スポンサーリンク

【Minor】2022シーズン、トリプルAの試合数が150に増えます

トリプルAは大きな一歩

 2022シーズンのビッグリーグの開幕は、暗雲が立ち込めている状況ではありますが、現地2022年2月3日、マイナーリーグは素晴らしい動きを発表しました。

 トリプルAはメジャーリーグのシーズンに合致するようにスケジュールを調整。2022シーズンは4月5日から9月28日まで開催し、試合数も150試合に増加させることを発表しました。

140試合から150試合へ

 ここ数年のトリプルAのシーズンは140試合となっていて、閉幕も8月末に終了、9月にはみ出ることはあっても、4日には終了しているということになっていました。

2021年は130試合

 特例は2020年がフルイヤーでキャンセル。

 そしてコロナパンデミックの影響が残った2021年は、1ヶ月遅れた5月6日がオープニングデーということになりました。それによってシーズン終了も1ヶ月後ろにずれて、10月第1週まで深入り。そして行われたレギュラーシーズンの試合数は130。

 2021年の実績を改めて見てみますと、西地区のトリプルAのリーグはご覧のように130試合で終了。

– East DivisionAffWLW-L%GB
Sugar Land SkeetersHOU7555.577
Oklahoma City DodgersLAD6762.5197.5
Round Rock ExpressTEX6762.5197.5
Albuquerque IsotopesCOL5872.44617
El Paso ChihuahuasSDP5179.39224
– West DivisionAffWLW-L%GB
Tacoma RainiersSEA7852.600
Reno AcesARI7054.5655
Las Vegas AviatorsOAK6561.51611
Sacramento River CatsSFG5671.44120.5
Salt Lake BeesLAA5574.42622.5
2021年

 こちらは2021年の東地区、中地区のクラブのトリプルAの勝敗表ですが、同じく130試合で終了。

– Midwest DivisionAffWLTiesW-L%GB
Toledo Mud HensDET7456.569
Omaha Storm ChasersKCR7356.5660.5
St. Paul SaintsMIN6763.5157
Indianapolis IndiansPIT6167.47712
Columbus ClippersCLE5968.46513.5
Louisville BatsCIN5573.43018
Iowa CubsCHC5178.39522.5
– Northeast DivisionAffWLTiesW-L%GB
Buffalo BisonsTOR7947.627
Scranton/Wilkes-Barre RailRidersNYY7552.5914.5
Worcester Red SoxBOS7454.5786
Lehigh Valley IronPigsPHI5375.41427
Syracuse MetsNYM5075.40028.5
Rochester Red WingsWSN4977.38930
– Southeast DivisionAffWLTiesW-L%GB
Durham BullsTBR8644.662
Jacksonville Jumbo ShrimpMIA7555.57711
Gwinnett StripersATL7158.55014.5
Nashville SoundsMIL7058.54715
Memphis RedbirdsSTL6167.47724
Norfolk TidesBAL5278.40034
Charlotte KnightsCHW4781.36738
2021年

コロナ前

 マイナーリーグが滞りなく行われたのは2019年以前。

 2019年、2018年ともにトリプルAのレギュラーシーズンの試合数は140。シーズンエンドも9月2日、ないしは3日で終了し、実質的に8月末で終了というのがそのスケジュール感でした。

 下記は2019シーズンのトリプルAの好プレー集。いいですよ!!

2022年のスケジュール

 半年、183日で150試合を詰め込むというのは、休みは週1ペースです(メジャーリーグはもっと過酷ですね)。

 レッドソックスのトリプルA、ウースター・レッドソックスの2022年の年間スケジュールのサイトでもそれをご確認いただけます。もう泣けるくらいの過酷さです。

Worcester Red Sox Schedule | Schedule
The Official Site of Minor League Baseball web site includes features, news, rosters, statistics, schedules, teams, live game radio broadcasts, and video clips.

 大谷選手はこれより過酷な中、投手と打者をやっていたのですからもう信じられないタフさです。

開幕時はビッグネームが名を連ねるか?

 4月5日がトリプルAの開幕ということで、ビッグリーグの方がこのままのペースでロックアウトを続ければ、トリプルAでプレーするビッグネーム出るのか?と言えば、それはないと思っています。

 現時点でメジャー契約の選手、あるいはFAで所属先が未決でも確実にメジャー契約でサインする選手がマイナーでプレーするというのはマイナー契約になるということですし、マイナーオプションが十分にある選手でも、今後の怪我のことを考えるとヘルシーな時に調整目的で1年分を消費するのはないと思うからです。

 ほぼメジャーレベルだけれども、マイナー契約になった選手は良い調整ができそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
【MLB契約2022】ロッキーズ、カイル・フリーランドと5年/64.5Mドルで契約延長
タイトルとURLをコピーしました