スポンサーリンク

【MLB2018】マイナーで9シーズン!パイレーツのニック・キンガムがデビュー戦で快投!

プロスペクト

 

 

またいいプロスペクトが出てきました。

 

現地2018年4月29日、パイレーツのニック・キンガム(Nick Kingham #49)が地元でのセントルイス戦でメジャー・デビュー。

 

打者20人、6回2アウトまでパーフェクトという素晴らしいピッチングを見せました。

 

 

この日は7回を投げきり、被安打1、無失点、奪三振9。

 

投球スタイルはどちらかと言うとスライダーピッチャーかと思います。ファストボール系(4シーム、2シーム)とスライダーをバランスよく混ぜている感じ。ベロシティーは、MAXで95マイルほど。チェンジアップ、カーブも投じます。

 

196cmの長身のせいか、非常に威圧感があるように見えますね。

 

ニック・キンガムは2010アマチュア・ドラフト4巡目指名の26才。高卒時での入団でしたので、マイナーで9シーズンを過ごしたことになります(今年の開幕を入れて)。

 

マイナーでの通算記録は、138試合、43勝41敗。

 

マイナー4年目のオフ(2014年11月)には40manロスターに入り、その時期にはトップ・プロスペクト100に入っていたほどだったのですが、さあこれからという時にトミー・ジョン手術を受ける羽目に。

 

2015、16年はマイナーでの登板も6試合、10試合と足踏み状態に。さらに2017年は足首を傷め、出遅れ。

 

かなり厳しい試練を過ごしてきた投手です。

 

そして本日のメジャー・デビュー。今年のチーム内のプロスペクト20の中では14位にランクイン。もうほぼラスト・チャンスという時期での登板でした。

 

苦労が報われてよかったですね。

 

ゲームがパイレーツが5−0で勝利。キンガムにはこれからも活躍してもらわないといけませんね!パイレーツは7連勝です。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

Amazon タイムセール

コメント

NEW

ハーラー・トップのアーロン・シバーリが右指負傷でILへ。インディアンス、スターターが全滅
【MLBプロスペクト】ワンダー・フランコ、ついにメジャーデビュー
【MLB強粘着剤】マックス・シャーザー、セルジオ・ロモがフィールドでベルトを外す
【MLB】ダルビッシュ投手、歴代最速で1500Kに到達!
【MLB2021】強粘着剤の使用チェックの初日の模様
【MLB】大谷選手、23号HR!プレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選ばれる!ナ・リーグはカイル・シュワーバー!
【MLB】エンゼルス、3連勝!大谷選手が22号HR! OPSは.998に
【MLB】ジョーイ・ボット(レッズ)、野球ファンの流出を防ぐ!罪深さから一転、ヒーローに(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、HRダービー出場表明直後に1試合2発!20号、21号!(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、6回1失点で3勝目!デビュー戦となったマット・マニングも好投
【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】強粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり2)
【MLBボール】投球時の強粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
タイトルとURLをコピーしました