【Injury2018】マッド・バンが利き手を骨折!イチロー選手が頭に死球

開幕まで1週間を切った現地2018年3月23日は、うまく調整した選手と事故による怪我の両極が出た日でした。

まず、完璧な調整をおこなった選手ですが、それはドジャースのクレイトン・カーショウ(Clayton Kershaw)!

開幕前最後の登板となったロイヤルズ戦で本番想定の長いイニングである6回2/3を投げ、無失点投球。

カーショウは今スプリング・トレーニングで6度先発し、21回1/3を投げ、被安打12、奪三振23、与四球4、そして何よりERAが0.00 ! 完璧です。

今月19日に30才を迎えたばかりですが、まだまだ勝ち星を積んで行きそうです。現時点でキャリア10年で通算144勝です。すごい!

怪我の情報ですが、この日はボールが当たってという怪我が目立ちました。

深刻なのが、ジャイアンツのマディソン・バンガーナー(Madison Bumgarner)。

同じ日に行われたこれまたロイヤルズ戦に登板。この日、ロイヤルズは2チームに分かれて参戦。ジャイアンツと対戦したのはアルシデス・エスコバーはいたのですが、主力より少し劣るチーム。カーショウが対戦したのはほぼ主力級が揃った方です。

3回にウィット・メリフィールドが放った打球が利き手を直撃。打球スピードといい、ちょっと防ぐのが難しそうな当たりでした。バンガーナーはこのまま降板。

左手の中手骨(ちゅうしゅこつ)の骨折が判明しました。

中手骨とは手の甲を見た時に指から手首にかけての骨(中手骨基部骨折 外部リンク)。5本あるうちの何本目かはちょっとわかりませんでしたが、手の甲に強い打球がヒットしてしまったので、骨折にまで至ったということですね。

箇所が箇所だけに当然開幕はアウト。調整も含めれば6−8週かかる見込みです。

ローテーションのトップだったバンガーナーに変わって、ジャイアンツはジョニー・クエトを開幕に起用する見込みです。 ジャイアンツ、今オフはしっかりと補強してきただけにエースの1ヶ月の離脱は痛いです。

さて、イチロー選手も試合を途中退場しました。

同日、マイナーのゲームで調整を行っていたイチロー選手でしたが、内角攻めのボールが頭を直撃しました。

ちなみにピッチャーはブランドン・マンで、2011、12年にベイスターズで投げていた左腕でした。事故なので仕方ないですね。

イチロー選手は死球後しばらく立たなかったのですが、翌日のカクタスリーグの出場はその日の様子を見て決めるそうです。問題なければいいですが、頭なので慎重に判断してもらいたいですね。

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

e6Amazon タイムセール

スポンサーリンク

コメント

  1. 赤とんぼ より:

    こんにちは、Bumgarnerの骨折MLB NetworkによるとPinkie
    (小指)の部分らしいです。 Samardzijaも肩の故障で開幕は難しいようでサンフランシスコ先発ローテーション開幕から苦しくなりましたね。
    近年MLBでも問題となっているConcussion。
    イチロー選手、暫くは様子を見る事になるのでは?
    そう言えば今年のスプリングトレーニングC Flapを取り付けたヘルメットを使用している打者が増えましたね、もしかすると投手は高めの速球を以前にも増して有効活用する流れも有るようで、備えあれば患いなし、加入してるはずの保険料も少し安くなるのかも?(笑)

  2. Hirotee より:

    赤とんぼ様
    いつもありがとうございます。
    SFGは厳しいですね。サマージャのことも書きたかったのですが、もうちょっとネーム以上の数字を残してもらいたい!という思いから、あえて記事にしませんでした。
    あのフェイス・ガードのことをCーFLAPというのですね。初めて知りました。ありがとうございます。CはChin(あご)のことかと思って調べようとしたら、C-FLAPの言葉がRegisterdでした(^o^) 
    本当に最近皆C-FLAPをつけていますが、インハイの有効活用という背景もあるのですね。これは知りませんでした。
    見えにくそうに思うのですが、たいがいの選手がつけているということは問題ないようですね。
    今日も色々教えていただき、ありがとうございます。 
    サイトの更新、もう少しお待ち下さい。読み込み、遅いですよね。すみません。m(_ _)m