スポンサーリンク

【MLB2021シーズン】結局、トリプルAの開幕もディレー・スタートへ。オルタネイト・サイトも復活

AAA:「少なくとも」1ヶ月はディレー

 2月半ばにマイナーリーグのシーズン・スケジュールが正式に発表されたばかりですが、現地2021年3月2日、早くもリスケジュールとなりました。

 当初は、例年どおりにメジャーの開幕の一週間後にオープニングナイトを迎えることになっていたトリプルAも、少なくとも1ヶ月の開幕ディレーが決定。こちらはMLBの方から各クラブへ通達が下された模様です。

トリプルAはまだ流動的な要素あり

 本当は下記の記事に追記で記載したかったのですが、この記事自体は1月にしたためたものであり、もうすでに2月の発表が行われた時点で追記しておりました。

 トリプルAの開幕に関してはまだ流動的な要素が多く、今後も決定事項がアップデートされかねないと思いましたので、新たにこの記事を書いています。

(仮)開幕は5月4日

 当初、トリプルAは以下のスケジュールで開幕が決まっていました。

  • 20クラブ が4月6日にオープニングナイトを実施。
  • 残り10クラブは2日後の4月8日にオープニング。

 しかし、今回の決定により、少なくとも1ヶ月のディレーが決定。現時点での開幕は5月4日ということに。まず一部チームが4日にオープニングを迎え、残りチームは5月6日からということになりました。

 ということは、ダブルA以下の開幕と同時期のオープニングとなりました。

 また、これによって、シーズン終了も約1ヶ月、後ろにプッシュバックされる見込みです。

オルタネイト・サイト復活へ

 2020シーズン、マイナーリーグはキャンセルになりました。各クラブは選手補充のため、オルタネイト(代替)サイトを運営し、メジャー・ロスターの調整を行ってきました。

 今季はビッグリーグは当初通り、4月1日の開幕が決定し、そこは動かしていません。よって、アクティブ・ロスターから外れた選手はこのままですと、開幕後1ヶ月は、調整の場がありません。もっとも、その時期にマイナーはキャンプインするのですが、調整の段階が違います。

オルタネイト・サイト運営の利点

 したがって、チューンナップされた選手たちの受け皿という意味においても、2020シーズン同様にオルタネイトサイトを運営することになりました。

 また、むしろこちらの方が重要なのですが、オルタネイト・サイトを運営することで、感染対策も有効です。

 というのも、仮にトリプルAがオープンになった場合、このレベルは飛行機での移動も発生します。ということは地理的、あるいは距離的に感染のリスクにさらされることから、そのリスクを減らす意味においても、メジャーのホームに近いところで、一箇所に集めて、リスクを減らす方が良いです。また、一箇所に集めることで、チーム単位での感染予防の管理も容易です。

 オルタネイト・サイトはこのような理由で2020年に使用されてきました。そして2021シーズンも同様な機能として復活することに。

2021年のオルタネイト・サイトの運用はこれから

 4月から5月にかけての1ヶ月間の空白を埋めるだけにしておくのか、あるいは1年継続させるのか。この点はまだ見えていません。

 この点はMLB代表者、MLBPA代表者、2人の医師からなる合同の安全衛生委員会が逐一アップデートしていくことになりそうです。それが彼らのミッションです。

 よって、このトピックはまた情報がアップデートされれば、追記いたします。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました