スポンサーリンク

【君もか!】105マイル・ルーキー、マイケル・コペックがUCL断裂でトミー・ジョンへ

君もか!コペックがトミージョン手術へ

またしても!というニュースです。

現地2018年9月7日、ホワイトソックスのルーキーでマイナー時代に105マイルを投げたことのある右腕、マイケル・コペック( Michael Kopech)が肘の腱に重大な損傷があることが発覚。チームドクターにトミー・ジョン手術を勧められる事態となりました!

残念ながら、もう断裂に近い状態のようですね。

9月5日が最後の登板

マイケル・コペックは9月5日のタイガース戦に先発。4回持たず、3回1/3、82球、被安打9、自責点7、与四球1、奪三振7、被本塁打4でチームも2-10で敗戦。

次への意欲を見せていたところだったが・・・

大崩れしたゲーム後、このように語っておりました。

“You know, after a rough beginning to the season for me, turning it around is really big,” Kopech said. “It’s exciting for me. I accomplished everything I wanted to accomplish. I cut down my walks. I went deeper in games. I pitched more efficiently. I got myself to the big leagues.

「ひどい立ち上がりになってしまったが、成長するにはいいきっかけになる。自分にとって成長はとてもワクワクすることです。ここまで課題をクリアーしてきています。ファアボールも減ったし、深い回にも投げられるようになった。もっと効率的なピッチングもしたいし、大リーグで投げている自分に誇りを持っています」(筆者の超意訳)

非常に前向きなコメントを出していたんですね。しかし、くじかれてしまったのは本当に残念。

予兆だったのか?球速ダウン

コペックはここまで4試合に登板。デビュー戦の8月21日は雨のディレーなどもあり、2回52球で降板。

真のデビュー戦となった8月26日のタイガース戦では、6回、86球、被安打7、失点1、無四球、奪三振4でメジャー初勝利を上げたところでした。

3度目は8月31日に元の所属先であるレッドソックス相手に3回、31球、被安打1、無失点、無四球、奪三振1で勝敗はつかず。

そして今回の4度目のラフ・スタートということで、ここまで4試合、14.1 IP、256球、1勝1敗、被安打20、自責点8、ERA5.02、与四球2、奪三振15、被本塁打4。4度目の登板が悪かったのでERAが一気に悪化してしまいました。

もっともフレッシュだった2度目の登板のファストボールは平均95.7で、MAXは99.0。3度めのレッドソックス戦は平均95.8でMAXは97.9。4度目の登板のファストボールの平均は93.9、MAXは96.5と、4度目のファストボールのベロシティーが落ちているのがわかります。

コペックが投げる変化球はチェンジアップとスライダー。

断裂の原因はわかりませんが、強いボールを投げる人ほど結構傷むのが急な傾向があることから、強い筋力が腱に負担をかけているのかもしれません。

今後

本人はじめチーム全体もショックなのですが、チームはセカンドオピニオンも伺って今後の方針を決定する予定です。

大谷投手といい、コペックといい、残念です。

大谷投手の場合はTJを施した上で1年間野手としてフル出場もあり得るというプランも出ているようですが、こちらもしっかりと方針を決めてから結論を出すことになっております。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

北海道の大きな地震の安否不明の方々が見つかりますように。電力も不足し、雨も降る大変な中、被災者の方々が健康を害されませんように。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
【MLB2024】レンジャーズのルーキー、ワイアット・ラングフォードがサイクル安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました