【MLB経営】マジック・ジョンソンがドジャースを買収

ドジャースの経営

マジック・ジョンソンがLADを20億ドルで買収 

ScreenHunter_01 Mar. 28 16.16

こんにちは(^.^)
いやー、大きなニュースが入ってきました。
2011年6月に、連邦破産法(Chapter 11)に基づいて破産申請を行なっていたMLBのロサンゼルス・ドジャース。大リーグ機構にも球団の売却を管理されている状態でした。
そのドジャースを元NBAロサンゼルス・レイカーズのマジック・ジョンソンが球団及び施設を含め、20億ドル(約1660億円)で買収したとの報道がありました。
「MLB=ドジャース、M・ジョンソン氏らが1660億円で買収 」
ロイター 3月28日(水)14時2分配信
ドジャースの売却には、前監督のジョン・トーリさんの名前などが上がっていましたが、
結局、マジック・ジョンソンが買収に成功した模様。

投資グループ

 正確に書きますと、マジック・ジョンソンが名を連ねる投資グループ「グッゲンハイム・ベースボール・マネジメント」が、入札の上、落札したということです。

買収金額

買収金額は、ドジャース球団とドジャー・スタジアムの買収に20億ドル(1660億円、@83円/ドル)。その他、グッゲンハイム・ベースボール・マネジメントは「チャベス・ラビン」と呼ばれる球場周辺の土地、駐車場などの施設に対しては、現オーナーのマッコート氏と
JV(ジョイントベンチャー)を組んで、150万ドル(約1億3千万円)にて取得する予定とのことです。
 この20億ドル(約1660億円)という買収金額は、北米スポーツで過去に行われた買収の中で、最高金額なのだそうです。

松井選手の動向

さて、そこで我々日本人が気になるのは、やはり松井秀喜選手の移籍先。 ドジャースは現在も有力な移籍先の一つです。
他に、インディアンス、ブルージェイズ、オリオールズなどの名前も上がっています。この買収劇でドジャースに、松井選手獲得の動きが出てくるかも!とこっそり考えております。
投資したなら、回収しないといけませんものね。松井選手の日本での人気はスゴイですから、入団すればLAへの日本人観光客、グッズの売上は相当伸びるのは間違いないので、マジック・ジョンソン、松井選手を獲得すべきです!
お読みいただき、ありがとうございました。
こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク