スポンサーリンク

【マイナー2019】トリプルAでホームランが激増!前年比約60%アップ

理由は”Juiced Ball” 「改造ボール」

現地2019年9月2日、マイナーリーグ、トリプルAの2019レギュラーシーズンが終了しました。

トリプルAは年間140試合。MLBより一足早く終了し、これからマイナー内でポストシーズンが行われます。

また9月半ばからアリゾナ・フォール・リーグ(AFL)が始まり、こちらはトッププロスペクトが選抜された注目のリーグ戦です。ちょうどポストシーズンに時期にAFLで活躍した選手の情報も流れてきます。

MLB announces 2019 Arizona Fall League schedule

そんな中、2019トリプルAの衝撃の統計が出ました。

ホームランが激増!前年比約60%アップ

ESPNの情報によりますと、2019年のHR数は5,749本で、前年2018年の3,652本と比べて57%アップ。

PCL(パシフィック・コースト・リーグ)が59%アップ、IL(インターナショナル・リーグ)が57%アップ。

原因は明らかに”Juiced Ball” 「改造ボール」

こういうデータは前年との変更点が命ですが、変わった点はただ1点、ボールのみ。これしかありません。

HR激増はシーズン当初から騒がれていまして、例えば以下のようなコラムが早速シーズン序盤に出ていました。

選手の評価を見誤ってしまう

MLBと同じボールを使っているとは言え、ここまでホームランが激増するとやはり選手の評価が難しくなります。

セプテンバー・コールアップで上がってきたドジャースのギャビン・ラックス。彼のSLGはなんと.747 !

ピッチャーのレベルが違いますから、そのまま評価することが出来ず、何をどう差し引いてメジャーで通用すると判断するかが難しくなります。もっともギャビン・ラックスくらいの名前の通った選手なら、このまま評価はできないけど大丈夫だとの判断は下せたでしょう。

さらに投手はERAが上がっていますから、ここの評価は本当に難しいと思います。

STATS By LEAGUE

トリプルAのリーグ

ここで予備知識みたいなものですが、トリプルAのリーグについてまとめたいと思います。それぞれにどこの親球団が紐付いているのか。

なお、クラブ名は省略させていただきます。クラブ名はリーグの下にリンクをつけている2019順位表で確認できます。

トリプルAは以下のリーグに分かれています。

またメキシカン・リーグ(Mexican League)というのもありますが、MLBとはまた別の組織でメキシコのプロリーグというふうに解釈していいと思います。ただ、MLBからはトリプルAの扱いにされてはおります。

よって、通常トリプルAに行く場合は、上の2つのリーグに行くことになります。

インターナショナル・リーグ

このリーグは3つの地区に別れていまいます。イメージとすれば主に東海岸寄りのクラブが集まっています。ただ、グレープフルーツリーグのクラブが全て入っているわけではありません。

2019 International League | Baseball-Reference.com
Batting, pitching, and fielding stats for the 2019 International League
North Division

ヤンキース、メッツ、ブルージェイズ、ツインズ、フィリーズ、レッドソックス傘下の6クラブ。

South Division

ブレーブス、ホワイトソックス、レイズ、オリオールズ傘下の4クラブ

West Division

インディアンス、パイレーツ、タイガース、レッズ傘下の4クラブ

パシフィック・コースト・リーグ

こちらは4つの地区に分かれています。こちらもカクタス・リーグのクラブとはちょっと違います。東海岸のナショナルズ、マーリンズが入っています。

2019 Pacific Coast League | Baseball-Reference.com
Batting, pitching, and fielding stats for the 2019 Pacific Coast League
American Northern Division

カブス、カージナルス、レンジャーズ、ロイヤルズ傘下の4クラブ。

American Southern Division

アストロズ、ブルワーズ、マーリンズ、ドジャース傘下の4クラブ。

American Northern Division

ジャイアンツ、ダイヤモンドバックス、ナショナルズ、マリナーズ傘下の4クラブ

Pacific Southern Division

アスレチックス、パドレス、エンゼルス、ロッキーズ傘下の4クラブ

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました