイナーに

ニューヨーク・メッツ

 両ブルペンはマイナースタートへ。

ニューヨーク・ヤンキース

  • デイビ・ガルシア(Deivi Garcia)RHP:期待の右腕はマイナースタート。MLS調整の意図もあるか?

オークランド・アスレチックス

左肩を傷めたいたA.J.パックはアクティブ・ロスターのまま。ヘスス・ルザルドもアクティブ・ロスターに残っています。

フィラデルフィア・フィリーズ

 ローガン・フォーサイスはアクティブ・ロスターに残っています。元レイズのINF。頑張りましたね!!

ピッツバーグ・パイレーツ

  • サム・ハワード(Sam Howard )LHP
  • ケブライアン・ヘイズ(Ke’Bryan Hayes )3B : プロスペクトランクMLB Pre2020では41位

サンディエゴ・パドレス

サンフランシスコ・ジャイアンツ

シアトル・マリナーズ

  • ニック・マーゲビチウス(Nick Margevicius )LHP:2019パドレス

セントルイズ・カージナルス

  • アレックス・レイエス(Alex Reyes )RHP

タンパベイ・レイズ

  • ネイト・ロウ(Nate Lowe)1B
  • ブレンダン・マッケイ(Brendan McKay)LHP/1B: MLS調整の意味もあるか。
  • ブレント・ハニーウェル(Brent Honeywell Jr.)RHP:TJ→ジョイントを骨折。まだしばらくはマイナー。

 筒香選手はアクティブ・ロスターです。

テキサス・レンジャーズ

トロント・ブルージェイズ

ワシントン・ナショナルズ

 カーター・キーブームはレンドンの抜けた3B筆頭してアクティブ・ロスターに残っています。

 以上です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク