【MLB2018】マイナーで9シーズン!パイレーツのニック・キンガムがデビュー戦で快投!

またいいプロスペクトが出てきました。

現地2018年4月29日、パイレーツのニック・キンガム(Nick Kingham #49)が地元でのセントルイス戦でメジャー・デビュー。

打者20人、6回2アウトまでパーフェクトという素晴らしいピッチングを見せました。

この日は7回を投げきり、被安打1、無失点、奪三振9。

投球スタイルはどちらかと言うとスライダーピッチャーかと思います。ファストボール系(4シーム、2シーム)とスライダーをバランスよく混ぜている感じ。ベロシティーは、MAXで95マイルほど。チェンジアップ、カーブも投じます。

196cmの長身のせいか、非常に威圧感があるように見えますね。

ニック・キンガムは2010アマチュア・ドラフト4巡目指名の26才。高卒時での入団でしたので、マイナーで9シーズンを過ごしたことになります(今年の開幕を入れて)。

マイナーでの通算記録は、138試合、43勝41敗。

マイナー4年目のオフ(2014年11月)には40manロスターに入り、その時期にはトップ・プロスペクト100に入っていたほどだったのですが、さあこれからという時にトミー・ジョン手術を受ける羽目に。

2015、16年はマイナーでの登板も6試合、10試合と足踏み状態に。さらに2017年は足首を傷め、出遅れ。

かなり厳しい試練を過ごしてきた投手です。

そして本日のメジャー・デビュー。今年のチーム内のプロスペクト20の中では14位にランクイン。もうほぼラスト・チャンスという時期での登板でした。

苦労が報われてよかったですね。

ゲームがパイレーツが5−0で勝利。キンガムにはこれからも活躍してもらわないといけませんね!パイレーツは7連勝です。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク