スポンサーリンク

【MLB2018】マイナーで9シーズン!パイレーツのニック・キンガムがデビュー戦で快投!

プロスペクト

 

 

またいいプロスペクトが出てきました。

 

現地2018年4月29日、パイレーツのニック・キンガム(Nick Kingham #49)が地元でのセントルイス戦でメジャー・デビュー。

 

打者20人、6回2アウトまでパーフェクトという素晴らしいピッチングを見せました。

 

 

この日は7回を投げきり、被安打1、無失点、奪三振9。

 

投球スタイルはどちらかと言うとスライダーピッチャーかと思います。ファストボール系(4シーム、2シーム)とスライダーをバランスよく混ぜている感じ。ベロシティーは、MAXで95マイルほど。チェンジアップ、カーブも投じます。

 

196cmの長身のせいか、非常に威圧感があるように見えますね。

 

ニック・キンガムは2010アマチュア・ドラフト4巡目指名の26才。高卒時での入団でしたので、マイナーで9シーズンを過ごしたことになります(今年の開幕を入れて)。

 

マイナーでの通算記録は、138試合、43勝41敗。

 

マイナー4年目のオフ(2014年11月)には40manロスターに入り、その時期にはトップ・プロスペクト100に入っていたほどだったのですが、さあこれからという時にトミー・ジョン手術を受ける羽目に。

 

2015、16年はマイナーでの登板も6試合、10試合と足踏み状態に。さらに2017年は足首を傷め、出遅れ。

 

かなり厳しい試練を過ごしてきた投手です。

 

そして本日のメジャー・デビュー。今年のチーム内のプロスペクト20の中では14位にランクイン。もうほぼラスト・チャンスという時期での登板でした。

 

苦労が報われてよかったですね。

 

ゲームがパイレーツが5−0で勝利。キンガムにはこれからも活躍してもらわないといけませんね!パイレーツは7連勝です。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
【NEW CBA】MLBが提案した新サービスタイム(調停/FA)の考えとは?
【MLB2021】大谷選手、100マイル発動で9勝目!
【MLB契約2021】エンゼルス、ホセ・イグレシアスをリリース
【MLB2021】ジャイアンツ、ローガン・ウェブでドジャースと首位タイに
【MLB 2021】ドジャース、4ヶ月をかけ、ついにNLウェスト1位に
【MLB好プレー2021】エンゼルス、ゴセリン&大谷で、お手本のようなディレード・スティールで1点を奪う
タイトルとURLをコピーしました